スローダイエット法に効果がある?

スローダイエット法というダイエットは聞いたことはありますか?スローということなので、ゆっくりとダイエット効果が出てくるのでしょうか?何をすればよいかも気になりますよね。

短期間に痩せるというダイエットではなさそうですが、継続的に健康的な身体を作っていけるダイエットのようです。スローダイエットについてご案内していきます。

スローダイエット法とは?

スローダイエットには、スロートレーニングという、その名の通り、ゆっくりとしたトレーニングを行っていきます。動きをゆっくり行いながら、効果的に筋肉へアプローチすることができます。

使う器具なども必要ないので、自宅で簡単に、誰でも行うことができます。また、ジムなどで行う筋肉トレーニングとは異なり、負荷が少ないので、女性でも運動な苦手な人でも行うことができます。

ゆっくりと長い時間をかけて筋肉へ負荷をかけ、血流が制限された状態が作られます。そうすることで、脳に負荷が大きい運動をしたという勘違いをさせることで、激しい運動をしなくても、効果が短期間で現れやすいとも言われています。

スローダイエット法の効果とは?

代謝アップ

スローダイエット法でスロートレーニングを行うと、筋肉が効率的に鍛えられるので、筋力アップしてきます。筋肉がないとエネルギーが消費されません。ですので、筋肉が付くことで、基礎代謝がアップしてきます。消費エネルギーが上がることで、痩せやすく、太りにくい身体になることができます。

脂肪分解効果

スロートレーニングを行うと、筋肉を発達させるために重要な成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンには、体脂肪を分解しやすくなり、痩せやすい状態にしてくれる作用があります。

スタイルが良くなる

スローダイエット法で、スロートレーニングを行うことで、筋肉がつき、身体が引き締まってきます。腹筋がつけばウエストがすっきりしてきますし、おしりに筋肉がつけば、ヒップアップになります。

また、いつも使われなかった筋肉を鍛えることで、姿勢が良くなってきます。そうなると、血行やリンパの流れも良くなり、むくみや冷えの改善にもなります。メリハリのある、すっきりとした身体になることができます。

美肌効果

スロートレーニングを行うことで、成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは、新陳代謝を高めることができるので、肌の再生能力も高まり、老化防止につながります。肌にハリやつやを取り戻すことができそうです。

スローダイエット法のやり方、方法とは?

毎日しなくても良い

筋肉を付けるには、毎日継続しなければならない気がしてしまいます。しかし、毎日筋肉を鍛え続けても、疲労がたまってしまって、なかなか筋肉が付かなくなってしまいます。

ですので、スローダイエット法では、毎日のトレーニングではなく、中1日程度は休憩をはさみます。そうすることで、効果が上がりやすくなるのです。

スロースクワット

1、足を肩幅くらいに開きます。つま先を少し外に向けて立ち、腰に手を当てて、そのまま4~5秒ほどかけてゆっくりとおしりを下ろしていきます。顔はしっかりと前を向いたまま、ももが床と平行になるくらいまで下ろします。

2、「1、2、3」とかけ声をかけながら、ゆっくりと立ち上がります。この時ひざは伸ばしきらずに、少し曲げた状態で止めておきます。

1日に10回を2セット目安に行いましょう。

スロー腹筋

  1. 仰向けに寝て、ひざを三角に立てます。
  2. 手の平を開いて、太ももの上に乗せます。
  3. 「1、2、3」のかけ声をかけながら、ゆっくりと上半身を持ち上げます。中指がひざの頭につくくらいまで上がります。
  4. 4~5秒かけてゆっくりと上半身を元に戻します。肩は床につかないくらいで止めます。

1日に10回を2セット目安に行いましょう。

スロー腕立てふせ

  1. 床に四つん這いになります。身体で四角形を作るようなイメージです。
  2. 床についた両手を底辺とした、三角形を作り、その頂点になるところにタオルなどを置きます。
  3. 顔をタオルの場所に付けるように、ゆっくりと身体を沈めていき、4~5秒ほどかけあごをギリギリのところまで近づけます。
  4. 「1、2、3」のかけ声をかけながら、ゆっくりと身体を持ち上げます。この時に、ひじを伸ばし切って力を抜かず、少し曲げたまま常に力を入れるようにします。

1日に10回を2セット行いましょう。

有酸素運動を行う

スロートレーニングを行うことで、成長ホルモンが分泌され、体脂肪の分解が促進されます。その後に、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行うと、より効果的に脂肪燃焼できます。

スロートレーニングをしてから脂肪分解促進効果が続くのは、約5~6時間と言われています。直後に有酸素運動をしなくても良いので、自分のペースで行うと良いでしょう。

スローダイエット法のメリットとは?

身体に負荷がかかりにくい

スロートレーニングは、急な激しい動きをすることはないので、身体に負荷がかかりにくくなり、けがなどの心配もありません。また、血圧が上がらないので、心臓などへの負担も少なくなります。

筋肉痛になりにくい

運動不足の人が、いきなり筋トレをすると必ずと言っていいほどやってくる筋肉痛…筋肉痛があると、痛くてトレーニングができないですし、継続する気が薄れてしまいます。

しかし、スローダイエット法でのトレーニングは、筋肉痛になりにくいのです。無理にやり過ぎなければ、筋肉痛になることはなく、長く続けやすくなります。

効果を感じやすい

効果の出方は人それぞれですが、1~3ヶ月程で、目に見えて身体の変化が分かってくる人が多いようです。効果を感じることができれば、もっと頑張ろう!と思い、ダイエットが楽しくなり、続けられますよね。

スローダイエット法の口コミとは?

良い口コミ

  • 身体が柔軟になり姿勢が良くなった。ウエストのくびれができた。
  • 身体が軽くなって、動きやすくなった。
  • 自分のペースで出来て良かった。

成功した人の多くは、やはり継続してスローダイエット法を行っている人です。少なくても3ヶ月は継続しなければ、結果は出てきません。ジムなどに行く必要はないので、自宅で簡単に行えるので、手軽なのも良いようです。

悪い口コミ

  • よくわからなかったので、続かなかった。
  • 逆に体重が増えた気がする。

すぐに効果が見たい人にはスローダイエットは向きません。スロートレーニングは毎日しなくても良いのですが、週に1回などあまりに少ないと効果が見られません。

また、スロートレーニングで筋肉を鍛えることで、体重が逆に増えてしまうこともあります。それは、筋肉の方が脂肪よりも重いからです。継続すると、身体の変化が見えてくるのですが、その前に止めてしまう人は効果を感じられません。

スローダイエット法できれいに痩せよう!

スローダイエット法とは、スロートレーニングを行うことで、筋力アップ、代謝アップして痩せやすい身体にしていく方法です。スロートレーニングはゆっくりと負荷をかけることで、激しい運動をした時と同じような効果が得られる方法です。

成長ホルモンが分泌されることで、体脂肪が分解されやすくなります。よって、脂肪燃焼がしやすい状態になるのです。また、筋肉を鍛えることで、筋力アップすることで代謝も上がり、痩せやすい身体を作れます。しなやかな筋肉を付けることで、引き締まったメリハリのあるきれいな身体になれます。

スローダイエット法でのスロートレーニングはダンベルなどの器具も必要としないので、自宅で気軽に始められます。テレビを見ながらでも良いので、ゆっくりと筋肉を刺激して、きれいに痩せてみませんか?