免疫力をアップさせる乳酸菌!風邪やインフルエンザに負けない乳酸菌の効果とは?

「どうも体調が思わしくなく、身体がきついな…」というときには風邪をひいていることが多いですね。2、3日で治ればよいのですが、悪化すると様々な病気を引き起こす可能性もあります。

驚くことに、乳酸菌はこの厄介な風邪対策にも効果的です。しかも風邪だけではなく恐ろしいインフルエンザ予防対策としても期待できます。

そこで今回は、乳酸菌と風邪やインフルエンザとの関係についてお伝えします。

風邪やインフルエンザには負けない身体作りをするために、乳酸菌の効果をしっかりとチェックしてくださいね。

風邪と言っても侮れない

私たちを取り巻く環境には、様々な細菌があふれています。

そのため細菌が身体に侵入して何らかの病気を引き起こすことも少なくありませんが、風邪はほとんどの人が発症したことのある病気の代表ではないでしょうか?

風邪には様々な症状に悩まされる

私たちが日ごろから「風邪をひいた」と苦笑いをするような状態のものは、ほとんどが2~3日で快復する「普通感冒」と言われます。

クシャミ、鼻水、鼻づまり、のどの痛み、咳、発熱といった症状に悩まされ、身体もだるく食事も進まないことがありますね。

風邪の原因はウイルスが身体に侵入することにあり、特に身体の免疫力が低下しているときには注意が必要です。

風邪はこじらせると他の病気を発症する可能性もありますので、決して侮ることができない病気と言えますね。

胃腸風邪とは?

風邪の中でも胃腸風邪という、胃腸にかなりの負担がかかる風邪もあります。

胃腸風邪はウイルスや細菌が体内に侵入して発症する風邪で、主な症状としては下痢、腹痛、嘔吐、発熱など、ひどいときには血便、脱水症状などが出ることもあります。私たちが恐れているノロウイルスも胃腸風邪の一種です。

予防対策としては、手洗いやうがいでウイルスや細菌が体内に入るのを防ぐことが重要ですが、腸内環境にもかなりのダメージを受ける可能性がありますので、普段から腸内環境を整えておくことは非常に大切ですね。

→腸内環境改善に有効なサプリ

インフルエンザとは

インフルエンザは感染する可能性が高く「流行性感冒」と呼ばれ、免疫力が低下している人は特に注意が必要です。

インフルエンザウイルスと症状について

インフルエンザは、インフルエンザウイルスにより起こる病気で、A型、B型、C型というウイルスがあります。

A型は熱が高く、鼻詰まりもひどくのどの痛みもかなりあり、インフルエンザ患者はA型が多いようです。

またB型は、腹痛や下痢の症状が見られることが多いようです。

C型については、症状も軽いことからあまり話題には上りませんね。

インフルエンザウイルスは感染後、潜伏期間がある

インフルエンザの感染は、インフルエンザ発症患者のクシャミや咳により、ウイルスが飛び散ったときに感染してしまいます。

ただ、インフルエンザウイルスは感染したからといって高熱、鼻詰まり、のどの痛みなどの症状がすぐに出るわけではなく、ウイルスが感染してからおよそ1~3日程度の潜伏期間を経て、急激に症状を現します。

いつ感染したのかもわからないなんて、インフルエンザウイルスは面倒なウイルスですよね。

また、インフルエンザは予防接種をしても対抗できる効果的な期間は、予防接種後2週間から5カ月と言われていますから、インフルエンザに感染したみたいだからと慌てて予防接種を受けても遅い場合もあります。

そのためインフルエンザに感染しないように風邪と同様で、うがい手洗いなどの対策が非常に必要なのですね。

しかし、インフルエンザウイルスを攻撃できるくらいの高い免疫力が身体に備わっている場合には、逆に感染してもインフルエンザが発症しないこともありますので、日頃から免疫力が低下しないように栄養バランスの取れた食事を摂って、なるべく規則正しい生活を送ることがインフルエンザに負けないコツでもあります。

風邪やインフルエンザ予防対策には免疫力アップを図る

風邪やインフルエンザ予防対策には、免疫力を高める方法として栄養バランスの取れた食事や規則正しい生活が大事なのですが、それと同時に乳酸菌で腸内環境を整えると、免疫力は高まります。

風邪やインフルエンザに対する免疫細胞の働き

風邪やインフルエンザのウイルスが私たちの体内に侵入してくると、マクロファージという免疫細胞がウイルスを分解します。

しかしマクロファージで分解しきれなかったウイルスがあるときには、ヘルパーT細胞へ情報伝達をして、免疫細胞たちが協力し合いながらウイルスへの攻撃が始まります。

免疫細胞たちはマクロファージの他に

ヘルパーT細胞

ウイルスへの攻撃を開始するように他の免疫細胞に伝達します。

好中球

マクロファージと同様、ウイルスを分解します。

B細胞

体内に侵入してきたウイルスに最適な攻撃物で戦います。

細胞障害性T細胞

キラーT細胞とも呼ばれます。攻撃すべきウイルスを破壊します。

NK細胞

ナチュラルキラー細胞と呼ばれます。常に身体全体をぐるぐると廻っていて、ウイルスを発見すると即座に破壊します。免疫細胞の中でも中心となってウイルスを攻撃してくれる細胞です。

があります。

またウイルスへの対抗物として、ウイルスを攻撃しようと働いている免疫細胞たちが分泌するインターフェロンというタンパク質があります。

インターフェロンはウイルスが活発になることを抑え、免疫力をアップさせるとともに免疫細胞の中心となるNK細胞の活性化を促進する物質ですから、私たちを健康にしてくれる期待度はかなり高いですよね。

