置き換えダイエットとは

今では多くの方が、置き換えダイエットをしている人気のダイエット法です。

しかし置き換えダイエットを聞いたことがあるけどやり方が分からず、何を置き換えるのか悩んでしまう方も少なくありません。

そもそも置き換えダイエットは、1日の3食のうちの1~2食を置き換えて、あとは普段通りの食事をし、1日のカロリーを抑えダイエットをすることを指しています。

その置き換えるものは主にダイエット食品で、朝と昼をしっかりと食べ夕食を置き換えるのが1番効果的だと言われています。

このように食事を抜いて摂取カロリーを抑えることは体に良くありませんが、置き換えることで急激に体に負担を与えることなく健康に痩せることができます。

よって置き換えるダイエット食品も自分に合ったものを見つけることが、まずは続けるために最も大切になってきます。

置き換えダイエットにはどんな人が向いているの?

置き換えダイエットのみならずダイエットの方法によっては、人によって向き不向きがあるため、向いていないダイエットを行っても効果もさほど期待はできません。

よって置き換えダイエットを始める前に、それは本当に自分に合っているのかチェックしておきましょう。

ついつい食べ過ぎてしまう人

いつも食べ過ぎてしまい、間食もしてしまう人には、置き換えダイエットが剥いていて比較的効果が出やすい人だとされています。

そして間食や食べ過ぎが多いという方は、腹もちの良いダイエット食品を置き換えてあげることで、摂取カロリーを抑えることができるのでオススメです。

②食生活が乱れてしまっている人

食生活が乱れてしまっている人は、置き換えダイエットをすることで食生活も改善することができます。

③ダイエットが続かない人

置き換えダイエットは、食事を抜かずに無理なく行うことができますので、長続きしない人でも続けやすいダイエット方法です。

置き換えダイエットが向いていない人

①代謝能力が低い人

色々なダイエット方法を試した結果、基礎代謝が低くなり太りやすい身体になってしまった方には置き換えダイエットをしてもさほど効果に期待できません。

よって、代謝が悪い方はまず自分の新陳代謝能力を挙げてからダイエットを行うと良いでしょう。

②すでに痩せ型の人

すでに痩せているのに無理に痩せようとしても、結果は期待できません。

そして、痩せすぎると体調不良を起こす可能性もありますので、標準体重をキープでき、体脂肪率にも問題がないという方は、無理にダイエットをするのは避けるようにして下さい。

このように置き換えダイエットは、健康に痩せるダイエット方法で、少しずつ痩せていくのでリバウンドはしにくいと言われていますが、基礎代謝が低い人は逆にリバウンドしやすくなってしまうので十分に気を付けておきましょう。

ダイエット方法が自分に向いているかどうかによって、ダイエットの結果は目に見えて変わってきます。

よってダイエットは自分の性格や体質に合っていると思ったものから試し、健康的なダイエットを行うことが大切です。

置き換えダイエットの効果とその正しいやり方

置き換えダイエットをすることでどのような効果があるのでしょうか。

上記でも簡単に説明しましたが、1日の3食のうち1食を置き換えるだけで1日約300カロリーほど減らすことができます。

平均の目安なので個人差はあるものの、これを1ヵ月続けると約1キロ体重が減る計算になっています。

置き換えダイエットは1ヵ月で1キロしか減らないと知り、がっかりした方もいるかもしれませんが、食事を抜くことなく無理な運動もせずに体重が減るのは、この置き換えダイエットぐらいかと思います。

よって置き換えダイエットは急激に体重を落とすことは不可能ですが、少しずつ落とすことでリバウンドの心配も無いので、アフターフォローが不要な面でもオススメです。

さらに、1食からの置き換えダイエットに慣れてくると、2食にしたりと置き換えの回数を増やすこともできますが、ストレスになってしまうこともありますので、まずは1食置き換えることから始めてみましょう。

また置き換えるのに良いタイミングは夕食といわれていますが、ひとによっては仕事等で難しい場合もありますので、自分のスケジュールに合わせて変えることも大切です。

置き換えるダイエット食品は腹もちがいいものがたくさんあり、クッキーやスムージー、ゼリーなど種類も豊富なのでそこも事前に調べておくことをオススメします。

ダイエット食品を選ぶ際のポイント

上記でも述べていますが置き換えるダイエット食品も自分に合ってないものだと効果が出なかったり、続けられなくなったりするため、商品選びはとても重要です。

そこでダイエット食品を選ぶ際のポイントをご紹介しますので是非参考にしてみて下さいね。

カロリー

ダイエットをするために活用するものなので、当たり前ですが低カロリーのものを選ぶことが大切です。

価格の安さ

ダイエット食品などは、高いイメージもあり、金銭的にも続けることが難しく、それが理由となって途中で断念してしまう方も少なくありません。

今では価格も安く入手できるダイエット食品はたくさんありますので、気軽に購入できて自分が続けやすい範囲のものを選ぶことが大切です。

栄養が豊富なもの

栄養のない低カロリーなものでは体調を崩してしまうこともありますので、栄養が豊富で健康に痩せられるものを選ぶことが重要です。

腹もちが良いもの

ダイエット食品を食事の代わりにすることで、空腹の心配はありませんが、間食などの誘惑に負けないためにも腹もちの良いものを選んでおくのがポイントです。

このように腹もちが良く栄養価の高いものを使用することで、ダイエット時のストレスも無く続けることができるので、腹もちの良さはどのぐらいかを確認しておくと良いでしょう。

またダイエット食品によっては、味が合わないということもあり、無理に続けているとその味に苦痛になり、吐き気を催してくることもあるので、通販などで購入をする際には、口コミなどを参考にしてから購入するのもポイントです。

また置き換えで最も多く利用されているのが、酵素ドリンクやスムージーですが、これはダイエットだけでなく、美容や健康に良い栄養が豊富で飲みやすくなっている商品ですので、まずはスムージーから試してみると良いかもしれませんね。

いかがでしたか?

置き換えダイエットは無理なく続けられるダイエット法なので、ダイエットでリバウンドをしてしまった、又は他のダイエット法を試してもなかなか続けられないという人は、是非一度上記のポイントを参考に置き換えダイエットを試して頂ければと思います。