脂肪燃焼ジェルでダイエットはできる?効果、使い方、方法を調べました!

脂肪燃焼ジェルはダイエット効果あり?

美容雑誌などでよく取り上げられている、脂肪燃焼ジェルやクリーム。塗るだけで-◯センチ落ちる!など書いてあることもありますが、本当に塗るだけでダイエットできるのでしょうか?脂肪燃焼ジェル(クリーム、スリミングジェル)の効果、使い方、方法をご紹介します。

脂肪燃焼ジェルとは?

脂肪燃焼ジェルとは、ジェル、クリーム、オイルなど身体を引き締める作用のある成分を配合したダイエットサポートアイテムです。

塗るだけでも効果があるものもありますが、マッサージを併用することで効果が上がりやすくなります。エステサロンでも痩身エステとして、施術中に使われることが多いものです。以前有名ブランドのディオールが発売した時は即完売になるほど人気がありました。

脂肪燃焼ジェルの効果とは?

脂肪燃焼ジェルには、

  • 肌の引き締め
  • 冷え性解消
  • むくみ解消
  • セルライト解消
  • 発汗促進
  • 血行促進
  • 保湿
  • 脂肪燃焼効果

などの働きがあり、ダイエットをサポートしてくれる働きがあります。温感、引き締め、脂肪燃焼成分が含まれていて、マッサージと一緒に使うと、浸透性を高める、普段使わない筋肉や脂肪をほぐすことができます。

また、マッサージを肌に何もつけない状態ですると、皮膚に刺激を与えてしまいますが、脂肪燃焼ジェルを使うことで滑りやすくなり、マッサージによる肌負担を減らし、肌のたるみを防ぐことができます。

脂肪燃焼ジェルがおすすめ人とは?

部分痩せがしたい

部分痩せをするのに効果的で、二の腕、ウエスト、太もも、おしりなどに使うことがおすすめです。ダイエットをしていても、身体には痩せる順番があり、痩せやすいところ、痩せにくいところと出てきて、バランスの悪い身体になることが多くあります。

脂肪燃焼ジェルは部位別に塗りこんでマッサージすることができます。例えば、上半身は痩せたけれど、下半身の太ももやふくらはぎは痩せにくいなどの時、下半身に重点的に脂肪燃焼ジェルを使用することで、バランスが取れた身体を目指すことができます。

身体の代謝を上げたい

女性は血行が悪く、冷え症の人が多いと思います。冷え症があると、むくみやすく、代謝も悪くなります。脂肪燃焼ジェルは、温感成分を含んだものも多いので、塗りこむことで身体が温かくなってきます。また、身体を引き締める成分の浸透で脂肪の蓄積を抑えて、代謝を上げてくれます。

マッサージも一緒に行うことで、エクササイズにもなり、身体の代謝機能を活性化してくれます。

セルライトがある人

セルライトは脂肪が肥大化して蓄積されたものです。セルライトは、運動や食事制限だけではなくならないと言われています。そこで脂肪燃焼ジェルでのマッサージが効果的になります。

毎日コツコツと脂肪燃焼ジェルとマッサージをしていると、肌の凸凹した状態も良くなり、脂肪の肥大化、硬化を防ぐこともできます。

コストを抑えたい人

部分痩せやセルライト解消をするために、エステを考える人も多いかもしれません。しかし、エステに行くと、1回あたりの金額も高く、継続的に通う必要もあります。

その点、脂肪燃焼ジェルであれば、自宅でいつでも気になる所のケアをすることができます。エステでの痩身マッサージはしたいけれど、高くて手が出ない、でも部分痩せや引き締めがしたいと、コストを抑えたい人には、おすすめです。エステに通うことを考えれば、かなりコストを抑えることができます。

身体の美肌がしたい人

脂肪燃焼ジェルには、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分も含まれているものが多くあります。顔の保湿はしているけれど、身体はあまりしていないという人は多いのではないでしょうか?身体の引き締めと保湿が一緒にできる脂肪燃焼ジェルは、身体の美肌作りまでできます。

脂肪燃焼ジェルの選び方とは?

