知れば知るほど試してみたくなる乳酸菌の効果!美と健康を守るため、飲み続けることが大切

ふと自分の顔を鏡で見て、シミやシワ、たるみなどにハッとしたり、疲れがなかなか取れないことにもどかしさを感じたりしたことは、おそらくほとんどの人に経験があることでしょう。

そこで今回は、乳酸菌を摂ることで美と健康を守ることが期待出来る、乳酸菌の効果についてお伝えします。

自分の将来のため、今いる家族のための予防と対策に乳酸菌はかなり効果的です。是非参考にしてくださいね。

ガン

ガンは、私たちが恐れて止まない病気の一つですね。しかし私たちの恐れとは裏腹に、ガン細胞は健康な人の身体の中にでも毎日発生しています。

体内には発ガン性物質が存在する

私たちはガンになる可能性は誰にでもあります。

それは私たちの周りのあちらこちらには、ニトロソアミンという発ガン性物質が存在していたり、体内で作られたりしているからです。

さらにニトロソアミンまたは他の発ガン性物質は、私たちの身体に悪影響を与える腸内の悪玉菌が増加することで増えてしまいます。

そのためガンの予防には、いくら注意をしても足りないくらいです。

ガンへの乳酸菌の効果は?

乳酸菌は、この発ガン性物質を取り除く作用があります。

また乳酸菌は腸内環境を整える働きも十分にしますので、悪玉菌を減らして健康を守ってくれる作用の善玉菌を増やしてくれます。

そのためガン細胞が活発になることを防ぐことが期待できますから、私たちの健康を守る強い味方なのですね。

→善玉菌と悪玉菌のバランスについて

糖尿病

糖尿病は発症すると完治することはほとんど無い病気と言われていますから、糖尿病予防対策を日頃から取っておきたいですね。

糖尿病と腸は密接な関係がある

食事で体内に入ってきた炭水化物や糖質の食物は、唾液などで消化されブドウ糖となり、肝臓へと届けられます。

その後肝臓から血液の中に入り、私たちが生きる為のエネルギーとなり、血液と一緒に膵臓から分泌されるインスリンというホルモンにより、身体の各器官に送り込まれます。

しかしインスリンの分泌や作用が衰えると、体内の糖は余ってあふれかえり、血糖値が高い状態が続くようになり糖尿病が発症します。

糖尿病への乳酸菌の効果は?

腸では、血液の中に腸内細菌が侵入しないように腸管のバリア機能が働いているのですが、ストレスや食生活の乱れなどが原因で腸管はダメージを受け、腸内細菌が血液中に侵入してしまう可能性が出ることがあります。

すると腸が炎症を起こし、インスリンの働きが悪くなりますから糖尿病発症、悪化を招く可能性が高くなります。

乳酸菌の効果は、この腸管のバリア機能を修復、改善することが期待できますので糖尿病発症、悪化を予防も期待できます。

乳酸菌の効果は、腸管にまで影響を与えるすごいものなのですね。

高血圧

高齢化社会となり、高血圧に悩む人は増える一方ですね。血圧は高くても低くても健康に害を与える可能性が高いものですが、年齢的に若くても油断はできない病気です。

高血圧は下げることが非常に大切

血圧は血液が与える血管への圧力で、圧力が一番強い時を「収縮期血圧」、圧力が一番弱い時を「拡張期血圧」と言います。

一般的に高血圧と言われる基準は、収縮期血圧が140mmHg以上、または拡張期血圧が90mmHg以上とされています。

血圧は食べ物やストレス、運動不足、睡眠不足などの様々な要因により変動することも多いですが、高血圧の状態が続いていると血管にかなりの負担がかかり、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞といった恐ろしい病気にまで発展することも考えられます。

高血圧への乳酸菌の効果は?

血圧が上がる物質にアンジオテンシン変換酵素というホルモンがあります。この酵素は、末梢血管を収縮させたり体内の水やナトリウムを身体に吸収させたりする作用があるのですが、血圧を上げるホルモンでもあるのですね。

乳酸菌はラクトトリペプチドという物質を作るのですが、ラクトトリペプチドはアンジオテンシン変換酵素の作用を抑える働きがあります。

また乳酸菌は乳酸を作り、カルシウムを体内に吸収することを促す作用があるのですが、血圧はカルシウム不足により下がるという特徴があります。

乳酸菌の効果は、高血圧予防にもこのように期待できるのですね。

骨粗鬆症

骨がスカスカになって骨折しやすくなったり、背中や腰に痛みがあったり、と骨粗鬆症は自覚症状がないまま進行することが多い病気です。

骨粗鬆症への不安

骨粗鬆症は

  • 食生活の乱れによる骨に必要なカルシウム、マグネシウム、タンパク質、ビタミンなどの不足
  • ダイエットによる栄養不足
  • 閉経後の骨に必要なホルモンの減少

などが原因で骨の量が減り、骨が弱くなります。

また、骨はお肌と同じような新陳代謝が行われています。

骨の代謝は古い骨を分解吸収する作用と新しい骨を作る作用があるのですが、ホルモンバランスが乱れたときに骨を分解する破骨細胞という細胞が活発になり、骨折しやすくなります。

骨粗鬆症への乳酸菌の効果は?

