スープクレンズダイエットって何?スープクレンズダイエットの効果、やり方、方法をご紹介!

スープクレンズダイエットが効果あり?

スープクレンズダイエットというのを聞いたことはありますか?コールドプレスされたジュースを飲む、ジュースクレンズダイエットは流行っていましたが、今度はスープ?と思いますよね。

どんなスープを飲むと、ダイエット効果が得られるのでしょうか?スープだと、身体も温まり、食事の代わりに良さそうな気がします。ジュースクレンズダイエットの効果、やり方、方法について調べました。

スープクレンズダイエットの効果とは?

代謝アップ

スープにたっぷりの野菜を使うことで、ビタミンやミネラル、食物繊維などをたくさん摂取することができます。野菜のそれぞれの成分によって、血行が促進され、代謝機能が上がりやすくなります。

また、温かいスープを飲むことで、身体の中から温めながら食べることができるので、新陳代謝が上がりやすくなります。

便秘解消

スープクレンズダイエットは、野菜の食物繊維をたくさん摂ることができるので、腸内の環境が良くなり、便秘の解消につながります。また、消化機能が休まるので、普段よりも排泄機能が高くなり、老廃物や毒素を排出するデトックス効果が出ます。

身体の中に溜まったいらないものを排出することで、むくみも改善されますし、血流も良くなり、ダイエットにつながります。

美肌効果

スープに使う野菜にはビタミンやミネラル、抗酸化物資が含まれます。それらは、老化の原因になる活性酸素を除去してくれ、肌の代謝も正常にしてくれるので、ハリのある健康的な肌にしてくれます。

また、ニキビや吹き出物は、身体の老廃物や毒素が原因になることもあるので、腸内がデトックスされることで、キレイな肌が期待できそうです。

スープクレンズダイエットのやり方、方法とは?

食事を全てスープだけにする

スープクレンズとは、2日間の食事をすべて温かいスープだけにすることで、胃腸の機能を休めて、身体をリセットする方法です。「クレンズ」は「洗浄」という意味です。普段消化吸収に使っているエネルギーを、デトックスに使われるように導きます。

温かいスープを飲むことで、ジュースよりも身体を温める作用が強いので、代謝も上がりやすくなります。寒い時期には特におすすめです。

温かいスープをしっかりと食べることができるので、空腹のストレスを感じることがなく、2日間でも楽に過ごすことができると言われています。

置き換えダイエットをする

短期的な効果ではなく、長期的なダイエットもおすすめです。3食全てをスープだけにする方法は、身体のリセットはできますが、継続することで、代謝の良い身体に変えて、それを維持していくことができるようになります。

1日の内の1食をスープのみに置き換えする方法が良いでしょう。朝食をスープに置き換えることで、身体が内側から温まり、1日の活動が始まる朝に代謝アップすることができます。

また、カロリーが多くなりがちな夕食をスープにすると、1日の摂取カロリーを減らすことができるので、ダイエット効果も高くなります。

スープクレンズダイエットの作り方とは?

材料

  • お好みの野菜
  • 塩、コショウ、コンソメ、オリーブオイルなど
  • 水、牛乳、豆乳など

作り方

  1. 野菜を食べやすい大きさにカットしたら、水と一緒に鍋に入れて煮ます。
  2. 野菜に火が通ってきたら、調味料で味付けをします。
  3. そのままでも良いですし、ミキサーにかけてポタージュのようにしても良いです。

牛乳や豆乳、オリーブオイルを加えてもまろやかで美味しくなりますし、満足感がでます。調味料も味噌や醤油、中華だしなど、好みでいろいろなものに変化させることができます。

また、野菜だけという決まりはないので、ベーコンやお肉を入れて、ポトフなどにしても満足度が高くなります。ただし、その分カロリーは高くなるので、脂肪分や塩分には気を付けて食べるようにしましょう。

スープクレンズダイエットにおすすめの食材とは?

