乳酸キャベツダイエットと酵素ダイエットは痩せられる?

乳酸キャベツダイエットはあまり聞いたことがない人もいるかもしれません。キャベツは、ダイエットに向いている野菜なので、きっと効果も高いはずと期待できそうですよね。

酵素ダイエットは、美容雑誌などにも取り上げられるダイエット方法で、美容にも健康にも良いということで認知度も高く人気です。二つのダイエットには、どのような違いがあるのでしょうか?話題の乳酸キャベツダイエットと、根強い人気の酵素ダイエットの違いについてご紹介していきます。

乳酸キャベツダイエットとは?

乳酸キャベツとは、キャベツに塩を加えて発酵させ、植物性の乳酸菌が増えているキャベツのことです。欧米で、ザワークラウト、シュクルートと呼ばれていて、日本でいうと漬物のようなものです。

酢は使っていませんが、乳酸菌によって酸味とうま味があり、そのまま美味しく食べられます。この乳酸キャベツを食べていく、ダイエットになります。

乳酸キャベツダイエットと酵素ダイエットの違いとは?

効果の違い

乳酸キャベツダイエットは、乳酸キャベツに含まれている乳酸菌によって、ダイエット効果がもたらされます。植物性の乳酸菌はヨーグルトなどに含まれている動物性の乳酸菌よりも、胃酸に強いので、腸まで生きたままで届けられます。

そこで、悪玉菌を減らして、善玉菌を増やすことができるので、腸内の環境が整い、便通が良くなったり、代謝が高まったりする効果があります。

酵素ダイエットでも、酵素によって腸内の環境が整う効果があります。また、身体の代謝機能を上げてくれるので、痩せやすい体質にしていくことができます。

方法の違い

乳酸キャベツを食べるためには、乳酸キャベツを手に入れなければなりません。乳酸キャベツは、キャベツと塩、砂糖があれば簡単に作ることができます。それを生のまま食べたり、料理の中に使ったりしていきます。

キャベツには食物繊維が豊富に含まれているので、お腹の中で膨らみ、満腹感が得られやすくなるので、食べ過ぎを防ぐこともできます。無理な食事制限は必要ありませんが、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

酵素ダイエットは酵素をサプリメントやドリンクなどで摂取していきます。空腹の方が吸収が良いですし、食事の消化吸収を助けることができるので、食前に飲むのが効果的でしょう。

効果の出方の違い

乳酸キャベツダイエットでは、乳酸菌によって腸内の環境を整えたり、代謝を良くしたりしていくので、すぐに体重が減るなどの効果はありません。徐々に便通が良くなる、身体がすっきりと軽くなるなど効果が見られます。

酵素ダイエットでも同じで、すぐに体重が減るなどの効果は期待できません。身体の体質を改善して、健康的に痩せていくことできるので、長期的に継続することが、どちらのダイエットでも大切です。

手間の違い

乳酸キャベツダイエットは、乳酸キャベツを作るか購入するかをする必要があります。作ることは、難しいことはないですが、刻んだり、漬け込んだりする時間がかかり、少し手間はかかります。

購入するにも、乳酸キャベツ=ザワークラウトはどこでも取り扱いをしているわけではないので、大きめのスーパーや輸入食品の販売店などで買うか、ネットで探すかをしなければなりません。

酵素ダイエットの場合は、酵素商品はたくさんの種類がありますので、ドラッグストアなどで簡単に購入することができます。サプリメントは持ち運びもできますし、いつでも飲めるので手間もかからず便利です。

食べやすさの違い

乳酸キャベツは、すっきりと美味しく食べられるので、サラダ感覚でも食べられますし、料理の中に使うこともできるので、いろいろなアレンジをすることができます。漬け込む時のスパイスを変えることでも、味に変化ができるので、飽きずに食べ続けることができそうです。

酵素ダイエットでは、サプリメントは飲み込むだけなので味や香りも気にする必要もありません。酵素ドリンクは味や香りにくせがあるものもあるので、苦手と感じる人もいるかもしれません。商品によっても味は変わるので、飲みやすいものを選ぶことはできます。ジュースや牛乳で割って飲むことで、変化が出る場合もあります。

美容面の違い

乳酸キャベツダイエットでは、キャベツにはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは美白にも良いとして、化粧品にも良く含まれています。メラニンの生成を抑えたり、肌のハリの元となるコラーゲンの生成を助けたりするので、透明感のある、ハリ肌を目指せます。

酵素ダイエットでは、酵素によって、肌の代謝が良くなるので、肌の潤いが保たれたり、シミが薄くなったりと、肌の健康を保つことができます。

注意点の違い

乳酸キャベツに含まれる乳酸菌は熱に弱くなります。ビタミンCも熱によって失われてしまいます。よって、乳酸キャベツダイエットは、生のまま食べることがおすすめです。一度にたくさん食べると、お腹の調子が悪くなってしまうこともあるので、毎日少しずつでも続けるようにしましょう。

また、乳酸キャベツを作る時には、雑菌の侵入に注意しなければなりません。発酵する時に、雑菌が繁殖して腐ってしまいます。包丁やまな板、保存するためのビンなどは、煮沸消毒をするなどして、清潔な状態にしておきましょう。

酵素ダイエットでも、たくさん一度に摂取してしまうと、腹痛や下痢などの症状が起こることがあるので、酵素も毎日決められた用量を守るようにしていきましょう。そして、食物アレルギーがある人は、何の野菜や果物が使われているのかをチェックしてから飲むようにして下さい。

乳酸キャベツダイエットと酵素ダイエットで痩せよう

乳酸キャベツダイエットは、乳酸菌によって発酵されたキャベツを食べて、身体の代謝を上げていくダイエットになります。植物性の乳酸菌がたくさん腸に届けられることによって、腸内の環境が整い、身体の代謝が上がりやすくなります。食物繊維もたっぷりの乳酸キャベツは、食べ過ぎの防止もしてくれるので、普段ついつい食べ過ぎてしまう人にもおすすめです。

酵素ダイエットはサプリメントを摂ることが基本なので、手軽に始められますし、続けやすくもなります。年々身体の代謝が下がってきていると感じ、簡単に始めたい人には酵素ダイエットはおすすめです。長期的に健康な身体にしていくので、継続していくことが大切です。

どちらのダイエット方法も、身体の代謝を高めていくことができます。無理な食事制限などをしてしまうと、身体の代謝を下げて痩せにくい身体にしてしまいますので、代謝アップのできる方法で、健康的に痩せましょう。