ライスミルクダイエットと酵素ダイエットは効果があるの?

ライスミルクダイエットはあまりなじみがないダイエット方法かもしれませんが、酵素ダイエットは人気のあるダイエット方法ですよね。美容にも健康にも良いということで、美容雑誌などにも多く取り上げられています。

ライスミルクダイエットも最近注目されてきているということで、そのダイエット効果が気になりますよね。効果にはどのような違いがあるのでしょうか?ライスミルクダイエットと酵素ダイエットについてご案内します。

ライスミルクダイエットとは?

ライスミルクとは、「第3のミルク」と言われている、お米から作ったミルクのことを言います。低脂肪、低カロリー、ノンコレステロールのミルクで、ダイエット効果に期待が寄せられています。

ライスミルクダイエットは、ライスミルクを牛乳の代わりとして、日常の飲み物として取り入れていく方法になります。

ライスミルクダイエットと酵素ダイエットの違いとは?

効果の違い

ライスミルクは玄米を原料にしています。玄米に含まれているビタミンB群やカリウムなどがダイエットに効果的と言われています。ビタミンB群は糖質や脂質の代謝を促進してくれるので、脂肪燃焼をしやすくしてくれますし、カリウムはむくみの改善につながります。

また、血糖値の急上昇を抑える働きや、毒素を排出してくれるデトックス効果も見られます。

酵素ダイエットでは、体内の代謝酵素を増やすことができるので、身体の代謝機能を向上させて、エネルギーを燃やしやすい、痩せやすい身体にしてダイエットをすることができます。

方法の違い

ライスミルクダイエットは、ライスミルクを飲んだり、牛乳の代わりに料理に使っていく方法になります。普段から牛乳を摂っていた人が、ライスミルクに変えると、カロリーカットにつながります。

また、スムージーやシェイクを使った置き換えダイエットをしている場合も、牛乳の代わりにライスミルクを使うことで、カロリーを抑え、栄養価も高くなるので効果的です。

酵素ダイエットは、サプリメントやドリンクで酵素を摂取していきます。酵素ドリンクも、ライスミルクで割って飲んでみることもできますね。

飲みやすさの違い

ライスミルクは見た目は牛乳の様に見えますが、味はほんのりと甘い感じがして、味は異なります。お米からできているので、おかゆのような味と言われることもありますし、苦手な人もいるようです。

ライスミルクにも、飲みやすいように糖分などを混ぜて調整されているものもありますが、その分、カロリーも高くなってしまいます。

酵素ダイエットの場合は、サプリメントはほとんど味やにおいを気にすることなく飲めるので、続けやすいでしょう。酵素ドリンクでは、独特の味やにおいが気になるという人もいます。希釈して飲む濃縮されたものが多いので、野菜ジュースや炭酸水などで割って飲みやすくすることもできます。

効果の出方の違い

ライスミルクダイエットは、置き換えダイエットとして用いる場合は、短期的な体重の減少を感じることができますが、いつもの食事に取り入れるだけであれば、すぐの結果は得られにくいでしょう。

ライスミルクは主に炭水化物なので、腹持ちが良いので空腹のストレスや食べ過ぎを防いでくれ、デトックス効果もあるので、続けることでスッキリとした感じが実感できそうです。

酵素ダイエットでも、置き換えダイエットでは早く結果が見られますが、サプリメントを飲んでいると、徐々に代謝を上げていくので、3ヶ月ほどの長期的な継続が必要になります。

美容面の違い

ライスミルクには、ビタミンB群が豊富に含まれているので、肌の代謝機能も改善されやすくなります。肌のターンオーバーが正常に行われることで、キメが整ったり、美白されたりと、肌が健康的になります。

酵素ダイエットでも、身体全体の代謝機能が向上することで、肌の再生能力も上がります。肌荒れなどのトラブルを感じることなく、ダイエットをすることができます。

購入しやすさの違い

ライスミルクは欧米ではポピュラーな飲み物として販売されていますが、日本ではまだあまり売られていません。コストコなどの輸入品を扱っているスーパーやデパート、ネット通販では購入できるようです。ただ、牛乳や豆乳に比べると高いので、コストがかかってしまいます。

ライスミルクは手作りでも簡単に作ることができますが、保存があまりきかないので、作り置きがあまりできないので、手間が少しかかってしまいます。

酵素ダイエットでは、酵素商品はドラッグストアでも簡単に購入することができます。価格帯も様々で、自分の好みに合わせて選ぶことができます。たくさんある中から選ぶことが大変かもしれませんが、欲しいと思った時には、すぐに手に入れやすくはなります。

注意点の違い

ライスミルクは、低カロリー、低脂肪、ノンコレステロールですが、主な成分は糖質です。よって、飲み過ぎてしまうと逆に太りやすくなってしまいます。また、牛乳のようにカルシウムは含まれていないなど、不足する栄養素も出てきます。

ライスミルクだけを飲んでいると、栄養に偏りができてしまうので、栄養バランスのとれた食事を摂るようにしましょう。

酵素ダイエットの場合は、酵素を摂取するだけでは痩せることはできません。痩せやすい身体にしていくものなので、やはり食生活の見直しや適度な運動を取り入れることで、効果の出方も早くなります。酵素を摂っているから痩せると思って、たくさん食べていては効果を得ることができないので、気を付けましょう。

ライスミルクダイエットと酵素ダイエットで痩せよう

ライスミルクダイエットとは、ライスミルクを牛乳の代わりに使っていく方法になります。脂肪燃焼効果を高めてくれたり、むくみを解消してくれたりと、ダイエット効果が期待できます。牛乳を良く飲む、料理にも良く使っているという人は、ライスミルクに変えると摂取カロリーを抑え、腹持ちも良いのでおすすめです。

酵素ダイエットでは、今までのダイエットによって代謝が落ちてしまったり、年齢とともに痩せにくくなったりしている人におすすめです。酵素によって、身体の中からエネルギーを燃やせる身体にしていくことができ、リバウンドもしにくくなります。

自分のライフスタイルや、食生活を考えて、取り入れやすい方法を正しく行うことが大切です。どちらの方法でも、継続しなければダイエット効果は見られません。購入のしやすさから考えると、酵素の方が手に入りやすいので、続けやすいかもしれません。続けやすい方法で、ダイエットにチャレンジしましょう。