乳酸菌って1種類だけじゃないの?種類によって効果も違う、私を健康美人に導く乳酸菌とは

美と健康のために効果的と言われる乳酸菌。ヨーグルトやサプリで摂っている人は多いですね。

私も朝食には必ずヨーグルトを食べて乳酸菌の効果を期待するのですが、実は乳酸菌には多くの種類があり、得られる効果もそれぞれに違いがあります。

そこで今回は、乳酸菌にはどのような種類や特徴があるのかということをお伝えします。

乳酸菌で健康美人を目指すためにも是非、参考にしてくださいね。

乳酸菌とは細菌の一種

今やコンビニやスーパーに行くと、様々な乳酸菌製品がありますね。そのため乳酸菌は、手軽に摂りやすく私たちの美と健康をしっかりと守る効果が期待できる、頼もしい微生物でもあります。

乳酸菌は私たちの生活に大きな関わりを持つ細菌

乳酸菌とは、糖を栄養として多くの量の乳酸を作り出す細菌のことを言います。

乳酸菌は美と健康の様々な効果が期待でき、サプリやヨーグルトなどで摂りやすいですよね。

→腸内環境改善に効くサプリまとめ

しかも私たちの口や腸、膣などの身体にいる常在菌としても存在する細菌ですし、乳製品はもちろん肉や漬物などの食べ物にも生息します。

乳酸菌は私たちの生活に大きく関わっている細菌なのですね。

乳酸菌が私たちの生活に関わるようになった経緯

乳酸菌は、オランダの科学者であるレーウェンフックという人が発見したと言われています。

しかし発見当時には乳酸菌についての研究が始められず、後にパスツールという細菌学者が、本格的に乳酸菌の研究を始め、ジョゼフリスターという外科医が乳酸菌の分離を開発しました。

乳酸菌は発見から開発までこのような経過をたどり、今では多くの種類がありますが、それでは乳酸菌の効果に着目され始めたのは?と言うと

メチニコフという微生物学者が、乳酸菌に健康効果が期待できることを提唱しました。

→乳酸菌の様々な効果

そのきっかけは、ブルガリア地方にいる高齢者のほとんどがヨーグルトを毎日飲んで元気に暮らしていたことに着目したことからです。

乳酸菌が発見されて学者たちの研究が行われ、メチニコフの「気づき」があり、さらにブルガリアの高齢者がいなければ、乳酸菌効果はなかったのかもしれませんね。

様々な種類がある乳酸菌

乳酸菌は、今では多くの人に注目されている微生物なのですが、実は様々な種類があり細かく分類分けもされています。

乳酸菌の種類は動物性と植物性に分けられる

乳酸菌は大きく分けると、動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の2種類に分けられます。

動物性乳酸菌

ヨールグルトやチーズ等の乳製品に含まれている物が多いですが、私たちの身体に常在している乳酸菌も動物性乳酸菌です。

  • 他の細菌と生きることができない
  • 胃酸に非常に弱い

という繊細さで、生きたまま腸に届くにはかなり難しいという細菌です。

ただ、優れた栄養価があり、腸に刺激を与えての高い整腸効果、免疫力アップ効果が期待できますし、植物性乳酸菌を増やす作用もあります。

植物性乳酸菌

漬物、味噌、醤油、キムチ、みりんなどの発酵させる食品に含まれています。

→発酵食品ダイエットの効果まとめ

  • 他の細菌とも共存できる
  • 胃酸にも強い

という強さがあります。

栄養価を考えると、動物性に比べれば多少の物足りなさはありますね。 しかし胃酸に強いという特徴から、生きたまま腸に届く可能性は高くなります。

植物性乳酸菌が含まれている食品を考えると、私たちは乳酸菌について特別に意識しなくても、普段の食事から何気なく摂っているのですね。

美と健康のために毎日摂りたい乳酸菌ですが、動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の2種類には、それぞれに嬉しい効果が期待できますね。

