水素水ダイエットと酵素ダイエットはどちらが効果的?違いを比べてみました!

水素水ダイエットと酵素ダイエットは効果が高い?

水素水は美容にも健康にも良いということで、芸能人やモデルが使用していて注目されています。また、酵素も同じように、芸能人ブログなどでも取り上げられる、人気のものです。そして、どちらとも、ダイエット効果も高いとのこと。気になります。水素水ダイエットと酵素ダイエットはどちらがどのように違うのでしょうか?違いを比べてみました。

水素水ダイエットとは?

毎日飲む水を水素水に変えるだけという、簡単なダイエット方法です。水素には、細胞を破壊して、身体を酸化させてしまう、有害な悪玉活性酸素を水にして、身体の外に排出する働きがあります。その働きを使って、身体の代謝機能を上げて、痩せやすい身体にしていくという方法です。

水素水ダイエットと酵素ダイエットの比較

効果の違い

水素によって、悪玉活性酸素が除去されれば、血液サラサラ効果、脂肪燃焼効果があり、代謝も上がり、痩せやすい身体になることができます。太る原因となっている、根本を取り除くことができます。

酵素ダイエットは、消化酵素の働きを助けることで、代謝酵素を増やし、エネルギーが燃えやすい身体に改善していく効果があります。

どちらも、代謝を上げて痩せやすい身体にしていく点は、共通しています。リバウンドしにくい身体になれます。

効果の出方の違い

水素水は、疲れにくくなる、尿の回数か増えたなど、すぐに効果が見られることもあります。しかし、ダイエット効果を期待する場合は、今まで、身体に蓄積されている脂肪を燃焼していかなければならないので、すぐにすぐの効果は見られません。

最低でも1カ月くらいは、毎日飲むようにして下さい。継続して飲むことで、効果が出てくるようになります。食生活の見直しや、適度な運動を取り入れることで、効果は上がりやすくなります。

酵素も場合も、身体の代謝機能を酵素によって上げていくので、すぐに体重が落ちるなどの即効性はありません。1~3カ月くらいは継続するようにしましょう。

短期的に早い結果を求めるならば、酵素ドリンクを使った、置き換えダイエットという方法があります。摂取カロリーを大幅に減らすことができるので、早く効果を感じることができます。

飲み方の違い

水素水は、基本的には、いつも飲んでいる水を水素水に変えれば良いだけなので、いつでも構いません。効果的なのは、食事と一緒にとることで、脂肪の吸収を抑制してくれます。また、活性酸素が増える前に飲むと良いでしょう。運動前や、1日の始まりである朝などがおすすめです。

酵素ダイエットで、酵素サプリメントを摂る場合も、いつのタイミングでも良いとはされています。ただ効果的なのは、食前の空腹時です。酵素は、食べた物の消化を助ける働きがあるので、前もって胃の中で準備している方が良いようです。

飲みやすさの違い

水素水は普通の水と、味も飲んだ感覚も変わりません。よって、すんなりと取り入れることができます。

酵素ダイエットは、サプリメントやドリンクになります。飲みやすく作ってあるものが多くなっていますが、中には癖があるものもあるので、自分に合うものを選ぶことが必要です。

副作用の違い

水素水に含まれる水素には、ほぼ副作用はないと言われている、安全なものです。仮に、多く飲みすぎたとしても、水素は体内にストックしておくことはできないので、体外に排出されるだけです。多量に飲むとむくんでしまうことがありますが、それは水素によるものではなく、単に水分の排出がうまくされていないだけです。

酵素も原材料は野菜や果物、穀物なので、副作用が出ることはほとんどありません。ただ、数多くの野菜などを使って、抽出されたものなので、食物アレルギーがある人は、注意が必要です。原材料を一つ一つチェックするようにして下さい。

健康面の違い

体内に増えてしまった悪玉活性酸素の影響は、身体の様々な部分に現れます。よって、水素水を摂ることで、悪玉活性酸素が無くなれば、身体全体のアンチエイジングになります。

コレステロールを下げる効果もあるので、動脈硬化など病気の予防にまなります。シワ、たるみの改善、疲労回復など、嬉しい効果があります。水素分子はとても小さいので、脳にまで浸透することができるので、認知症予防にも効果があると言われています。

酵素を摂ることによって、身体全体の代謝機能が上がります。したがって、美肌効果、免疫力アップ、ホルモンバランスを整えるなど、健康面にも効果が見られます。

保存方法の違い

水素水はとても分子が小さいものなので、ペットボトルなど、容器によっては水素が抜けていってしまいます。濃度が低い水素水では、ダイエット効果は見られません。水素を逃さないように工夫された、アルミパウチなどの容器の水素水を選ぶようにしましょう。また、開封したら、水素が抜けてなくなるので、30分以内くらいに飲み干すようにしましょう。

酵素は、タンパク質なので熱に弱いものになります。48度以上の熱で失活し始めます、通常は常温保存でも大丈夫ですが、夏場の暑くなった部屋や車の中に置いておくと、酵素が死んでしまうかもしれません。夏場の持ち運びには注意が必要です。

水素水ダイエットと酵素ダイエットで代謝をアップさせよう!

水素水は水を変えるだけなので、簡単にダイエットを始められそうです。悪玉活性酸素を除去することで、脂肪燃焼しやすい身体になり、代謝がアップしてダイエットにつながります。血液がサラサラになり、コレステロールや中性脂肪が多い人にも向いています。疲れやすい、内蔵脂肪が多いという人におすすめです。

酵素ダイエットも代謝酵素を増やし、代謝アップができ、エネルギーを燃やしやすくしてくれます。早食いだったり、肉や魚などのタンパク質を良く食べたりするなど、消化不良で腸内環境が悪い人におすすめです。

どちらもダイエット効果だけでなく、健康面でも優れた効果を発揮してくれそうです。毎日の継続が大切なので、こつこつと続けてみてみましょう。健康的で代謝の良い身体を目指しましょう!

水素水ダイエットの関連記事

水素水ダイエットの関連記事はこちらです。

>水素水ダイエットの効果や飲み方

ベルタ酵素の体験談
酵素調査隊が今1番オススメする酵素ドリンク “ベルタ酵素の体験談
3日間で体重4キロ減、体脂肪2%ダウン
1週間の夜置き換えで1kg減量と肌の調子アップ

希望効果別に商品・記事を探す

ベルタ酵素の体験談

お役立ち情報

種類別で選ぶ

調査レポートのまとめ

動画コンテンツ

色々なダイエット方法

週間人気ランキング

ベルタ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
週間アクセス数:63660pt up↑
こうじ酵素
こうじ酵素
週間アクセス数:48410pt up↑
ミネラル酵素グリーンスムージー
ミネラル酵素グリーンスムージー
週間アクセス数:32110pt dwon↓

集計期間:8月22日~8月28日

スムージーと酵素ダイエットの比較