話題沸騰中!ルイボスティーダイエットとは?

ルイボスティーダイエットの効果

最近ではルイボスティーによるダイエット効果が、国内でとても話題になっていますが、まだその正体をよく知らないという方も多いのではないでしょうか。

そもそもルイボスティーとは、ミネラルが豊富な土壌の地域で栽培された豆科の植物の葉で、「赤い茂み・藪」を意味しています。

また、驚くことにルイボスティーは、お茶や紅茶とは全く別の飲み物であり、普通のお茶よりも様々な嬉しい効果が期待できるのです。

これからは、そんな話題のルイボスティーを使ったダイエット法について詳しく紹介していきます。

どうして痩せるの?ルイボスティーダイエットのメカニズム

南アフリカで古くから健康のために飲まれているルイボスティーですが、現在では以下の3つの効果から世界中でダイエットに活用されています。

デトックス効果

ルイボスティーには、SOD酵素という植物酵素が含まれており、それを摂取することで日頃から蓄積された老廃物や毒素のデトックス効果が期待できます。

実はこのSOD酵素が、ルイボスティーの全ての良い効果を引き出している鍵といえるのです。

そもそも酵素とは、人間の体内に元々備わっているものであり、酵素は年齢と共に減少するのですが、代謝や消化などの生命維持には欠かせない機能の源になっています。

また、ルイボスティーのデトックス効果により、利尿作用が高まるため、体に余計な水分を溜め込まず、むくみにくく痩せやすい体へとしてくれるのです。

代謝機能を高めて脂肪を燃焼

ルイボスティーで酵素を効率良く体内に補充してあげることで、デトックス効果が高まると説明しましたが、それと同時に新陳代謝が高まるため、脂肪を燃やしやすくする効果も期待できます。

代謝機能が低下してしまうと、どんなダイエットでも効果は出にくくなってしまうので、「ダイエットが中々続かない…」、「ダイエットをしても痩せにくい」というような悩みを持つ方は、ルイボスティーで痩せるための土台作りをしておきましょう。

便秘解消

ルイボスティーには、酵素だけでなく、ミネラルであるマグネシウムが豊富に含まれているため、腸内環境を正常に保つ効果があります。

現在日本人女性の3人に1人は便秘の症状で悩んでいるといわれているのですが、これは腸内環境が悪いことが大きな原因になるため、便秘改善のためにもルイボスティーを習慣的に飲むことをおすすめします。

便秘は放置しておくと、健康に悪いだけでなく、せっかくのダイエット効果も半減してしまうので、早めに対処しておくことが重要です。

このようにルイボスティーは、体の内側から無駄なものを排除し、健康な体へと導きながらダイエット効果が期待できるため、今話題のダイエット法というわけなのです。

また、ルイボスティーは女性には嬉しい美容効果も期待できるため、ダイエットの大敵といわれる肌荒れの予防にもなりますね。

その他のルイボスティーの効果・効能はこちら

ルイボスティーダイエットの正しい方法とは?

ルイボスティーは煮出しする

ルイボスティーがなぜダイエットに高い効果があるのか分かったところで、実際にこのルイボスティーをどのようにダイエットに活用するのかについて見ていきましょう。

ルイボスティーダイエットは煮出す時間で効果が変わる!?

ルイボスティーダイエットで一番大切なのが、最低でも15分~25分は弱火で煮出してから飲むというポイントです。

煮出す時間がこれよりも短いと、ルイボスに含まれるナトリウムやカルシウムなどの栄養素が十分に抽出されません。

もし味が濃くなり過ぎた場合は、お湯や水で薄めて好みの濃さに調整してから飲むことをおすすめします。

また、ルイボスティーは毎回飲む度に煮出すのではなく、ティーパックごとピッチャーに入れて冷ましておくのも、より成分が出やすくなり効果も高まります。

ルイボスティーはどのぐらいの頻度でいつ飲めばいいの?