トマト

トマトにはリコピンという抗酸化作用が高い物質が含まれています。リコピンは血中のコレステロール値や中性脂肪を減らす作用があるということでも注目されています。

トマトを加えることで、酸味もプラスされ美味しく食べることができそうです。リコピンは加熱することで、体内への吸収率が高まるので、スープにするのはぴったりですね。

にんじん

にんじんには、カロチンが豊富に含まれています。活性酸素を除去する働きがある、抗酸化作用があるものです。にんじんがあることで、甘味も増し、満足感が得られます。免疫力も高めてくれるので、健康的な身体を維持できますね。

キャベツ

キャベツは食物繊維が豊富です。腸の動きを活発にすることができるので、デトックス効果が上がりそうです。ビタミンやミネラルも多く含んでいるので、むくみの改善にもつながりますし、健康維持にも良いでしょう。

たまねぎ

たまねぎには、血液をサラサラにする効果が高いということは、最近よく言われるようになりました。たまねぎに含まれるアリシンという成分が、血栓やコレステロールの代謝を促進することで、血流が改善するのです。

冷え性の人にも良いですし、高血圧や動脈硬化などの病気予防にも良いでしょう。たまねぎはスープに加えると、トロトロとして甘くなり美味しくもなります。

きのこ類

えのきやしめじなどのきのこは食物繊維も豊富で、噛みごたえもあり、満足感が得られやすくなります。そして、低カロリーなので、たくさん食べても問題ありません。

豆乳

豆乳には大豆イソフラボンが含まれているので、女性ホルモンを整えてくれる効果があります。また、大豆レシチンなど、ダイエット効果を発揮してくれる成分も入っています。牛乳よりも低カロリーなので、まろやかな味にしたい時には、牛乳の代わりに豆乳を加えてみると良いですよ。

スープクレンズダイエットの注意点とは?

スープの食材に注意

スープクレンズは野菜を中心にしたスープがおすすめですが、入れる食材には特に決まりはありません。ただし、イモ類やトウモロコシなどをたくさん入れてしまうと、糖質が多くなり、たくさん食べると太りやすくなってしまいます。

また、ベーコンなどの肉類もうま味は出ますが、その分塩分も脂肪分も多くなります。鶏の胸肉やササミなど、脂肪が少ないお肉がおすすめです。

たっぷり食べても大丈夫なようにするためには、野菜の種類など入れる食材にも注意しましょう。

無理をしない

スープクレンズダイエットでは、3食全てスープにするのは、2日までにしましょう。無理をしてスープだけを続けると、栄養が偏ってしまうので、代謝を下げてしまうことになります。

また、2日間スープクレンズをした後は、すぐに普段の食事に戻してしまうと、吸収が良くなってしまい、リバウンドしやすくなってしまいます。おかゆやサラダなど、軽めのものから徐々に身体を慣らしていくようにしましょう。

スープクレンズダイエットで食べながら痩せよう!

スープクレンズダイエットは、ジュースクレンズダイエットの、スープバージョンです。スープを食べることで、身体のデトックス効果を高めて、代謝機能を上げていくのです。

スープはジュースよりも温かく、身体を温めることができるので、新陳代謝が上がりやすいので、冷えを感じる人や、寒い冬にもおすすめです。

スープは栄養価の高い野菜を選んで食べると、効果が高まります。たっぷりと食べながらのダイエットなので、ストレスが少ないでしょう。決まった食材はないので、いろいろな味を変えることができ、飽きずに続けられそうです。温かいスープをしっかりと食べながら、すっきりと痩せてみませんか?

スープクレンズダイエットの関連記事

スープクレンズダイエットの関連記事はこちらです。

>スープクレンズダイエットと酵素ダイエットの比較

ベルタ酵素の体験談
酵素調査隊が今1番オススメする酵素ドリンク “ベルタ酵素の体験談
3日間で体重4キロ減、体脂肪2%ダウン
1週間の夜置き換えで1kg減量と肌の調子アップ

希望効果別に商品・記事を探す

ベルタ酵素の体験談

お役立ち情報

種類別で選ぶ

調査レポートのまとめ

動画コンテンツ

色々なダイエット方法

週間人気ランキング

ベルタ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
週間アクセス数:63660pt up↑
こうじ酵素
こうじ酵素
週間アクセス数:48410pt up↑
ミネラル酵素グリーンスムージー
ミネラル酵素グリーンスムージー
週間アクセス数:32110pt dwon↓

集計期間:8月22日~8月28日

スムージーと酵素ダイエットの比較