DHCのオルニチンサプリとは?DHCにタウリンサプリは存在しない!?

DHCは化粧品メーカーとしても有名ですが、その他にも健康をサポートするサプリを販売しています。

そのさまざまなDHCサプリの種類の中でも、肝臓のサポートに役立つオルニチンサプリが現在効果が高いと話題になっているのです。

そもそも肝臓は沈黙の臓器と言われ、異常が出ても自覚症状がなく、お酒を日頃から飲んでいなくても健康診断で始めて肝臓数値が悪いと気付く方も少なくありません。

このような理由からDHCのオルニチンサプリはお酒好きの方だけに限らず、普段から人気のサプリになっているのです。

しかし、肝臓に良い成分としてはタウリンも有名ですが、DHCにはタウリンに特化したサプリは販売されていません。

もちろん他のメーカーからはタウリン系のサプリは販売されていますが、一体何が違うのでしょうか。

DHCのサプリ商品はどれもタウリンが含まれていないの?

DHCはオルニチンサプリの他にも、肝臓エキスという肝臓に良いサプリが販売されていますが、どれもタウリンが含まれていないのが特徴です。

DHCはサプリメーカーとして国内では大手と言われる存在で、約140種類のサプリを取り扱っているのですが、それでもタウリン配合のものは販売されていません。

もちろんオルニチンは現在とても健康に話題のアミノ酸になっていますが、実際にはまだタウリンの方が知名度も高いのが現状です。

よって、肝臓のサポートにはどちらが優れているのか、又はどんな違いがあるのかを説明していきますので、是非参考にしてみて下さいね。

DHCオルニチンサプリとタウリンサプリの違い~メカニズム編~

上記でも説明したように、話題になっているDHCオルニチンサプリとタウリンサプリは、肝臓にどちらも良いということが共通点となっていますが、詳しくはどのような違いがあるのでしょうか。

両者は肝臓に働きかけるメカニズムに違いがあります。

DHCオルニチンサプリは直接的に肝臓へ働きかける

オルニチンは肝臓内にあるアンモニアを分解し、体に有害なものを除去するオルニチンサイクルを形成します。

このようにオルニチンは肝臓の重要な機能の一部になっており、やがては遊離アミノ酸やシトルリンに変化するので、肝臓だけでなく、体全体に有効な成分となっているのも特徴です。

タウリンサプリは間接的に肝臓へ働きかける

そもそもタウリンは体全体の機能を調節し、安定化させる効果があるため、DHCのオルニチンサプリに比べて効果の範囲が広いことが分かります。

また、タウリンは消化液の分泌を手助し、細胞のダメージを修復する効果もあるので、肝臓の機能をサポートとして利用できるのが特徴です。

このようにオルニチンは直接的に働きかけてくれるため、タウリンのようなサポートアイテムと違い、より即効性のある効果が期待できます。

よって、二日酔いや肝臓数値の異常をより効率的に改善するには、タウリンを飲むよりもDHCのオルニチンサプリの方がおすすめです。

しかし、どちらも肝臓には良い働きをしてくれるものなので、両方で肝臓を習慣的に飲むのがベストです。

DHCオルニチンサプリとタウリンサプリの違い~効果編~

上記ではそれぞれの肝臓への働きかけ方から効果の即効性の違いを説明しましたが、DHCオルニチンサプリとタウリン系サプリは効果自体に何か違いがあるのでしょうか。

DHCオルニチンサプリの効果

オルニチンはアルギニンという有害成分を分解する遊離アミノ酸ですが、これは他のアミノ酸が不足しているときの手助けにもなるので、以下のよう効果が期待できます。

  • 二日酔い、悪酔いの予防と改善
  • 運動ホルモンの分泌の促進
  • 疲労回復
  • 寝付き、目覚めを良くする

タウリン系サプリの効果

タウリンもオルニチンと同じくアミノ酸のひとつですが、体の健康を保つホメオスタシスをキープするのに大切な成分となっています。

よって肝臓だけでなくタウリンは体全体の血圧や体温をキープするので、以下の効果が期待できます。

  • 高血圧予防
  • 冷え性予防
  • 肌のシミ予防(タウリンによってメラニン色素が分泌されにくくなるため)

このように肝臓に良い成分という共通点はあるものの、効果には違いがあるので、それを理解した上で使用することをおすすめします。

結局DHCオルニチンサプリとタウリン系サプリはどちらが良いの?

結果から言うとオルニチンは肝臓のアルコール分解を効率的に行う一方で、タウリンは体全体のサポートとして役立つので、どちらの方が良いのかは利用者によって異なります。

そしてDHCのオルニチンサプリもタウリン系サプリは食物に含まれている栄養素なので、特に副作用もありません。

よって安全なサプリを探している方は、健康のサポートに是非利用してみてはいかがでしょうか。

しかしオルニチンもタウリンもサプリによっては添加物を含んでいる場合があり、それらが副作用の原因になる場合もあるので、成分表はしっかりと確認しておきましょう。

また、DHCオルニチンサプリの場合であれば1日5粒と用量が定められており、それを超えて摂取するとお腹が緩くなってしまう可能性もあるので、タウリン系サプリも商品ごとの用法用量を守って利用することが大切です。

DHCにもタウリンに変わる商品はないの?

上記でも説明しているように、オルニチンとタウリンは体に作用するメカニズムと効果が異なってくるため、同時に摂取することがおすすめです。

しかし、タウリン系サプリといっても、どれを利用するべきなのか迷ってしまう方もいるかと思います。

DHCには、タウリンサプリ商品がありませんが、タウリンを配合したドリンクが販売されています。

DHCのタウリン配合ドリンクは、女性に特に嬉しいとされるロイヤルゼリー、ビタミン、ニンジンエキス、オウギエキスなどの美容に良い成分もたくさん配合されているので、肝臓だけでなく美容サポート商品として利用している方が多いのも特徴です。

よって、タウリンが配合されている商品をお探しの方は、DHCのタウリン配合ドリンクをサプリの代わりに利用するのも良いでしょう。

さらにDHCのタウリン配合ドリンクは、1本あたりタウリンの含有量が500mgと1日の目標タウリン摂取量としても十分な量が含まれているため、効果も実感しやすい商品のひとつとなっています。

しかし、1日に何本も飲むと過剰摂取により、お腹が緩くなってしまうこともあるので、用法用量はしっかりと守って利用しましょう。

いかがでしたか?

DHCオルニチンサプリとタウリン系サプリも肝臓に良いことは分かって頂けたかと思いますが、それぞれの働きかけるルートは違うので、両方を摂取するとより効率的に効果を発揮させることができます。

よってお酒を飲む人や高血圧で普段から肝臓に負担をかけている方は、是非この機会に試してみることをおすすめします。