炭酸水ダイエットと酵素ダイエットはどこが違う?

炭酸飲料は良く飲むけれど、炭酸水をそのまま飲むことは少ないという人も多いのではないでしょうか?しかし、炭酸水にはダイエットに向いた飲み物のようなのです。また、酵素は私達が生きる中で必要なもので、酵素を補うことで、痩せる効果が期待できると人気になっています。

飲み物かサプリメントなのかなど、形状の違い以外にも何が違うのでしょうか?二つのダイエット方法の違いを比べてみました。

炭酸水ダイエットとは?

炭酸水を食前に飲むことで、胃や腸の中で炭酸を膨らませて食欲を抑えることができるという方法です。また、炭酸が腸の動きを改善したり、血液循環を良くしたりすることで、便秘が解消され、代謝も上がりやすくなります。

炭酸水ダイエットと酵素ダイエットの違いとは?

方法の違い

炭酸水ダイエットは食前に炭酸水を飲むだけです。胃が膨らむことで、食事の量を減らすことができます。小腹が空いた時などにも、炭酸水を飲むことで、空腹を紛らわせることができます。炭酸水は水ですので、中に含まれる栄養素が身体で働くということはありません。

酵素ダイエットはサプリメントやドリンクを飲む方法になります。酵素が体内に補われることで、代謝が上がりやすくなり、脂肪燃焼効果を高めてくれます。

効果の違い

炭酸水ダイエットの効果は中に含まれている二酸化炭素の作用にあります。一番は胃や腸の中で膨らむことで、満腹感が得られやすいということです。

そして、二酸化炭素が血管内に入ることで、血液が酸欠状態になったと思い、血管を拡張します。そこに血液が多く流れ込むようになるので、血流が良くなるのです。また、腸は蠕動運動を促進し、便秘も改善します。

酵素ダイエットでは、サプリに含まれている酵素が身体の中で働きます。年齢とともに、酵素が体内で不足してしまいます。サプリに含まれる食物からの酵素によって、体内の酵素がより働くようになり、代謝アップとなり、ダイエットに効果が出てきます。

効果の出方の違い

炭酸水ダイエットは、炭酸水をきちん飲んで、食事量が減った人は、1ヶ月でも効果の違いを感じることができるようです。しかし、炭酸水で逆に太ったという人もいます。それは、炭酸水を飲む量が少ないと、胃で膨らむまでならず、胃を活発に動かすことになり、食欲が増進してしまうのです。

炭酸水を飲んでいるから大丈夫と思って、たくさん食べていることになっていると、痩せるどころは太ってしまいます。

酵素ダイエットでは、ドリンクを使って食事を置きかえるダイエットをすれば、短い期間でも体重を落とすことができます。しかし、サプリを飲むだけなどでは、身体の代謝機能が徐々に上がっていくのを待つことになるので、時間がかかります。食事制限や適度な運動を取り入れると効果が早く現れるでしょう。

飲みやすさの違い

炭酸水は普段、甘いサイダーのような炭酸飲料を良く飲んでいる人にとっては、無味無臭なので、飲みにくさがあるかもしれません。また、日本人は軟水になれているので、外国産のミネラルウォーターの炭酸水だと、さらに飲みにくくなるかもしれません。

甘い炭酸飲料で代用することはおすすめできません。糖分が多く含まれるので、ダイエットには逆効果になってしまいます。飲みにくい場合は、レモンを絞ってみたり、フルーツの香りの付いたフレーバーのある炭酸水を選んで飲んでみましょう。

酵素サプリやドリンクは、原材料が多くの野菜や果物になります。それらを発酵熟成させて作られたものなので、癖のある味やにおいのものもあります。サプリだと、すぐに飲み込んでしまえるので取り入れやすいでしょう。

コストの違い

炭酸水はスーパーやコンビニなどでもたくさん販売されています。1回あたり300~500mlの量を飲まなければ、食欲を抑えることができないようです。よって、500mlペットボトルが毎食1本くらい必要になります。500mlで約100~150円くらいのものが多いですが、ネットやスーパーなどでまとめて買うと、1本50円くらいになることもあるようです。

また、自分で重曹とクエン酸を混ぜて炭酸水を作ることもできます。500mlあたり10くらいと非常に安くなり、家で作ることでコストを下げることもできます。

酵素サプリメントやドリンクの場合は1ヶ月で2,000~10,000円となります。メーカーによって価格の違いはあります。

高くて続けられないのであれば、意味がありません。継続するということを考えると、コストも考える必要があります。

デメリットの違い

炭酸水の注意点はいくつかあります。

  • 身体が酸性に傾き、疲労がたまりやすくなる
  • 酸によって歯が弱くなることがある
  • 体質によっては、硬水の炭酸水でお腹がゆるくなることがある
  • 1.5リットルほどを一気に飲むと、酔ったような症状になることがある

というものです。炭酸を摂り過ぎることで、身体に支障が出ることはほとんどないので、何か気になること症状があれば、量を減らすなどで様子をみるようにしましょう。

酵素の場合は副作用はほとんどないものと言われています。酵素を摂り始めることで、身体の機能が活発に働きだし、一時的な下痢や吹き出物などの好転反応が出ることがあったり、原材料に含まれる食品での、食物アレルギーの症状が出たりすることはあります。

炭酸水ダイエットと酵素ダイエットでキレイに痩せよう!

炭酸水ダイエットは、炭酸水を飲むことで、お腹がいっぱいになりやすくなります。たくさんの量を食べ過ぎてしまう人、空腹になるとイライラしてしまう人などにはおすすめのダイエットです。腸の動きが良くなるので、便秘も解消されるので、ポッコリお腹も改善できそうです。

酵素ダイエットでは、代謝機能を上げることができるので、年々太りやすくなってきていたり、リバウンドを繰り返したりしているような人におすすめです。身体の中からエネルギーを燃やせる身体にしていきます。時間はかかりますが、健康的に痩せることができそうです。

ダイエットはある程度継続することが必要になってきます。炭酸水が好きな方には、炭酸水ダイエットはとても楽に続けられるのではないでしょうか?自分が続けられるダイエット方法を見つけて、キレイに痩せて下さい。