ルイボスティーは、なんとカロリーがなく、カフェインも含まれないダイエットには最適な飲み物です。

よって、ルイボスティーは飲んだからといって太ることはありませんが、どんなに体に良いものでも飲み過ぎはNGですので、基本的には1日にコップ3杯程度を目安にしておきましょう。

また、ダイエット効果を高めるためには、成分を吸収しやすくするために空腹時に飲むようにすると良いでしょう。

よって、食後ではなくルイボスティーは食前や就寝前に飲むことをおすすめします。

ルイボスティーダイエットの効果を上げるコツ

誤って理解している人も多いのですが、まずルイボスティーダイエットは、飲むだけで痩せるというようなダイエットではありません。

ルイボスティーダイエットの本来の目的は、痩せやすい体作りをすることなので、普段からの生活習慣も見直しておく必要があります。

バランスの取れた食事をする

バランスの取れた食事

インスタント食品やファストフードは、食事バランスが偏ってしまう大きな原因のひとつです。

また、ルイボスティーを飲んでいるからといって食べ過ぎてしまうと、もちろんそれはダイエットに逆効果となってしまうので、くれぐれも間食の取り過ぎや暴飲暴食等はしない注意しておきましょう。

バランスの取れた食事のコツとしては、以下のように5色の食材を取り入れることです。

  • 赤色→肉、鮭、まぐろなど
  • 緑色→キャベツやほうれん草などの野菜全般
  • 白色→白米、パン、麺など
  • 黒色→ごま、きのこ、海藻など
  • 黄色→豆製品、卵など

これを意識するだけで、自然と食事の栄養バランスも良くなるので、献立を考える際には今日からでも取り入れてみてはいかがでしょうか。

適度な運動をする

適度な運動

これはダイエット以前に、健康を維持するために大切なポイントですが、運動を一切せずに痩せるというようなことはありません。

また、運動をしたくないからと無理に食事を制限して痩せたとしても、体は極限状態になり、リバウンドのリスクを高めてしまうだけなので絶対に止めておきましょう。

上記にある通り、ルイボスティーは、代謝を効率良く高めてくれるので、それを無駄にしないためにも、まずは簡単に自宅で出来る運動から始めてみると良いでしょう。

短時間の筋トレやストレッチでも、やるとやらないではルイボスティーダイエットの効果が変わってきます。

睡眠時間は十分にとる

質のよい睡眠

寝不足になると、人はエネルギーを体内に溜めこむために、脂肪が蓄積されやすくなってしまいます。

よって、睡眠時間は十分に取り、体をしっかりと休ませてあげることが大切です。

ルイボスティーは、ノンカフェインの飲み物なので、就寝前に飲んでも目が覚めてしまう原因にはなりません。

むしろルイボスティーはリラックス効果が期待できる飲み物でもあるため、就寝前には温かいルイボスティーを飲んでから寝るようにしておくと良いでしょう。

また、なるべくは就寝の4時間前までには晩ご飯を済ませ、エネルギーが食べ物の消化にきちんと使われるようにするのもダイエット効果を高めるためのポイントです。

ルイボスティーダイエットの口コミが気になる!

ルイボスティーの口コミ

これまでルイボスティーダイエットのメカニズムやその方法について説明しましたが、「本当にダイエット効果があり痩せるのかな…」と不安になる方もいるのではないでしょうか。

これからは、実際にルイボスティーダイエットに挑戦した人からの口コミを良いものから悪いものまでまとめて紹介します。

高評価の良い口コミ

ルイボスティーダイエットに関する良い口コミには、以下のような意見が多く見受けられました。

  • 癖がなく飲みやすい/飽きない
  • 便秘が改善された/便が柔らかくなった
  • 目覚めが良くなった
  • 運動と併用して行うことで、体重を減らすことが出来た
  • ダイエットによる肌荒れをしなくなった
  • ウエストがスッキリした

これらの口コミをみても分かる通り、やはりルイボスティーダイエットは、痩せると同時に様々な体のトラブルを解消してくれるようで、利用している人の大半が女性であることが分かります。

ダイエットは、痩せることが目的ですが、その目標に向かう過程でルイボスティーは他にも体に嬉しい効果も得られるので、それが継続しやすいポイントなのかもしれませんね。

低評価の悪い口コミ

続いて、良い口コミとは反対の低評価に目立つ悪い口コミは以下のようになっています。

  • 痩せるまでに時間がかかる
  • 味が普通過ぎる/物足りない
  • 飲むだけでは痩せない

現在ルイボスティーダイエットは、たくさんの芸能人やモデルさんも行っている超話題のダイエット法となっていますが、その分「飲んだだけでモデルのような体型を目指せる」と勘違いしてしまう人も少なくないのが現状です。

そもそもルイボスティーダイエットは、普段損ないがちな酵素や栄養素を摂取することによって、体を痩せやすくするダイエット法なので、そこは勘違いせずに根気よく行うようにしておきましょう。

ルイボスティー自体は体に悪いものでもないですし、飲んで損だということもありません。

ルイボスティーダイエットの効果が出るまでの期間は?副作用は大丈夫?

