DHCのオルニチンとは

DHCのオルニチンは、年齢と共に低下してくる代謝の働きに効果の高いサプリメントです。

このDHCのオルニチには、しじみに豊富に含まれているL-オルニチン塩酸塩を、1日5粒を目安にしじみに換算すると約2300個分もの量になるのも最大の魅力となっています。

その他にもL-オルニチン塩酸塩と同様にアミノ酸のひとつであるアルギニンやリジンも配合されており、体内の活力の補助として役立つのも特徴です。

よってDHCのオルニチンは健康的なダイエットをしたい人や朝スッキリしたい人にもおすすめのサプリメントとなっています。

さらにDHCのオルニチンに含まれるしじみの成分は、お酒の好きな人にも嬉しい効果があり、飲み過ぎた日の二日酔いにも効果を期待することができます。

またオルニチンは、飲み過ぎて肝臓に負担をかけてしまったときにもおすすめの成分なので、二日酔い対策のアイテムとしても利用して頂けます。

DHCのオルニチンの効果

オルニチンが身体に良いのは知っているけど、詳しい効果は知らない人もいるかと思います。

オルニチンは成長期の子供にも欠かせない成分で、体力や筋肉のサポートにもなる重要な成分となっているので、こちらで詳しい効果を今一度知っておきましょう。

筋力の向上

オルニチンには成長ホルモンの分泌に効果があり、そのため筋力が向上し、代謝も良くなります。

また代謝が良くなるとダイエットにも効果があるため、ダイエット中のサポートとしても利用することが可能です。

しかしダイエット効果は、飲むだけでは効果を実感することはできませんので、あくまでも運動をしてダイエットを行っているなどの、痩せやすくするためのサポートとして使用しましょう。

疲労回復

オルニチンは肝臓の働きの手助けとなり、アルコールや食べ過ぎにも効果があります。

その他にも身体のだるさや疲れの回復に効果を実感することもできるので、集中力を向上したいという方にもおすすめです。

二日酔い

オルニチンと聞くと、二日酔いに効果のあるイメージが強いですよね。

これはオルニチンがアルコールを分解する肝臓の働きを助けているからなのです。

そもそもアルコールを過剰摂取してしまうと肝臓でアンモニアの解毒を正常に行うことができなくなるため、そのためにもオルニチンの摂取は重要となります。

DHCのオルニチンの成分表や口コミ

DHCのオルニチンは1日3粒が目安量となっており、そんなDHCのオルニチンの成分は

  • 肝臓エキス600mg
  • オルニチン塩酸塩120mg
  • 亜鉛6mg

が含まれています。

その他には調節材料や被包剤としてデキストリン、グリセリン脂肪酸エステル、ゼラチン、着色料が使われています。

気になる口コミをチェック!

どのような商品を購入するときも大切なのが口コミですよね。

DHCのオルニチンを購入する前に、口コミをチェックして自分には効果はあるのかなど他の人の意見を参考にしてみることがおすすめです。

30代 女性

気になっていたので購入してみましたが、朝の目覚めが良くなってきたように思います。

しかし愛用して3ヶ月ですが、まだ体重に変化はありません。

40代 男性

最近疲れやすいと感じ始めたので、DHCのオルニチンを始めました。

もう2ヵ月以上愛用しており、効果は良く分かりませんが、目覚めは良くなりました。

30代 男性

寝起きがスッキリとし、体重も少し落ちた気がします。

また飲み始めて2週間後の健康診断では、肝臓の数値が正常値になっていました。

次の検診が少し楽しみです。

などの口コミがあり、目覚めが良くなったという口コミを良く目にします。

DHCのオルニチンは、続けることで効果を実感することのできるものですので、短期間のしようではなかなか実感することができません。

DHCのオルニチンには副作用はあるの?

DHCのオルニチンは体内に摂取するものですので、購入しようと思っても副作用などの心配もあるかと思います。

そういうサプリメントには副作用があるのでは?と不安な方もいるかと思いますが、オルニチン自体に副作用などの心配はありません。

オルニチンは体内で蓄積されること無く、随時消耗されており、余分なものは体外に排出されています。

しかし消化器や体力が低下しているときに摂取すると、消化器に負担がかかってしまい下痢や胃痛が起こる可能性がありますので、風邪を引いた際には控えておきましょう。

またDHCは大手メーカーなので、その点でも他のサプリよりも信頼できるかもしれません。

またドラッグストアでも手に取って商品を購入することが可能です。

しかしサプリメントに含まれるその他の成分が体質に合わないということもありますので、購入前に事前に調べておくことをおすすめします。

基本的にはDHCのオルニチンに限らず、その他のサプリメントを摂取する際には自分の体調の様子を見て用法、容量を守って使用することが大切です。

オルニチンが不足してしまうと・・・

肝臓や健康に良いと注目を集めているオルニチンですが、体内で不足してしまうとどうなるのでしょうか。

上記でも説明している通り、オルニチンは肝機能の向上や慢性的な疲労に効果があります。

そんなオルニチンが不足してしまうと、有害なアンモニアの分解しにくくなり、疲労の原因にも繋がるので、疲れやすい体質の方はこれが原因になっているかもしれません。

このように身体のだるさや疲労感は、アンモニアが正常に分解されていないことからも起こるので、オルニチンを摂取し、人体にとって有害なアンモニアを尿素に分解することが重要です。

またアンモニアが肝臓に蓄積されてしまうと肝臓にも負担がかかってしまい、肝臓の機能が低下してしまう恐れがあります。

その他にもオルニチンが不足すると

  • 二日酔いの症状
  • 睡眠障害
  • ストレス

などが起こりやすくなります。

オルニチンが不足し続けることによって、オルニチントランスロカーゼ欠損症とう病気になることもあると言われています。

よって肝臓数値に異常がある方は特に普段からバランスの良い食事を行い、オルニチンを補う必要があります。

このオルニチンは、しじみ、ヒラメ、ゴマ、チーズに含まれているので、料理に上手く使用することもおすすめです。

しかし食事だけで十分な摂取量を補うことは難しいため、DHCのオルニチンサプリメントなどを使用し、上手く摂取すると良いでしょう。

DHCオルニチンサプリの価格や飲み方は?

DHCのオルニチンは、他のサプリメントと比べても価格も安く手軽に購入しやすいのもポイントです。

通販サイトで購入する場合、サイトによって価格は異なりますが、皆さんも知っているamazonでは20日分を702円で購入することができます。

また2000円以上まとめて購入すると、配送無料となっています。

ドラッグストアなどでは30日分が1048円となっており、他の通販サイトなども参考にしながら購入すると良いかもしれません。

効果的な飲み方

オルニチンは食前に摂取することで、肝臓の働きを手助けすることができ効果的だと言われています。

よってお酒を飲む前や食前に摂取することが、ベストです。

ですが運動のサポートとして摂取する場合には、運動前に摂取して代謝を高めることもおすすめです。

さらに運動後の疲れの原因を取る効果もあるので、自分に合ったタイミングを見つけてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

オルニチンは体内で大切な働きをしており、欠かせない成分であることが分かって頂けたかと思います。

最近身体の疲れが取れない人や、筋力を向上するために運動を行っている人は、DHCのオルニチンで体内のサポートをすることが最適です。

このDHCのオルニチンは価格も安く、近くのドラッグストアで手軽に購入することができますので、気になる人は是非1度チェックしてみてはいかがでしょうか。