乳酸菌の種類分けは細胞の形態でも分けられる

乳酸菌は2つの種類の形態にも分けることができます。

乳酸桿(かん)菌

棒状の形態で私たちの消化器官、主に小腸に常在する乳酸菌です。

腸内環境を整えることはもちろん、大腸菌O-157の予防、ピロリ菌退治をしてがん細胞が活性化するのを抑制することが期待できます。

また、歯周病の原因となる細菌の殺菌をして予防をしますので、歯周病からくる口臭の予防にも効果的です。

乳酸球菌

丸い球状の形態で、腸内細菌のバランスを調整して腸内環境を整えることはもちろん、脂肪肝対策、メタボ症候群の予防、血糖値やコレステロール値の上昇抑制などの作用があります。

特に乳酸球菌には、白血球の栄養となってくれるEF-2001株という種類の乳酸菌があります。

白血球は、私たちの身体を病気の原因となる細菌やウイルスなどから守る作用がありますので、白血球に異常があれば何らかの病原菌に感染する可能性が高くなります。

さらに白血球は数が多すぎれば白血病や悪性リンパ腫、少なすぎればガンや悪性貧血、腸チフス、ウイルス感染などの可能性が出てきます。

そこで乳酸球菌のEF-2001株の効果があれば、白血球が正常に作用して私たちの身体を病原菌から守るということを活性化させてくれるというわけです。

乳酸菌は、乳酸桿菌と乳酸球菌それぞれに特徴がありますが、形態で種類分けをされていても免疫力アップ、アレルギー予防、インフルエンザウイルスの感染対策、肌荒れ改善、便秘予防改善などの共通の効果も期待できます。

しかし乳酸菌の種類は約30種類以上もありますので、中には「この効果にはこの乳酸菌が最適!」という場合もあります。

そのためサプリ摂取などで工夫して、数種類の乳酸菌を体内に取り入れたいですね。

目的に応じた乳酸菌を様々な種類の中から選ぶには

様々な種類の乳酸菌の中から自分に合う乳酸菌を選ぶためには、実際に自分で試してみることです。

私たちは、人としての身体の構造は同じだとしても、性格や体格、生まれてこれまでに育った生活環境、食生活などがそれぞれに違いますよね。

腸内環境も同じです。

そのため基本的な乳酸菌の効果は調べることができたとしても、実際に自分に合うかどうかは試してみなければわからないのです。

時間がかかるかもしれませんが、乳酸菌選びには目的に応じた乳酸菌を摂ってみて、自分の身体の状態をしっかりと確認することが、数種類の中から乳酸菌を選ぶ最適な方法なのですね。

様々な乳酸菌の効果と数種類の乳酸菌との関係

様々な効果が期待できる乳酸菌ですが、摂るからにはやはりその効果に大きく関わる乳酸菌を摂りたいですよね。

摂取効果には個人差もありますが、様々な効果と乳酸菌の基本的な関係性というものもありますので、ここからは私のおススメの種類の乳酸菌をご紹介しますね。

免疫力アップ

私たちが健康的に毎日を過ごすためには、免疫力が非常に大切です。体調不良で顔の表情が沈んでいたり、顔色が悪かったりという状況では、例え高価な美容液を使ったとしても美しさは表現できません。

そのため免疫力をアップさせることが、重要なポイントとなりますね。

免疫力アップ効果におススメの種類

EC-12株

免疫力の活性化に効果的です。

EF-2001株

免疫力や白血球の活性化に効果的です。

SBT2055株(ガセリ菌)、Th221株(KK221株)

