乳酸菌の飲み方次第で健康美人と呼ばれるかも?乳酸菌パワーが活かす飲むタイミングとは?

今や大注目の乳酸菌。特に女性の支持を受け、ブームはまだまだ続きそうですね。

それもそのはず、乳酸菌には私たち女性が追い求めて止まない美と健康に必要な要素がたっぷり入っているのですから無理もありません。

ただ、乳酸菌には飲み方次第で私たちの身体への影響力に違いが出てきます。

そこで今回は、乳酸菌の飲み方についてお伝えします。

乳酸菌のパワーをしっかりと実感して、健康的な美しさを手に入れるチャンスです!是非参考にしてくださいね。

そもそも乳酸菌とは?

「乳酸菌は身体に良い」ということは、ほとんどの人が知っていますよね。しかしなぜ乳酸菌は身体に良いのでしょう。

乳酸菌は身体の中にいる常在菌だった!

私たちの身体には、常在菌という身体の健康を守ってくれる細菌が存在します。

例えば気になるニキビの素となるアクネ菌ですが、洗い流して無くなればニキビに悩まされることもなさそうですね。

しかし、アクネ菌は本来の働きとして、キレイなお肌をしっかりと守るための作用がある皮膚の大切な常在菌です。

つまりアクネ菌は、私たちの皮膚にニキビをもたらす嫌な細菌というだけではなく、むしろ身体の常在菌として、皮膚を守ってくれる有難い細菌だということですね。

 

アクネ菌のような常在菌は身体のあちらこちらに存在して、その数は腸だけでも1000兆個と言われています。

まさに気が遠くなる数ですが、それでは乳酸菌は?と言うと実は乳酸菌も身体の常在菌で、口の中や皮膚や膣にも存在します。

そして特に多い存在場所が腸です。

腸には乳酸菌以外にも1000種類以上の常在菌がいるのですが、乳酸菌はその中でも特に注目されている細菌であり、今では常在菌としてだけではなく、私たちが外部からも乳酸菌を身体に摂り入れようとするほどの細菌なのですね。

なぜ乳酸菌をわざわざ摂りたいのか?

コンビニやスーパーなどには、乳酸菌サプリやヨーグルトなど乳酸菌のパワーを十分に実感できそうな商品が多数並んでいますね。

しかしせっかく常在菌として身体に存在する乳酸菌なのに、なぜ外部からわざわざ体内に摂り入れる必要があるのでしょう。

その理由は

  • 乳酸菌は便とともに排出されるため腸にとどまる時間が長くて1週間程度
  • 乳酸菌は、ストレス、食生活、年齢によって減ってしまうことがある

ということだからです。

乳酸菌が腸に存在する時間は48時間~1週間と言われています。身体にとっては体内で乳酸菌パワーを発揮していてほしいわけですが、乳酸菌は便とともに身体から排出されるのですから仕方ありません。

でも、私たちは乳酸菌のパワーを実感していたいですよね。 それならば、また乳酸菌を体内に摂り入れればよいということになります。

しかも乳酸菌が便とともに排出されることはずっと続きますので、乳酸菌のパワーを実感し続けるためには、私たちは乳酸菌を食べ物やサプリ、ヨーグルトなどといった形で摂り続ける必要があるわけですね。

乳酸菌は腸内環境を整えることが期待出来ます。

腸内環境が整えば

  • 体内の老廃物のスムーズな排出
  • 美肌作り
  • 免疫力の向上
  • 健康維持
  • 精神的な安定

などの効果が期待できます。

→乳酸菌ダイエットの効果とやり方

心身ともに健康的な美しさを保つためには、整った腸内環境が大切です。 そのためには乳酸菌が体内にいつも存在しているということが重要になりますね。

乳酸菌パワーをしっかりと実感するための飲むタイミングとは?

乳酸菌の効果的なパワーを実感するためにはいつ飲むのか?という飲むタイミングが気になりますよね。

乳酸菌は、食前か食後かという薬のような飲み方についての特別な決まりはありませんし、時間が決まっているわけでもありません。

ただいつ飲むのかという飲むタイミングには多少のこだわりを持つと、乳酸菌の効果は倍増します。

乳酸菌は食後に摂ると効果的

乳酸菌パワーをしっかりと実感するための飲むタイミングは食後です。

その理由は乳酸菌が体内に入ると胃酸の影響により、死滅してしまうということにあります。

私たちは口から食品や飲み物を摂り入れると、食道を通り胃の中へと入っていきます。胃に入った食品や飲み物は、胃の中で胃液と混じり合って胃液になるのですが、この胃液の中には塩酸を含む胃酸があります。

口の中に入る食べ物には様々な細菌が付いていますので、当然口の中に入ると食べ物に付いた細菌も一緒に体内に入ります。しかしこの中には私たちの身体にとって、体内に入れることを避けたいウイルスや細菌もあります。

そこで胃酸が食べ物に付いて体内に入ってくる、ウイルスや細菌を殺菌しようとして働くのですね。

しかし胃酸にとって乳酸菌も細菌ですから、殺菌しようと働くわけです。すると乳酸菌は胃酸よりも弱く、攻撃に耐えきれずに死んでしまいます。

強力な胃酸は私たちの身体から除けることはできない成分ですが、働きが弱まることがあります。

それが食後です。

食後は食品や飲み物が体内にいつもより多く入ってくるわけですから、胃酸もその量に伴って薄まります。

だから乳酸菌をいつ飲むのかと言えば、胃酸が通常の濃度である食前よりも、薄くなっている食後の時間を狙う飲み方が良いわけですね。

乳酸菌を飲む時間は夜も効果的

夜がメインの仕事でなければ、夜は日中の疲れを癒す時間を取りやすいですね。健康のためにも美容のためにもリラックスタイムは必須です。

乳酸菌は、飲むタイミングとしてこのような夜の時間に飲むことも効果的です。

それは夜リラックスすることで、副交感神経という自律神経の一つが作用しやすくなるからです。

自律神経は私たちの身体で無意識のうちに動いている機能を調整する神経で、その一つの副交感神経は胃腸の働きを活発にする作用があります。

そしてリラックスしている時間には身体に最も良い影響を与えますので、乳酸菌を夜のリラックスしている時間に摂ると、胃腸の働きも活発になり乳酸菌効果が上げることが期待できます。