上記で紹介したルイボスティーダイエットの口コミには、「効果が出るまでにある程度の期間がかかる」という意見も多いのが特徴ですが、痩せるためには果たしてどのぐらいの期間飲み続ければ良いのでしょうか。

また、そのダイエットの過程で、毎日飲む必要のあるルイボスティーの副作用リスクも気になりますよね。

これからはそれらのポイントについて詳しく解説します。

ルイボスティーダイエットで効果が出るまでの期間

ルイボスティーは、そもそも薬ではなく自然のものであるため、「1週間で3~5キロ痩せる」というような即効性のあるダイエット法ではありません。

また、人それぞれで元々体内に保持している酵素の量や食事内容なども異なってくるため、効果が出る期間には結構な個人差があるのです。

しかし口コミやデータから分析したところ、あくまでも目安にはなりますが、ルイボスティーダイエットは、約1~2ヶ月は効果を実感するまでに必要な期間だといえるでしょう。

そもそも人間の肌は、28日間周期で変わっていくので、ダイエットの場合も最低1ヶ月は飲み続けて体重変化の様子をこまめにチェックしておくことをおすすめします。

ルイボスティーから考えられる副作用の可能性

副作用の危険性は?

ルイボスティーは植物由来の飲み物なので、基本的に副作用の心配はいりません。

ただし、ルイボスティー自体、日本人が昔から飲み慣れているものではないため、飲み始めの時期は好転反応で下痢や肌荒れなど、副作用に似た症状が起きることがあります。

しかしこれは、副作用ではなく、ルイボスティーの効果が出始めている証拠なので、そこまで心配する必要はないでしょう。

また、まれにアレルギーで喉が痛くなったり、かゆくなったりすることがあるみたいなので、そのような症状が出た場合はすぐに専門医に診てもらうことが大切です。

特に最近では、農薬を使って栽培されたルイボスティーも多く、それが原因で副作用が起こることもあるため、購入の際には無農薬かどうかをよく確認しておくことをおすすめします。

そして「ルイボスティーは水銀が含まれているので危険」という情報も一時は出回っていたようですが、これは全くの誤解であり、これまでにルイボスティーから水銀が出たという報告もありませんので、安心してダイエットに活用しましょう。

現在ではその大きな誤解から、商品に「水銀検出なし」、「水銀検査済」などと記載されているものもあるため、どうしても心配な方はそれらの商品を購入すると良いでしょう。

ルイボスティーはどこで買えるの?ダイエットにおすすめの選び方

購入できる場所

ダイエット効果の高いルイボスティーですが、実際にはどこで購入することができるのでしょうか。

ルイボスティーの販売店はどこ?

ルイボスティーは、以下の様々な場所で販売されています。

  • スーパーマーケット
  • ドラッグストア
  • ネットの通販サイト
  • コンビニエンスストア
  • お茶の葉専門店

このようにルイボスティーは、現在様々な場所から入手することができますが、オーガニックのものからそうでないものまでたくさんの種類があるため、値段もバラバラです。

ルイボスティーの選び方とは?

ひとまとめにルイボスティーといっても、品質や味は種類によって異なります。

そこでこれからは、まだルイボスティーを試したことがないという方のために、ルイボスティーの正しい選び方について紹介していきます。

飲む前に煮出すタイプのものを選ぼう

コンビニには、手軽に飲むことのできるペットボトルタイプのルイボスティーが販売されていますが、基本的にそれらには安い茶葉が使用されているため、その分効果も低いと考えた方が良いでしょう。

また、上記で説明した通り、ルイボスティーの効果を上げる最大のポイントは、いかに煮出す時間を長くするかなので、商品を選ぶ際には最低限煮出すタイプのものを選んでおくことが重要です。

オーガニックの無農薬栽培のものを選ぼう

せっかくルイボスティーを習慣的に飲むのであれば、体にも安心のオーガニック商品を選びたいですよね。

有機栽培であれば、オーガニックの証として、商品に「エコサート(ECO CERT)」、「有機JASマーク」が付いているので、それを基準に選ぶようにすると良いでしょう。

