オクラはダイエットに効果的!?オクラダイエットのやり方や方法を教えます!

オクラダイエットは効果あり?

夏の野菜であるオクラは、ねばねばしていて美味しくて好きという女性は多いのではないでしょうか?あのねばねばの成分が身体に良さそうなイメージはしますが、ダイエットにも効果的なのだそうです!気になりますよね。オクラをどのようにして食べればダイエットになるのでしょうか?オクラダイエットのやり方や方法をご紹介します。

オクラダイエットとは?

オクラとは?

オクラは日本に伝わったのは、幕末頃だそうですが、当時はねばねばや青臭さが好まれなかったようです。食用として普及し始めたのは、1960年頃からと言われています。現在は、輪切りにすると星形のようになっているので、サラダや料理のトッピングとしても良く使われています。

オクラは6~8月の夏が旬の野菜ですが、施設栽培やタイなどの南国から輸入もされているので、比較的年中食べられます。

オクラのねばねばは何?

オクラのあのねばねばとろとろした正体は、ペクチンという水溶性食物繊維とムチンという糖たんぱく質です。食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類があります。両方とも腸内環境を整えて、美容にも健康にも良いと言われています。

オクラのカロリーとは?

オクラのカロリーは100gあたり30kcal前後です。1本なら3kcalで、野菜の中でも低カロリーと言われています。ゆでたオクラは中の水分が少なくなるので、100gあたり33~35kcalと若干増えます。

オクラダイエットの効果とは?

オクラの栄養成分とは?

オクラの注目成分は以下のようなものになります。オクラに含まれる栄養素によって、ダイエット効果が高まります。

  • 食物繊維(ペクチン)
  • ムチン
  • カリウム
  • ビタミン
  • βカロテン
  • マグネシウム
  • カルシウム

などが含まれています。

血糖値を抑える

オクラに含まれる水溶性食物繊維は糖の吸収を穏やかにする効果もあります。血糖値の変動が大きいほど太りやすいと言われていますが、オクラの水溶性食物繊維は、血糖値の急上昇を抑えてくれます。よって、パン、麺、ご飯など、炭水化物が好きな人にはおすすめなのです。

コレステロール低下作用

これも、水溶性食物繊維の効果です。血液中の悪玉と呼ばれているLDLコレステロールを下げる働きがあります。動脈硬化や心筋梗塞、糖尿病予防にも良いと言われています。

抗酸化作用

オクラに含まれるβカロテンは抗酸化物質です。体内で増えすぎた活性酸素を除去する働きがあります。活性酸素は身体の老化を招き、様々な悪影響を与えます。活性酸素が除去されることで、血行が良くなり、代謝が上がり、痩せやすくなります。

デトックス効果

ミネラルの1種であるカリウムは、体内の余分な塩分や水分を排出するデトックス効果があるので、むくみを解消することができます。むくみがあると、代謝が悪くなり、痩せにくい体質になってしまいます。

また、食物繊維によって、腸内環境が整い、便秘の解消につながります。便通が良くなることで、腸内の老廃物がデトックスされます。

胃の調子を整える

胃の粘膜を保護する働きがあるため、胃炎や胃潰瘍の予防や、すでに傷ついた胃の粘膜を修復する働きがあります。胃の調子が整うことで、消化吸収がスムーズになります。また、ストレスで胃に負担がかかる人も多くいるので、胃の弱い方にはおすすめです。

オクラダイエットのやり方、方法とは?

食前に食べる

オクラダイエットは、食前にオクラを食べます。オクラの食物繊維を、食事を食べる前に摂取することで、糖質や脂質の吸収を抑える働きがあるのです。その他にも、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える働きがあります。

良く噛んで食べる

オクラはダイエット効果は高いのですが、腹持ちは悪いと言われています。オクラを数本食べるだけでは満腹感が得られません。また、オクラのねばねばがご飯に良くあうので、かきこむように食べてしまう人も多いようです。

そうなると、あまり噛まないで食べることになり、満腹感をなかなか得られなくなり、食べ過ぎになってしまう可能性があります。消化も悪くなってしまいます。良く噛んでゆっくり食べることを心がけましょう。

オクラダイエットのおすすめレシピとは?