乳酸菌は乳酸を作ることによりカルシウムを体内に吸収することを促しますので、骨に大切なカルシウムが不足しても、乳酸菌を摂取することで補充できます。

また、身体の中では破骨細胞を増やす作用があるロイコトリエンB4という物質が作られるのですが、乳酸菌はこの物質が作られることを抑える効果があります。

さらに乳酸菌は、破骨細胞が活発になることを抑える効果もあります。

乳酸菌は、骨粗鬆症の不安から私たちを守ってくれる強い味方なのですね。

ストレス、自律神経の乱れ

私たちは、常にストレスを受けやすい環境にいると言っても良いですね。

天候、、騒音などの環境、仕事、病気、精神的不安、人間関係など、ストレスの原因は挙げればキリがありません。

ストレスから自律神経は乱れる

ストレスは個人差があるにしても、何かのきっかけ次第で誰でもストレスを抱える可能性は出てきます。

上手にストレス解消ができればよいのですが、ストレスを受けている状態が続くとやがては自律神経を乱すことにもなり、何らかの病気を発症することもありますので、たかがストレスと侮れないのですね。

ストレスへの乳酸菌の効果は?

私たちが穏やかな気持ちでいられたり、幸せを感じたりする時にはセロトニンやドーパミンという神経伝達物質が分泌され、脳に届けられます。

精神的な安定を得るためにはカルシウムは大切です。

またセロトニンやドーパミンは腸で作られますが、腸内環境が整っていなければしっかりと分泌されません。

乳酸菌の効果としては、乳酸によるカルシウムでイライラを抑えることで精神的な安定を図れます。そのためセロトニンやドーパミンが分泌されやすいのですね。

そして乳酸菌は腸内環境を整える効果もありますので、カルシウムでセロトニンやドーパミンが分泌されやすい状態にして、分泌された2つの神経伝達物質を脳へ運ぶようにすることが期待できるということになります。

便秘

おそらくほとんどの人が経験しているのではないかと思われる便秘は、本当に私たちを困らせますよね。毎日スッキリと排便できればどんなに楽だろう、と思うことも少なくありません。

便秘は危険な病気を引き起こすこともある

便秘は食事や水分不足、服用中の薬、ストレス、生活習慣の乱れなど原因は様々なことが考えられます。

私も経験がありますが、便秘が続くと肌荒れや腹痛、痔、大腸がん、ポリープ、腸閉塞などにつながってしまう可能性も出てきます。

命の危険が無い、と軽く見ることはできないのですね。

便秘への乳酸菌の効果は?

排便には腸の蠕動運動が必要ですが、便秘は蠕動運動の働きが低下しています。

それは体内に不要な老廃物が溜まったことで、腸内がアルカリ性に傾いてくるからですが、乳酸菌を摂ることで傾いたアルカリ性が酸性へと戻り、腸内の善玉菌が増えて腸の蠕動運動にも刺激を与えます。

すると排便が促されますので便秘は改善されることが期待できます。

便秘の不快感を取り除ける乳酸菌の効果は、とても嬉しいですね。

→乳酸菌のダイエット効果

アレルギー

クシャミ、鼻水、咳、涙などアレルギーから起こる症状には悩まされるものばかりです。しかも最悪の場合死に至ることもあり、軽く見てはいけないものですね。

アレルゲンの体内への侵入が、アレルギーの根源

私たちが生活する上で、身の周りにはアレルギーを引き起こすアレルゲンという物質が花粉、ダニ、ハウスダスト、食物、薬品などにあふれています。

しかも私たちはどの要因に気を付けたらよいのか、わからないということが少なくありません。

それはアレルゲンが侵入してくるときの私たちの体調が関係するからですね。

つまりアレルゲンは、私たちの身体の免疫が低下しているときに侵入しやすいということなのです。

アレルギーへの乳酸菌の効果は?

私たちの身体の免疫力は、免疫細胞により成り立っています。そして免疫細胞の6割から7割が、腸に集中しています。

そのため腸内環境を整えておかなければ免疫細胞はアレルゲンを防ぐことが難しく、アレルギーになることは避けられなくなります。

乳酸菌は腸内環境を整えて免疫細胞の強化をする作用があり、アレルギーの症状を抑えることが期待できます。

→腸内環境を改善するサプリ

乳酸菌の効果をより一層高めるためには?

乳酸菌はそれぞれの身体への症状に対して、かなりの効果を私たちに与えてくれるのですね。

しかし、どうせ乳酸菌を摂るのであれば自分にとっての最良の高い効果を得たいですよね。

そのためには、自分に合う乳酸菌選びが大切です。ただ、どの乳酸菌が合うのかということはその時の体調もありますし、個人差もありますから2~3週間程度同じものを飲み続けて、その効果を確認しなければなりません。

自分の乳酸菌をしっかり選び、快適な乳酸菌ライフを送ることは、美と健康を守ることにもなるのかもしれませんね。

乳酸菌の関連記事

乳酸菌の関連記事はこちらです。

>乳酸菌ダイエットの効果とやり方について

>乳酸菌ダイエットと酵素ダイエットの比較

ベルタ酵素の体験談
酵素調査隊が今1番オススメする酵素ドリンク “ベルタ酵素の体験談
3日間で体重4キロ減、体脂肪2%ダウン
1週間の夜置き換えで1kg減量と肌の調子アップ

希望効果別に商品・記事を探す

ベルタ酵素の体験談

お役立ち情報

種類別で選ぶ

調査レポートのまとめ

動画コンテンツ

色々なダイエット方法

週間人気ランキング

ベルタ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
週間アクセス数:63660pt up↑
こうじ酵素
こうじ酵素
週間アクセス数:48410pt up↑
ミネラル酵素グリーンスムージー
ミネラル酵素グリーンスムージー
週間アクセス数:32110pt dwon↓

集計期間:8月22日~8月28日

スムージーと酵素ダイエットの比較