ただ胃腸の働きが活発になるということは胃酸も出やすくなり、乳酸菌を死滅させてしまいますね。

そのため夜のリラックスしている時間での乳酸菌の飲み方は、食後3時間程度までに飲むということを目安にすれば、乳酸菌は比較的安全に体内に摂り入れられ、乳酸菌パワーが実感できます。

食後3時間程度と言う理由は、食後に食べ物を消化するまでには3時間程度はかかりますので、胃酸はまだ薄くなっている可能性が高いからです。

また乳酸菌を摂り入れた身体は、その後睡眠に入った時に成長ホルモンが分泌されますが、成長ホルモンは夜眠っている時に細胞の働きや代謝機能を活性化させる作用がありますので、腸の働きも活発になります。

そのため乳酸菌パワーは、成長ホルモンが分泌される眠っている時間にも効果的に実感できるということになります。

飲むタイミングや時間をほんの少し気にかけるだけで、私たちが得られる効果に違いがあるなんて、乳酸菌はなかなか繊細なのですね。

乳酸菌がしっかり摂れる飲み方は?

私たちが乳酸菌を腸に送り込み、乳酸菌本来の効果的なパワーを実感するためにはいつ飲むかということを気にかけてあげることが大切です。

しかし、実は乳酸菌は死んでも私たちの身体に嬉しい効果をもたらしてくれます。

乳酸菌生きたままと死んだ菌

乳酸菌は

  • 胃酸により死滅させられる可能性が高い
  • 腸に届いても腸で存在する時間は48時間~1週間

とお伝えしました。

これでは「腸でパワーを発揮できる乳酸菌はかなり少ない!」と思いますよね。

しかし乳酸菌は死んでいても、嬉しい効果があるということもお伝えします。

生きた乳酸菌、死んだ乳酸菌にはそれぞれに役割があります。

生きた乳酸菌は、自ら乳酸を作り出して腸内環境を整える役割、死んだ乳酸菌は乳酸菌を作っている菌体成分になり免疫細胞を刺激したり、腸に存在する生きた乳酸菌の栄養になったりする役割です。

そのため乳酸菌が死んでいても、身体に対する効果はまるで無いというわけではありません。それどころか大切な役割をする無くてはならないものということになります。

私たちの身体に非常に影響力のある乳酸菌は、生きていても死んでいても摂り入れたいものなのですね。

乳酸菌をしっかりと摂る飲み方は?

乳酸菌は味噌、醤油、漬物、キムチなどの食品に含まれていますが、私たちが乳酸菌と言って一番に思い浮かべる食品がヨーグルトではないでしょうか?

→発酵食品ダイエットの効果とやり方

乳酸菌には様々な種類があります。例えばビフィズス菌、ブルガリア菌、ガセリ菌はCMなどでもお馴染みな乳酸菌ですね。

お店に行けばヨーグルトはよく見るブルガリア菌、ガセリ菌以外にも多数あり、どれを選べば良いのかわからないということを感じる人も多いことでしょう。

→ビフィズス菌とは?乳酸菌と違うって知ってました?

私もヨーグルト選びには本当に悩みます。

これは「自分に合うヨーグルト選び」ということが大切なことになりますが、ヨーグルト選びは個人差にもよりますが2~3週間ほど食べてみて、自分に合うヨーグルトを探すという方法がベストですね。

それは食べて自分の状態を実際に見て、乳酸菌の効果を知ることができるからです。

自分に合うヨーグルトは遠回りをするかもしれませんが、じっくりと腰を据えて選んでいくことが、マイヨーグルト選びには近道になるのかもしれませんね。

乳酸菌サプリは腸に届きやすく、効果的

乳酸菌は胃酸に弱く、ずっと身体にとどまってるものではありません。そのため効率的な飲み方をしたいですよね。

そこでいつ飲むのかということに、こだわらなくてもよい乳酸菌の飲み方がサプリで摂るという方法です。

乳酸菌サプリは手軽に飲めますので食前、食後、時間などあまり考えなくても良いですし、気になるカロリーも抑えられます。

せっかくの乳酸菌パワーを得られるのであれば、身体に活かした方法で摂りたいですよね。

乳酸菌の関連記事

乳酸菌の関連記事はこちらです。

>乳酸菌ダイエットの効果とやり方について

>乳酸菌ダイエットと酵素ダイエットの比較

ベルタ酵素の体験談
酵素調査隊が今1番オススメする酵素ドリンク “ベルタ酵素の体験談
3日間で体重4キロ減、体脂肪2%ダウン
1週間の夜置き換えで1kg減量と肌の調子アップ

希望効果別に商品・記事を探す

ベルタ酵素の体験談

お役立ち情報

種類別で選ぶ

調査レポートのまとめ

動画コンテンツ

色々なダイエット方法

週間人気ランキング

ベルタ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
週間アクセス数:63660pt up↑
こうじ酵素
こうじ酵素
週間アクセス数:48410pt up↑
ミネラル酵素グリーンスムージー
ミネラル酵素グリーンスムージー
週間アクセス数:32110pt dwon↓

集計期間:8月22日~8月28日

スムージーと酵素ダイエットの比較