引き締め感

むくみ解消、脂肪燃焼など、引き締めてくれる成分が配合されているか大切です。保湿だけなら、ボディクリームでもできますので、目的は脂肪燃焼で引き締めができることなので、しっかりとチェックしましょう。

温感作用

温感作用の使用感は人によりますが、むくみやセルライト、冷えがある人には温感作用があるものがおすすめです。代謝を上げやすく、マッサージも一緒にすることで、デトックスもしやすくなります。

使用感

塗りこんでからなじむまでの時間がかかるのであれば、なかなか服を着ることができません。マッサージを目的にするならば、逆になじみが早すぎるものは向きません。

また、洗い流すタイプ、洗い流さないタイプもあります。自分が使いやすいものを選ぶようにしましょう。

肌に合うかどうか

温感作用のある物は、肌に刺激が強いものもあります。肌が弱い人、傷があるなどは注意が必要です。少しずつ使う、パッチテストをするなどで様子を見るようにしましょう。また、添加物を多く含む物は、肌トラブルの原因になりやすくなります。

脂肪燃焼ジェルは習慣化して使うことで結果も出てきます。肌に合うかどうかを確かめながら、自分に合うものを選びましょう。

脂肪燃焼ジェルの使い方、方法とは?

お風呂上がりが効果的

お風呂上がりの使用が特に効果が高くなります。

  • 血行が良くなって、代謝が上がりやすい
  • 毛穴が開いていて、有効成分が浸透しやすい
  • 皮膚が柔軟になっていて、マッサージしやすい

などの理由があります。お風呂から上がったらなるべく早く水分をふき取り、肌が乾燥しない間に脂肪燃焼ジェルを塗ったり、マッサージをしたりすると良いでしょう。

温感成分が強いものは、代謝が高く、体温が高い状態で使用すると、人によっては「熱すぎる」「痛い」と感じることがあります。使い始めは、少しずつにして肌を慣らすようにしてみましょう。

マッサージを行う

脂肪燃焼ジェルはマッサージを一緒に行うことが効果的です。下から上にリンパを流すように、心臓から遠い場所から順番にマッサージすると良いでしょう。ゴシゴシと強くし過ぎると、肌の摩擦になったり、皮下出血してしまったりと、トラブルにつながります。

指先を使わず、手の平全体で優しく流すようにマッサージをしていきます。毎日継続することが大切です。

脂肪燃焼ジェルに含まれる成分とは?

温感成分

  • トウガラシエキス(唐辛子由来)
  • バニリルブチル(バニラビーンズ由来)
  • ショウガオール(ショウガ由来)など

ほかほかと温かくなる成分で、多くの商品に含まれています。血行促進、代謝アップが期待できます。

冷感成分

  • メントール、ミントなど

スーッとひんやりとして、引き締めることができます。暑い夏などに向いています。

引き締め成分

  • メントール
  • チャ葉エキス
  • ビワ葉エキスなど

肌を引き締めることで、たるみ改善やシェイプアップにつながります。

保湿成分

  • ヒアルロン酸
  • ローヤルゼリー
  • 加水分解コラーゲン
  • セラミド

マッサージをしながら肌に潤いを与え、乾燥を防ぐことができます。また、肌を柔らかくすることで、他の成分の浸透を良くすることができます。

おすすめの脂肪燃焼ジェルとは?

