話題のグリーンスムージー

グリーンスムージーは国内問わず海外でも女優やモデルさんたちが愛用しているものですが、それは一体どのようなものなのでしょうか。

そもそもグリーンスムージーとは、生野菜と果物と水をミキサーやブレンダーで混ぜ合わせた飲み物で、その高い栄養価とデトックス効果から置き換えダイエットによく使われているアイテムです。

2週間のように短期間で減量をすることを目的に、食事制限や過剰な運動で体に負担をかけて無理やり痩せる方も多く、そんなダイエットはリバウンドを高い確率でしてしまうので、後のことを考えると全く効果的なダイエットではありません。

さらに無理なダイエットは、肌荒れや便秘の症状を起こすなどの弊害も出てきますので、絶対に独自で無理なダイエットをするのは止めておきましょう。

しかし「ダイエットはやる気が一番の材料」と言われているように、急に思い立って短期間で痩せたい!となることも少なくありませんよね。

そこでそんなあなたにオススメなのが「グリーンスムージーの2週間置き換えダイエット術」です。

このダイエットは体に負担をかけることなく健康に、しかもリバウンドの不安も無く短期間で痩せられるとっておきの方法なので、グリーンスムージーを試してみたいという方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

グリーンスムージー置き換えダイエット(2週間で5キロ減プラン)

グリーンスムージーの置き換えダイエットを簡単に説明すると…

毎日食べる食事の何食かをグリーンスムージーに置き換える、とっても簡単なダイエット方法です。

グリーンスムージーは手作りでも良いですが、やはり素人が作ると栄養が偏ってしまったり、果物を入れすぎて糖分が増えて逆効果になるリスクもあるので、短期間ダイエットで失敗しないためにも、なるべくはスムージーの元となる粉末タイプの市販の商品を利用することをオススメします。

粉末タイプのものは水にサッと溶かすだけで作れるので、時間が無いときにも最適です。

それではさっそくグリーンスムージーの2週間置き換えダイエット法を紹介していきたいと思います。

1日目~3日目

まずグリーンスムージーの置き換えダイエットの初日から3日間は、朝食と置き換えるようにすると体に負担がかからないのでオススメです。

さらに始めに朝食と置き換えることで、グリーンスムージーに含まれる酵素成分が痩せやすい体質づくりをしてくれるというメリットもあるので、絶対に急に夕食と置き換えるのは止めておきましょう。

4日目~7日目

朝食で3日間グリーンスムージーと置き換えダイエットを行った後は、次の4日間で夕食との置き換えダイエットを行いましょう。

しかし、やはり一番食事量が多い夕食との置き換えは辛くなってしまうかもしれないので、昼ごはんは満腹感が持続できる食事を心がけ(カロリーオーバーはNG)、グリーンスムージーの粉末を溶かす物を牛乳、豆乳、炭酸水などに変更し、腹持ちを良くしてあげましょう。

こうすることで、夜の置き換えダイエットも無理なくすることができるため、効果は高くても辛くないダイエットを実現できます。

8日目~10日目

夜のみの置き換えダイエットに慣れれば、次は朝と夜の2食をグリーンスムージーと置き換えましょう。

作り方も上記のように、朝は水割り、夜は腹持ちの良い牛乳、豆乳、炭酸水で溶かし、行いましょう。

この期間にくれば、朝と夜に同時に置き換えても、空腹感はなく無理なく続けられるはずです。

11日目~14日目

ここは2週間置き換えダイエットの重要なラストスパートの期間で、朝と夜の置き換えを続ける際に一工夫してあげるとより一層効果が期待できます。

そのポイントは朝のグリーンスムージーを溶かすものを腹持ちの良い牛乳や豆乳に変更し、夜は水かお湯割りで飲むという方法です。

このように最終期間は夜に脂質を減らしてあげることで、より効果にメリハリをつけることができますが、昼ごはんの量が少なかった、お腹がペコペコだとういう場合には、夜に腹持ちの良いものと割って飲むと良いでしょう。

これで平均5キロは痩せられるプランになるのですが、もちろん普段の食事量、睡眠時間等の違いから、結果に個人差もあるかと思いますのでそこは理解し、自己責任でこの2週間置き換えダイエットを行うことが大切です。

そして、この置き換えダイエット中はこまめに水分補給をすることも、デトックス作用を活かすのには効果的です。

2週間グリーンスムージー置き換えダイエットでの注意点

グリーンスムージーの置き換えダイエットでは、市販の粉末タイプになったものがおすすめだと説明しましたが、どれも水に溶けやすいように作られているものなので、牛乳や豆乳には溶けにくいのでそこは注意しておきましょう。

溶かすコツとしてはまず、粉末をフタに付けないようにシェイカーを横に振った後に通常のように縦に振るようにすると溶かしやすくなります。

そして、グリーンスムージー粉末商品のほとんどはシェイカー付きで販売されているものなので、付属されているものは何なのかをしっかりとチェックした上で購入しましょう。

さらに今回紹介した2週間の置き換えダイエット法をやる場合は、短期間なので保証付きで販売されている通販商品を選ぶのもポイントです。

このように保証が付いていれば安心してグリーンスムージーで置き換えダイエットを行い、気軽に始めるきっかけにすることができるかと思います。

いかがでしたか?

2週間で本当にグリーンスムージーで5キロ痩せるの?と不安に思われるかもしれませんが、この方法で5キロ以上のダイエットに成功した方も多く報告されているので、是非この機会に試してみることをオススメします!