二日酔いにはトマトが効く!?

誰でもお酒を飲み過ぎた次の日に、激しい頭痛や吐き気に襲われた経験があるのではないでしょうか。

アルコールには利尿作用があり、体内の水分量が減ってしまいます。

そのため脱水症状になりやすく血液中の水分も減少してしまうため、吐き気などが起こるのですが、これは二日酔いの主な原因、症状のひとつです。

よって二日酔いを緩和するためには、水分補給も重要なポイントなのですが、現在は適度な水分を含んだトマトが二日酔いに効果的と話題になっているのです。

トマトは栄養価も高い野菜のひとつですが、その栄養素にも二日酔いを効率的に改善できる効果があるので、それも知っておくと良いでしょう。

効果的な二日酔いの対処法

今回説明するトマトでの対処法ももちろんですが、たくさんある二日酔いの対処法の中で効果のあるものを、いくつかピックアップしてみました。

トマトが苦手な人もいるかと思いますが、それ以前に対処法ごとで効果が出る方と出ない方が人それぞれの体質によって変わってくるので、まずはそれぞれの効果を把握しておきましょう。

トマトジュース

トマトには二日酔い解消の効果があると言われていますが、トマトが苦手な人も多いかと思います。

しかしトマトジュースにすることで、トマト独特の食感も無くなり美味しく摂取することができるのでおすすめです。

そんなトマトにはリコピンが豊富に含まれており、アルコールの分解で派生するアセトアルデヒドの働きを抑制する効果があります。

その他にもクエン酸の働きによって、アルコールで荒れてしまった胃の粘膜を修復するので、二日酔いには効果的です。

しじみの味噌汁

しじみが二日酔いに良いことは、皆さんもご存知かと思います。

確かにしじみにはオルニチンやタウリンといった肝臓の働きの手助けをする成分が豊富に含まれています。

これらの成分は肝臓でのアルコールの分解や解読作用を促進し、二日酔いによる肝機能の異常を向上するので、飲みに行く前にはしじみの味噌汁などを飲んで、二日酔いを予防しておきましょう。

温かいシャワーを浴びる

二日酔いになった日の朝にシャワーを浴びることで、血行が良くなり、アルコールの分解が早めるのもひとつの効果的な対処法です。

また朝に温かいシャワーを浴びることで、目覚めが良くなり頭もスッキリするので、仕事前などの集中したいときにも朝のシャワーをおすすめします。

なぜトマトは二日酔いに効果があるの?

二日酔いになんでトマト?と疑問に思う人もいらっしゃるかと思いますが、トマトには、二日酔いの原因となるアセトアルデヒドの作用を抑制する効果があるので、二日酔いのための野菜といっても過言ではありません。

そもそも肝臓でアルコールを分解する際に発生するアセトアルデヒドは体に有害物質なので、体内に残ってしまうと頭痛や胸やけなどが起こり、二日酔いの症状が起こる原因になってしまいます。

しかしトマトには、そんな有害物質であるアセトアルデヒドを抑制することのできるリコピンが含まれている上、このリコピンには、解毒作用のあるグルタチオンやカリウムも含まれており、二日酔いの解消や予防に高い効果が期待できます。

さらに二日酔いになると身体の水分が不足するため、水分補給をする必要がありますが、トマトジュースを摂取することで二日酔いの解消と水分補給を行うことができ最適です。

そしてトマトジュースには、ミネラルも豊富に含まれているので、食欲が低下する二日酔いの時にもサっと飲むことができるのでおすすめです。

トマトをサラダのようにそのまま食べる場合は、ミニトマトの方がリコピンが多く含まれているので、なるべくはミニトマトを選ぶと良いでしょう。

二日酔いの危険性

二日酔いの症状は色々なものがありますが、その中でも冷や汗のような変な汗をかいてしまうという人もいるかと思います。

しかしこの冷汗はアセトアルデヒドの作用によって、脳貧血からくるものだと言われています。

また下痢などの症状がある場合は、胃腸粘膜が刺激されて起こるものなので注意しておきましょう。

このアセトアルデヒドは血管を膨張させる作用があり、その作用によって血圧が低下し、脳へ血液が循環しにくくなってしまうために、脳貧血の症状が起こります。

そんな脳貧血は、二日酔いの症状と同じで時間の経過と共に落ち着いてくるのですが、アルコールを過剰摂取してしまうと、症状がひどい場合もあり、意識を失ってしまうこともあるので、危険性が無いとは言い切れません。

そのため二日酔いの症状が出たら、トマトなどで早めに対処することをおすすめします。

また普段から肝臓のことを考えてトマトやしじみを摂取し、肝臓の疲れを解消してあげましょう。

このように今では手軽に行うことのできる二日酔いの対処法もたくさんありますが、やはり自分に合った対処法を見付けるのが一番早い解消に繋がります。

トマトもトマトジュースで摂取することで、忙しく時間の無い人でも簡単に摂取することができるので、何かと飲むことの多い人やお酒の好きな人は是非試してみて下さいね。

まとめ

いかがでしたか?

二日酔いにはトマトに含まれるリコピンが有効であるということが、分かって頂けたかと思います。

またお酒を飲んだ日には、二日酔いを緩和するためにも水分補給をしっかりと行いましょう。

しかしいきなり冷たい水を摂取すると、吸収されにくくなるため、常温のものや少し温めた物を摂取することが大切です。

お酒の飲み過ぎは、病気になる可能性もあるので、飲み過ぎには注意してお酒に飲まれないようにしておきましょう。