スーパーグレードのものを選ぼう

ルイボスティーには、数多くの種類があり、たくさんのメーカーから販売されていますが、実はひとつひとつ等級がつけられています。

中でも、スーパーグレードのものは、茶葉の中でも最高級のランク付けとなっているため、ルイボスティー自体に含まれている有効成分の量も一番高いといえるでしょう。

よって、ルイボスティーを購入する際には、品質の高いスーパーグレードのものを選ぶことをおすすめします。

フレッシュなものを選ぼう

ルイボスティーは収穫から時間が経ってしまうにつれて、含まれる有効成分の量も変わってきます。

また、古いものは効果だけでなく、味も落ちてしまうので、商品選びの際にはなるべく新鮮なものを選ぶことをおすすめします。

ルイボスティーを使ったおすすめのアレンジレシピとは?

photo by Tom Shockey

習慣的にルイボスティーを飲むにあたって、おすすめのアレンジレシピをいくつか紹介します。

ルイボスティー自体、そこまで飽きのこない飲み物ですが、「普段とはちょっと違う飲み方」をしたいという方は、以下の簡単なレシピを試してみると良いでしょう。

ルイボスティー+はちみつレモン

ルイボスティーに甘さを加えたいときには、砂糖を入れるよりもはちみつとレモンでさっぱり飲むのがおすすめです。

はちみつであれば、少しの量で甘さが出せるため、カロリーを考えても砂糖よりダイエットに向いています。

目安としては、カップ1杯のルイボスティーに対して、はちみつとレモンを小さじ1~2杯ずつ入れるのがおすすめです。

また、これはホットでもアイスでも利用できるアレンジレシピなので、気になる方は季節問わず試してみると良いでしょう。

ルイボスティー+生姜

続いては、冷え性の女性に特におすすめしたい、生姜を使ったルイボスティーのアレンジレシピです。

作り方もすりおろした生姜を好みの量加えるだけと至ってシンプルなので、寒い季節や就寝前などに試してみることをおすすめします。

また、生姜の辛さを和らげたい場合は、はちみつや牛乳を加えて飲むと良いでしょう。

ルイボスティーゼリー

夏の暑い時期には、ルイボスティーをデザート感覚でさっぱり食べられるゼリーにするのがおすすめです。

作り方も以下の通り、とても簡単なので是非試してみて下さいね。

  1. ルイボスティーを400mlの熱湯で煮出す
  2. 十分に煮出したら、熱いうちにゼラチン5gを入れて混ぜる
  3. そこへ牛乳大さじ4杯と砂糖を小さじ2~3杯程度入れ、よく混ぜる
  4. 器に流し込み、冷蔵庫で2時間~3時間程度固めれば出来上がり!

このようにルイボスティーは、様々なアレンジレシピがありますが、中には茶葉まで美味しく食べることのできるマフィンやシフォンケーキのアレンジレシピまであるので、気になる方はチェックしてみることをおすすめします。

ルイボスティー以外に話題になったその他のダイエット茶とは?

いろんなお茶

ルイボスティーは、今話題のダイエットドリンクとなっていますが、実は以前からダイエットに効くとされるお茶は以下の様々なものが取り上げられています。

  • プーアール茶
  • 黒烏龍茶
  • マテ茶
  • ごぼう茶
  • ローズヒップティー

これらは、それぞれでダイエットに効くメカニズムが異なってきますが、「効果があるのであれば、別にルイボスティーに頼る必要はないのでは?」と疑問になりますよね。

しかし、結論から言うとこれらのダイエット茶よりもルイボスティーは飲むメリットが多いといえるでしょう。

なぜならルイボスティーは、ノンカロリーでノンカフェインの飲み物であり、妊娠中の女性でも飲める体に優しい飲み物だからです。

また、逆に言うとルイボスティーは飲むことによるデメリットがない飲み物であり、老若男女問わず飲むことが出来るので、その点でも他のダイエット茶よりおすすめしたい飲み物となっています。

ただし、ルイボスティーに限らず、飲み過ぎは体を壊してしまうこともあるため、上記の通り、飲む量は多くても1日3~4杯程度にしておきましょう。

そして、他のダイエット茶とルイボスティーは、ダイエットに作用する仕組みが変わってくるので、「他のものも試したい!」という場合には、その時々の症状や悩みに合わせて飲み分けるのも良いでしょう。

ルイボスティーで健康的なダイエットを始めよう!

これまで説明した通り、ルイボスティーはとても体に良い飲み物で、脂肪を分解しやすくしてくれるダイエットの強い味方です。

また、ルイボスティーは習慣的に飲むことで、太りにくい体質へと導き、内側から体を綺麗にしてくれるため、始めるのであれば継続して飲むようにしておきましょう。

「奇跡のお茶」と呼ばれるルイボスティーで、健康的なダイエットを始めてみませんか?