豆乳ダイエットと酵素ダイエットはどのように違う?

豆乳は、最近はたくさんの商品が出ていて、ドラッグストアでもコンビニでも買えるようになりました。そんな豆乳は、ダイエットにも良いというのです。また、酵素ダイエットの商品もたくさん見かけます。

どのようなダイエット効果が見られるのでしょうか?どちらも健康にも美容にも良いとのことで、気になりますよね。豆乳ダイエットと酵素ダイエットの違いについて紹介します。

豆乳ダイエットとは?

豆乳ダイエットは、豆乳に含まれる成分によって、脂肪の吸収を抑えたり、コレステロール値や中性脂肪を減らしたりという、ダイエット効果が得られます。また、置き換えダイエットに使うことで、短期的なダイエットにも活用できます。

豆乳ダイエットと酵素ダイエットの比較

効果の違い

豆乳ダイエットは、豆乳に含まれている、大豆レシチン、大豆サポニン、大豆イソフラボンなどの成分を取り入れることで、脂肪燃焼効果促進、便秘解消、コレステロール低下などが期待でき、ダイエットをサポートしてくれます。

酵素ダイエットでは、酵素を取り入れることで、体内の代謝酵素を増やし、エネルギーが燃焼しやすい身体になり、痩せやすい身体にしていくことができます。

方法の違い

豆乳ダイエットは、毎日200mlを目安に、食前に飲んだり、シェイクやスムージーに使ったりします。豆乳には、無調整豆乳、調整豆乳、豆乳飲料と種類がありますが、大豆を搾ったままの無調整なものが一番効果が高いと言われています。

酵素ダイエットは、酵素サプリメントや酵素ドリンクを飲んで、酵素を取り入れていく方法です。

飲み方の違い

豆乳ダイエットは、大豆イソフラボンが含まれています。大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをします。よって、生理周期に合わせた飲み方をしても効果があると言われています。

生理前1週間前から生理開始日までの1週間は、身体がむくみやすくなるなど、ため込みやすい身体になっています。その時に、大豆イソフラボンによって、女性ホルモンを整えることで、太りにくい状態にします。

酵素ダイエットは、時期というよりも、継続することが一番大切です。また、酵素ダイエットでも、酵素ドリンクを豆乳で割って飲んで、置き換えダイエットをすることができます。酵素ダイエットの中にも豆乳の成分を取り込むこともできますし、味に変化が出て美味しく続けることができます。

続けやすさの違い

豆乳ダイエットは、豆乳が大豆の味がするので、癖があるので苦手で、続かないという人もいます。無調整豆乳が無理でも、調整豆乳や豆乳飲料は飲みやすくなっています。栄養成分を考えると、少なくなりますが、成分を取り入れることはできます。

糖分の量やカロリーを確認して取り入れると良いでしょう。豆乳と相性が良い、ココアやバナナなどと混ぜても美味しく飲めます。牛乳と同じ感覚で使ってみて下さい。

酵素ダイエットは、サプリメントは味や香りはあまり気にならないとは思いますが、酵素ドリンクはくせがあるものもあります。豆乳や野菜ジュースや炭酸水など、割るものをアレンジすることで、飲みやすく、続けやすくなります。

美容面での違い

豆乳ダイエットでは、美肌効果を得られます。豆乳には、美白効果のあるビタミンCや女性ホルモンを整える大豆イソフラボンが含まれています。保湿力が高い、健康的な肌にすることができます。

酵素ダイエットでも、身体全体の代謝が上がり、肌の代謝機能も高まります。肌のターンオーバーが正常になることで、肌トラブルが減り、肌荒れもしにくくなります。

効果の出方の違い

豆乳ダイエットは豆乳を取り入れるだけでは、即効性があるダイエットではありません。豆乳を飲むだけで、食事量や運動量が今までと何も変わらなければ、カロリーだけが増えてしまって、逆に太ってしまうこともあります。食生活の改善や運動を取り入れるなどを一緒に行うことで、効果が早く見られるようになります。

酵素ダイエットでも、同じことが言えます。酵素は徐々に身体の代謝機能を上げていってくれるので、ダイエット効果が得られるのは、時間がかかります。

豆乳ダイエット、酵素ダイエットでも、食事の置き換えダイエットに利用すれば、早く体重を落とすこともできますが、無理をし過ぎると、リバウンドを引き起こしてしまう可能性もあります。

注意点の違い

豆乳ダイエットも酵素ダイエットも、副作用はありませんが、過剰摂取に気を付けなければなりません。豆乳は女性ホルモンに似た働きをする、大豆イソフラボンが含まれています。よって、大量に摂り過ぎることで、ホルモンバランスを乱してしまう可能性があるのです。

酵素ダイエットでの酵素も、過剰に摂り過ぎることが身体の負担になり、腹痛や下痢などの症状が出ることがあります。豆乳は1日に200mlを目安に、酵素はそれぞれの用量を守るようにしましょう。

豆乳ダイエットと酵素ダイエットで痩せよう

豆乳ダイエットは、豆乳の栄養素を取り入れることで、健康的にキレイに痩せることができそうです。コレステロールの低下や代謝アップが期待できますし、女性ホルモンの働きをする大豆イソフラボンの作用で、女性ホルモンのバランスも整いそうです。

ホルモンバランスが乱れている人、コレステロール値が気になる人には、豆乳ダイエットはおすすめです。

酵素ダイエットは、代謝を上げてくれるダイエットなので、身体全体が疲れやすい、汗をかきにくくなるなど、新陳代謝が下がってきている人にはおすすめです。酵素ダイエットでも、健康的に痩せることができそうです。

どちらのダイエットも続けることが必要になります。飲みやすいもの、続けやすいもので、健康的でキレイに痩せるようにしましょう。