オルニチンの過剰摂取には副作用は無いの?

そもそもオルニチンとは遊離アミノ酸の1種で、人間の身体に備わっている成分となっています。

しかしどのような効果があるのか知らない人もいるかと思いますが、オルニチンは肝臓に良いことが最大の特徴です。

さらにオルニチンの効果は肝臓だけではなく、朝の目覚めや二日酔いにまで効果を期待することができます。

もちろん肝臓を健康的にするためにも、オルニチンの手助けが必要となりますので、普段からお酒を良く飲む人は、肝臓でアルコールの分解が行なわれ、体内のオルニチンが不足している傾向にあるので、積極的にオルニチンを補っておきましょう。

そんなオルニチンですがサプリメントで摂取する際に副作用があるのではと不安にある人もいるかと思います。

そこで、今回はオルニチンの副作用について紹介するので、話題のオルニチンサプリを試してみようかと考えている人は是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

オルニチンの副作用

オルニチンにはさまざまな効果がありますが、食べ物から摂取する場合、かなりの量を食べる必要が出てきてしまいます。

もちろんオルニチンは毎日バランスの良い食事をすることで体内のオルニチン量を一定に保つことができますが、現代人は外食をする傾向にあるのも特徴です。

このことからダイエットなどでオルニチンを利用する人も含め、効率良くオルニチンを摂取するためにサプリメントを利用することをおすすめします。

そんなオルニチンサプリですが、試そうと思っても副作用が心配で悩んでいる人も少なくありません。

そもそもオルニチンサプリメントは薬ではなく、食物に含まれる自然由来のものなので、副作用の心配は基本的にありません。

しかし消化器が低下している人は、過剰摂取してしまうと負担がかかり、下痢や胃痛といった症状が起こることもあるので、注意しておかなければなりません。

このような症状はオルニチンで起こるものではなく、どのようなサプリメントでも起こる可能性のあるものです。

例えば風邪を引くと体力が低下するため、オルニチンなどの栄養サプリを摂取すると下痢などを起こしやすくなってしまいます。

よって自分の体調を考えてオルニチンは摂取することが重要です。

またサプリメントの用法と用量を守ることが何よりも大切ですので、オルニチンサプリメントの購入後はまず用法用量をチェックし、きちんとそれを守って飲みましょう。

摂取量が分からないという人は、まずは少量から始めて徐々に量を調節し、自分に合った量を見付けると良いでしょう。

しかしオルニチンは、しじみなどの食材に含まれる成分ですので、過剰摂取にならなければ特に心配することはありません。

オルニチンの摂取目安量

オルニチンは1日どのくらい量を摂取すれば、効果的なのかご存知でしょうか。

上記でも説明していますが、オルニチンは過剰摂取してしまうと副作用が起こる可能性があり、そもそも大量にオルニチンを飲んだからといってそれだけ体内に吸収されるワケではありません。

基本的にオルニチンの1日の目安は、400mg~1000mgを摂取するのが理想だと言われています。

しかしこの量をしじみに換算すると1000個以上の数を食べる必要があります。

よってオルニチンを豊富に含むしじみですら、多くの量を食べなければ1日の目安量にならないので、食べ物からのオルニチンの副作用はまず考えられません。

またオルニチンサプリメントを使用する際も他の食材とバランス良く摂取することで、より高いオルニチンの効果を期待することができますので、食生活の見直しを副作用を受けにくい体にするためにも行っておきましょう。

目的別で飲むタイミングが変わる!?

オルニチンは摂取する人の目的ごとに、飲むタイミングを変えるようにしておくのが大切です。

お酒による肝臓の疲れ

お酒を飲み過ぎた日にオルニチンを摂取することで、二日酔いの予防や解消することができます。

よってお酒を飲む前や飲んだ後にオルニチンサプリを飲むことがおすすめです。

肝機能の向上

肝機能の向上を目的とする場合は、夕食後6時間空けて摂取すると良いでしょう。

食後6時間経過すると血糖値が下がり、オルニチンの成長ホルモン分泌作用の効果を実感しやすくなります。

また摂取して睡眠をとることで効果的だと言われているので、美容効果や目覚めを良くするためにも、夕食は早めに食べて寝る直前にオルニチンサプリを飲む習慣を付けておきましょう。

ダイエット

ダイエットのサポートとしておオルニチンを使用する際には、運動前に摂取することで脂肪燃焼効果を高めておくことが大切です。

また激しい運動をする人は、筋肉の疲労回復のために運動後にもオルニチンを摂取しておきましょう。

オルニチンサプリメントを選ぶポイント

オルニチンサプリメントも色々な種類のものがあり、どれを購入すればいいのか悩むこともあるかと思います。

サプリは選ぶポイントを知っておくことでも、副作用を受けづらくすることができるので、ここでオルニチンサプリも同様に選ぶときに気を付けるべきポイントを知っておきましょう。

含有量

オルニチンサプリメントを購入するのに最も重要なのが、そのサプリに含まれているオルニチンの含有量です。

目安として1日あたり、オルニチンを約800mg程度摂取できるものを選ぶことをおすすめします。

続けやすさ

しかし含有量が高くてもオルニチンは即効性のあるのものではないので、一番は続けることが大切です。

よって自分の続けやすいものを見付けることはもちろん、継続して購入できる価格のものを選んで購入するようにしておきましょう。

安全性

オルニチンに限らずどのサプリメントもどのような原料を使っているのか、製造はどのように行っているのかを記載している商品を選ぶのが安心して使用するための大前提になっています。

製造や原料が曖昧なものは、余分な成分が含まれている可能性もありますので、副作用が無い安全な商品とは言えません。

また、オルニチン自体には副作用の心配はありませんが、人工添加物が原因で副作用が出る場合があるので、成分表はしっかりと確認しておきましょう。

まとめ

上記で説明してきた通り、オルニチンには心配するような副作用はありませんが、体力の低下しているときに摂取するのはあまりおすすめできません。

そもそもオルニチンの効果を実感するためには、継続することが大切ですので、用法と用量を守り、バランスの良い食事を行うことが大切です。

結果、しじみなどの成分であるオルニチンは安心して摂取することができるので、肝臓の健康のために1度試してみてはいかがでしょうか。