イルコルポ ミネラルボディクリーム

イルコルポ ミネラルボディクリームの公式サイト

イルコルポミネラルボディクリームは30以上の引き締め、スリミング、保湿、美容成分を配合した、贅沢なクリームタイプの脂肪燃焼ジェルです。入浴後に塗るだけでもOKですが、マッサージを行うとより効果的のようです。

温感作用はありますが、弱めですし、敏感肌に対応できるように、添加物を少なくしているので、肌が弱い人でも使用できそうです。セルライト、むくみ、脂肪を撃退してくれそうです。

→イルコルポ ミネラルボディクリームのキャンペーンページはこちら

ルナ・パルテ

ルナ・パルテの公式サイト

ルナ・パルテは太もも用のホットマッサージジェルをうたってますが、もちろん全身使用することができます。

トウガラシエキスやショウガ根エキスが血行促進し発汗効果を促します。

「太ももがふとくて好きなデザインのスキニーがつっかえる。。。」

そんな人にこそ使って欲しい脂肪燃焼ジェルです。

→ルナ・パルテのキャンペーンページはこちら

リピア ミューズマッサージクリーム

リピア ミューズマッサージクリームの公式サイト

「せがしぃ」さん完全プロデュースのスリミングクリームです。

ポイントは、海外特許成分や和漢植物成分が配合されています。 それによりマッサージ効果が1.5倍も得られるのだとか!

海外成分が部分痩せに効きますし、美肌ボディにも貢献してくれます。

→リピア ミューズマッサージクリームのキャンペーンページはこちら

バレリーヌ

バレリーヌは塗ってから1分後くらいから、温かくなる温感作用のあるジェルです。マッサージと一緒に行うことで、内側から燃えるような感覚になります。チャ葉エキスなどの引き締め成分が浸透して、すっきりキュッとさせることができます。

洗い流しも不要で、べたつかずさらさらに仕上がり、コラーゲンなどの美容成分も多く含まれているので、なめらかな肌に仕上げてもくれます。バレリーヌは口コミでも話題になっている脂肪燃焼ジェルです。

ヴィーナスラボ

ヴィーナスラボはブログで人気ブロガーやモデルが愛用していることで人気が出ています。塗ってマッサージをすると、じんわりと温かくなってきます。エステでも使用されているグラウシン、ユニスリムなどという成分がスリムをサポートしてくれ、むくみや脂肪をスッキリさせてくれます。

コラーゲンなどの美肌成分もしっかり配合されているので、ボディクリームも必要ありません。

脂肪燃焼ジェルでメリハリボディになろう

ダイエットをしていると、全体的に体重は落ちたけど、太ももだけは痩せない…などの体型が気になってくることがあります。それは、身体には痩せにくい場所もあるからです。そういった時に、強い味方になってくれるのは、脂肪燃焼ジェルです。

脂肪燃焼をしてくれるような成分が入っているので、部分痩せが期待できます。塗ってマッサージをするとさらに効果が上がり、すっきり感が実感できそうです。また、美容成分もたくさん配合されているので、しっとり潤った肌にもなれるのです。

ダイエットをするなら、メリハリボディを目指したいですよね。ダイエットをサポートしてくれるものとして、脂肪燃焼ジェルも取り入れて、理想のボディ作りをしましょう。

脂肪燃焼ジェルダイエットの関連記事

脂肪燃焼ジェルダイエットの関連記事はこちらです。

>脂肪燃焼ジェルダイエットと酵素ダイエットの比較

ベルタ酵素の体験談
酵素調査隊が今1番オススメする酵素ドリンク “ベルタ酵素の体験談
3日間で体重4キロ減、体脂肪2%ダウン
1週間の夜置き換えで1kg減量と肌の調子アップ

希望効果別に商品・記事を探す

ベルタ酵素の体験談

お役立ち情報

種類別で選ぶ

調査レポートのまとめ

動画コンテンツ

色々なダイエット方法

週間人気ランキング

ベルタ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
週間アクセス数:63660pt up↑
こうじ酵素
こうじ酵素
週間アクセス数:48410pt up↑
ミネラル酵素グリーンスムージー
ミネラル酵素グリーンスムージー
週間アクセス数:32110pt dwon↓

集計期間:8月22日~8月28日

スムージーと酵素ダイエットの比較