このように免疫細胞は、私たちの健康を守る重要な細胞として働いてくれます。

ただ、頼もしい免疫細胞たちも常に強力なわけではなく、私たちの体調や精神状態が悪ければ力が弱まりますし、年齢が重なれば弱っていきます。

そのため免疫細胞たちに、元気よく活発に働いてもらう環境を整えることが大切です。

免疫細胞の免疫力をアップさせるには

免疫は私たちが毎日を健康に過ごすために働いてくれる役割、免疫力はその役割の力を言います。

私たちの身体は高い免疫力が備わっていれば、外部から侵入してきた細菌に負けない身体作りが期待できますが、特に風邪やインフルエンザ対策には、免疫力アップは重要です。

そのためには腸内環境を整えて、免疫細胞を活性化させることが大切です。

腸には私たちの身体の健康を守ってくれる免疫細胞が6~7割集中しています。腸内細菌はあふれるばかりの数なのです。

免疫細胞は多くの腸内細菌によって強化されますが、体調や精神状態の不良、加齢、そして整った腸内環境が無ければ力は弱まります。

→腸内フローラを整えて病気に掛からなくしよう

また、腸内環境が悪ければ、腸内細菌は悪玉菌が増加して善玉菌は減りますので、免疫細胞には良い影響を与えません。

私たちは健康を維持するためには、なるべくストレスがためることなく毎日を過ごし、バランスの良い美味しい食事を摂ることが大切ですが、免疫細胞も同じです。

免疫力をアップさせるためには、良い環境で良い腸内細菌に囲まれていることが大切なのですね。

では、免疫細胞を良い腸内細菌で囲むためにはどうすればよいのかと言えば、乳酸菌がかなりの効果をもたらしてくれます。

風邪やインフルエンザの予防撃退への乳酸菌効果は?

風邪やインフルエンザは発症すると、私たちの生活の中で様々なことに支障をきたしますね。そのため忙しい毎日を過ごしていると、しなければならないことも思うようにいかず気持ちが焦ることも少なくありません。

風邪やインフルエンザの予防撃退が期待できる乳酸菌

風邪やインフルエンザの予防としては乳酸菌の

  • 整腸効果
  • 免疫力活性効果
  • ストレス抑制効果
を主に期待したいところです。

→他にもある乳酸菌の効果まとめ

仕事や家庭の中で、いつもより頑張らなければならないという状況になることは、誰にでもありますよね。しかしそのときに「疲れたな」と感じても、すぐに休養が取れないことが多いでしょう。

そのため無理をして十分な睡眠や休養が取れない…。

このような身体の免疫力が低下して疲れやすくなっているときに、乳酸菌を摂ると風邪やインフルエンザの予防撃退をすることが期待できます。

免疫力をアップさせるためには、乳酸菌の整腸効果は非常に大事です。便秘や下痢で腸内に悪玉菌がウヨウヨしていると、腸内の免疫細胞が弱りきってしまいます。

そこで、腸内環境の強い味方である乳酸菌が力を発揮してくれるのですね。

乳酸菌の摂取で乳酸菌から作られる乳酸が、腸の蠕動運動を促してくれます。そのため腸内の老廃物が排出され、腸内環境は整うことが期待できますので、免疫細胞は体内に侵入してきたウイルスや細菌と、良い環境で元気に戦うことができます。

すると免疫細胞は活性化しますので、免疫力はアップします。

免疫力がアップすれば、腸で作られたセロトニンという気持ちを安定させてくれる物質が腸から分泌されますので、ストレス抑制効果が期待できます。

乳酸菌は、このような流れで風邪やインフルエンザ対策をしてくれるのですね。

風邪やインフルエンザに効果的なおススメ乳酸菌は?

風邪やインフルエンザに効果的な乳酸菌は、摂取することでNK細胞の活性化を促し、ウイルスから私たちを守る働きをしてくれます。

中でも私のおススメ乳酸菌は、クレモリスFC株、L-92株、S-PT84株、ラブレ菌、OLL1073R-1株(R-1とも呼ばれます)、JCM5805株(プラズマ乳酸菌とも呼ばれます) です。

→効果別!乳酸菌の種類

どの乳酸菌も、風邪やインフルエンザの予防撃退に高い効果が期待できる頼もしい存在ですよ。

ただ、一口に乳酸菌と言っても乳酸菌の種類は約30種類以上と言われています。

風邪やインフルエンザに効果的な乳酸菌はまだまだありますので、まずは2~3週間程度同じ乳酸菌を試して自分に合う乳酸菌を見つけ、それを継続して摂り続けることが大切ですね。

乳酸菌の関連記事

乳酸菌の関連記事はこちらです。

>乳酸菌ダイエットの効果とやり方について

>乳酸菌ダイエットと酵素ダイエットの比較

ベルタ酵素の体験談
酵素調査隊が今1番オススメする酵素ドリンク “ベルタ酵素の体験談
3日間で体重4キロ減、体脂肪2%ダウン
1週間の夜置き換えで1kg減量と肌の調子アップ

希望効果別に商品・記事を探す

ベルタ酵素の体験談

お役立ち情報

種類別で選ぶ

調査レポートのまとめ

動画コンテンツ

色々なダイエット方法

週間人気ランキング

ベルタ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
週間アクセス数:63660pt up↑
こうじ酵素
こうじ酵素
週間アクセス数:48410pt up↑
ミネラル酵素グリーンスムージー
ミネラル酵素グリーンスムージー
週間アクセス数:32110pt dwon↓

集計期間:8月22日~8月28日

スムージーと酵素ダイエットの比較