高い免疫力アップ効果が期待できます。

LP28株

胃酸や胆汁に強く、メタボ予防にも効果的です

SN35N株

胃炎予防効果にも期待できます。

KW3110株

免疫バランス調整に効果的です。

便秘の予防改善

吐き気や頭痛を伴う便秘にはうんざりしますよね。

便秘の予防改善におススメの種類

LGG菌、JEF01株

高い整腸作用が期待できます。

NY1301株

胃酸や胆汁に負けず、生きたまま腸に届くことが期待できます。

HOKKAIDO株、HSK201株

代謝機能のアップやアレルギー抑制にも効果的です。

KW3110株

免疫力アップやアレルギー症状抑制にも効果的です

ラブレ菌

免疫細胞の活性化で免疫力アップが期待できるとともに、強い生命力を持っています。

美肌効果

腸内環境が整うと体内の老廃物も排出され、美肌効果も期待できます。

美肌効果におススメの種類

サーモフィラス菌1131株とブルガリア菌2038株

お互いの組み合わせで便秘予防と改善、美肌力アップがかなり期待できます。

JBL05株

免疫力アップやアレルギー予防、肌への保湿効果が期待できます。

ガン予防

ガンは誰でも発症する可能性がある病気ですが、規則正しい生活でしっかりと予防したいですね。

ガン予防におススメの種類

K-1株

がん物質の除去を行い、便秘の予防改善効果も期待できます。

シロタ株

大腸菌O-157菌繁殖予防やアレルギー予防、免疫力アップ効果、便秘の予防改善効果も期待できます。

ロイテリ菌

口腔内トラブル予防やHIV感染予防、ピロリ菌抑制効果、便秘の予防改善効果も期待できます。

K-1株とシロタ株は特に大腸がん、ロイテリ菌は特に胃がんへの予防効果が期待できます。

糖尿病、高血圧、コレステロール値の低下

クレモリスFC株

糖尿病予防や悪化対策に効果的です。また免疫力アップや便秘の予防改善、コレステロール値の低下、美肌効果、ウイルス感染予防にも効果的です。 

BC90株

高血圧対策に効果的です。

また、がん細胞抑制、免疫力アップ、コレステロール値の低下、高脂血症予防にも効果的です。

GCL1176株とN-1株

コレステロール値の低下に効果的です。

またGCL1176株は便秘の予防改善、免疫力アップ、アレルギー予防にも効果的です。 N-1株はガン抑制、便秘の予防改善、腸内環境活性化にも効果的です。

骨粗鬆症や口臭予防、歯周病予防

L-55株

骨粗鬆症に効果的です。 胃液や腸液に負けずに腸まで届き、イソフラボンの吸収アップ、便秘の予防改善、アレルギー予防にも効果的です。

LS1菌

口臭予防、歯周病予防に効果的です。

ストレス、自律神経の乱れ、インフルエンザ予防

CP2305株

リラックス効果、ストレス抑制効果が期待できます。

また、腸内環境を整えて脳の働きを活発にもしますし、整腸作用強化にも効果的です。

OLL1073R-1株(R-1)やJCM5805株(プラズマ乳酸菌)、S-PT84株、L-92株

免疫細胞の活性化、ウイルス感染予防に期待できるため、インフルエンザ予防にも効果的です。

また他にアレルギー予防、便秘の予防と改善にも効果的です。

乳酸菌の関連記事

乳酸菌の関連記事はこちらです。

>乳酸菌ダイエットの効果とやり方について

>乳酸菌ダイエットと酵素ダイエットの比較

ベルタ酵素の体験談
酵素調査隊が今1番オススメする酵素ドリンク “ベルタ酵素の体験談
3日間で体重4キロ減、体脂肪2%ダウン
1週間の夜置き換えで1kg減量と肌の調子アップ

希望効果別に商品・記事を探す

ベルタ酵素の体験談

お役立ち情報

種類別で選ぶ

調査レポートのまとめ

動画コンテンツ

色々なダイエット方法

週間人気ランキング

ベルタ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
週間アクセス数:63660pt up↑
こうじ酵素
こうじ酵素
週間アクセス数:48410pt up↑
ミネラル酵素グリーンスムージー
ミネラル酵素グリーンスムージー
週間アクセス数:32110pt dwon↓

集計期間:8月22日~8月28日

スムージーと酵素ダイエットの比較