超ねばねばオクラ

生で細かく刻んで、水を加えると、ねばねばをたっぷりと引き出すことができるので、糖質を包み込むようになります。

そうめんと一緒に食べると、糖の吸収を3割も抑えてくれるという結果も出ています。 作り方は簡単です。

  1. 生のオクラを水洗いした後、細かくみじん切りにします。
  2. 刻んだオクラをボウルや深めのお皿にいれて、水を入れます。水はオクラ5本に対して、大さじ2杯が目安です。ねばりが少ない場合は、水を少なめにすると良いでしょう。
  3. 水を入れたら、お箸などでかき混ぜます。1分ほどかき混ぜて、ねばりが出て塊のようになってきたら完成です。そのまま食べても良いし、好きな料理に加えて薬味のようにしても良いでしょう。

オクラ梅納豆

納豆には内臓脂肪をためにくくする働きや脂肪燃焼させる効果があります。また、オクラにも含まれているねばねば成分であるムチンもたくさん含まれています。一緒に食べることで、よりダイエット効果も高まりそうです。

材料

  • 納豆 1パック
  • オクラ 4本
  • 梅干し 1個
  • ポン酢 大さじ1杯

作り方

  1. 梅干しは種を取って細かく刻んでおきます。
  2. オクラはサッとゆでて小口切りにします。
  3. オクラと納豆、梅干し、ポン酢を良く混ぜ合わせて出来上がりです。お好みでわさびやネギ、ゴマを薬味として加えても良いでしょう。

オクラダイエットの注意点とは?

食べ過ぎ注意

オクラには食物繊維がたくさん含まれているので、食べ過ぎると、腹痛や下痢を引き起こすことがあります。特に胃腸の弱い方は、注意が必要です。最初は1日に食べる量を5本以下にセーブして、徐々に様子を見ていくようにしましょう。

ゆで過ぎ注意

オクラに含まれる水溶性食物繊維は熱に弱い性質を持っています。よって、長時間ゆでると、食物繊維が水に溶けだしたち、熱で壊れたりしてしまいます。生のままで食べられますし、ゆで時間を短くするなどするようにしましょう。30秒~2分を目安にゆでると良いようです。

保管方法に注意

オクラは冷蔵庫に入れると変色や傷みの原因になります。保管するなら5度以下にならない直射日光の当たらない場所にしましょう。買ってきて数日の間で食べきれるようなら、冷蔵庫に入れず、常温で保存しましょう。

即効性はない

オクラダイエットは、オクラを食事の中に取り入れる方法です。食事を置き換えるダイエットのように摂取カロリーが大幅に減るわけではありません。ですので、すぐに体重が落ちるなどの即効性はありません。

オクラの栄養素をうまく取り入れながら、ダイエットをしていく方法になります。栄養バランスのとれた、低カロリーの食事を心がけることで、効果が出やすくなります。オクラだけを食べるなど、極端なことをすると栄養不足になりリバウンドの原因になるので、やめましょう。

オクラダイエットは上手に取り入れよう

オクラのねばねば成分がダイエットにも健康にも効果があるようです。水溶性食物繊維によって、血糖値の急上昇を抑えて、糖の吸収を穏やかにしてくれます。また、むくみ解消や便秘改善などによって、デトックスされることで、代謝も上がりやすくなり、痩せやすくなるようです。

オクラダイエットは食事の前に食べたりなどで取り入れるものなので、オクラだけでは痩せません。オクラを取り入れた、栄養バランスの取れた食事にする必要があります。オクラはダイエットに適した食材です。上手にダイエットに取り入れて、健康的に痩せましょう。

オクラダイエットの関連記事

オクラダイエットの関連記事はこちらです。

>オクラダイエットと酵素ダイエットの比較

ベルタ酵素の体験談
酵素調査隊が今1番オススメする酵素ドリンク “ベルタ酵素の体験談
3日間で体重4キロ減、体脂肪2%ダウン
1週間の夜置き換えで1kg減量と肌の調子アップ

希望効果別に商品・記事を探す

ベルタ酵素の体験談

お役立ち情報

種類別で選ぶ

調査レポートのまとめ

動画コンテンツ

色々なダイエット方法

週間人気ランキング

ベルタ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
週間アクセス数:63660pt up↑
こうじ酵素
こうじ酵素
週間アクセス数:48410pt up↑
ミネラル酵素グリーンスムージー
ミネラル酵素グリーンスムージー
週間アクセス数:32110pt dwon↓

集計期間:8月22日~8月28日

スムージーと酵素ダイエットの比較