粉末グリースムージーとは

最近ではダイエットでたくさんの人がグリーンスムージーを利用しています。

グリーンスムージーとは、野菜や果物をミキサーにかけてスムージー状にすることで簡単に食物繊維などの栄養素が摂取できる上に、食事と置き換えて1日のカロリーを減らしダイエットとして効果の高い飲み物です。

さらに、グリーンスムージーはダイエットの他にも、栄養価を豊富に摂取することができるので、美容や健康食品としても人気の高い食品です。

しかし毎回スムージーをつくるために、野菜や果物を切ってミキサーにかけるのも忙しいときには面倒になってしまいますよね。

そんな方のために、近年ではグリーンスムージーを簡単に作れる粉末のグリーンスムージーが通販などで多くのメーカーから発売されています。

このようなこともあり、わざわざ野菜などを購入する時間が無く、忙しい方にとっても愛用されている粉末タイプのグリーンスムージーですが、粉末グリーンスムージーで痩せるためのコツやその他の効果について詳しく知らないという方もまだ少なくないので、これからそこについて詳しく紹介していきたいと思います。

粉末グリーンスムージーのダイエット効果

まず粉末のグリーンスムージーは、粉を水や牛乳に混ぜるだけで手軽にグリーンスムージーをつくることができます。

上記でも述べていますが、粉末グリーンスムージーを使っての主なダイエットのやり方は置き換えダイエットです。

これは1日3食の内の1つをグリーンスムージーにすることですが、1番効果があるのが夕食と置き換えるダイエット法で、1日のカロリーをおさえることができ、さらに運動を行うことでより効果が高まります。

置き換えダイエットは、食事を抜かずに行えるダイエットなので、空腹が我慢できない人などにおすすめのダイエット方法です。

さらに市販の粉末グリーンスムージーでも腹もちの良いものが多く、さまざまな種類がありますので自分に合ったものを見つけてみましょう。

朝食を普段食べない人にも朝食の代わりにグリーンスムージーを飲み、普段では補いきれていない栄養を摂取することで体も動きやすくなります。

無理なダイエットで断食をされる方も少なくありませんが、健康に痩せるためにも、毎日3食バランス良く食べることが大切です。

グリーンスムージーの野菜や果物にはミネラルや酵素などが含まれており、この両者は代謝量を上げやすくしてくれる効果も期待できます。

よってグリーンスムージーで酵素を補い、代謝量を上げておくことが大切です。

また食物繊維は便秘解消に有効なので、肌荒れの予防にもなり女性には嬉しい栄養がグリーンスムージーはたくさんあります。

ダイエットを成功させるための商品の選び方

市販の粉末スムージーの種類は多くあり、何を基準にして購入すればいいか悩むこともありますので、選ぶポイントこちらで抑えておきましょう。

美味しさ

ダイエットで最も重要となるポイントは、それが持続性のあるダイエット法かどうかです。

グリーンスムージーも、味が美味しくないものは続けるのが難しくなってしまうので、レビューなどを参考にしながら自分の好きな味を見つけておきましょう。

腹もち

腹もちが良いかどうかは食事と置き換える場合はとても重要で、腹もちの悪いものだとすぐにお腹が空いて間食をしてしまう恐れがあります。

価格

続けるものですので、価格の高い商品にしてしまうと経済的に厳しくなって続けることができなくなります。

ですが粉末グリーンスムージーは価格の安いものが多く、気軽に試すことができるので通販サイトでチェックしてみましょう。

栄養が豊富・低カロリー

置き換えダイエットとして使う場合にもスムージーは腹持ちと味だけではなく、栄養が豊富なものを選ぶことが大切で、カロリーも糖分たっぷりの高いものではないことをきちんとチェックしておく必要があります。

粉末グリーンスムージーを使用する際の注意点

通常のグリーンスムージーは野菜や果物、水などをミキサーにかけて作りますが、市販の粉末グリーンスムージーは上記で説明している通り、粉末を水や牛乳と混ぜて作るだけでいいので出先でも手軽に作ることが可能です。

しかし、この粉末と水を混ぜる際にダマができ溶けにくいことがあるので、混ぜるときには注意しておきましょう。

市販の商品によりますが、シェイカーがセットで付いているものが大半なので、事前にチェックしておきましょう。

そしてダマにならないコツとしては、シェイカーに粉末を入れて、振るときには最初に横に振っておいてから縦にシェイクすることで、フタに粉末が付着しにくくなります。

また粉末はそもそも水に溶けやすいように作られていて、牛乳や豆乳と混ぜるときは溶けにくいこともあるので、その場合は温めてから混ぜてあげることがおすすめです。

そしてグリーンスムージーの栄養をフルに生かすためには、空腹のときに飲むことがベストです。

なぜなら食事をした後に飲んでもグリーンスムージーの栄養はあまり吸収されず、効果もその分半減してしまいます。

よってグリーンスムージーを飲む際には栄養がしっかりと吸収されるように心がけておくことも重要です。

さらに飲む前だけではなく、飲んだ後も30分から40分は何も食べないようにしておき、ちゃんと消化するようにする必要があります。

いかがでしたか?

これまでグリーンスムージーについて説明してきましたが、手軽に作れる粉末グリーンスムージーを飲み、ダイエットや健康に活用してみてはいかがでしょうか。

グリーンスムージーを使いダイエットをすることで、食生活も見直すことができますので、これを機に健康で美しい身体を手に入れましょう。