話題のフェカリス菌は死菌でも大活躍!毎日に取り入れたいフェカリス菌の効果とは?

乳酸菌は種類が様々で、それぞれに魅力的な効果が期待できますね。

そのためそれぞれの乳酸菌が行う働きについて、私たちは敏感に反応したくなるのですが、今回は乳酸菌の中でも今話題のフェカリス菌についてお伝えします。

数ある乳酸菌の中で、なぜフェカリス菌が話題になるのか…気になりますよね。

しっかりチェックして、友人知人より一歩先に進んで、より一層の美と健康を手に入れましょう。

フェカリス菌は死菌で活躍する貴重な乳酸菌

乳酸菌には様々な種類がありますが、フェカリス菌は死菌でありながら美と健康に高い効果が期待できるという特徴があります。

エンテロコッカス属の特徴

乳酸菌の種類は「形状」「属」「種」「株」に分けられます。

フェカリス菌は、球菌でエンテロコッカス属の代表的な乳酸菌ですが、腸内にある球状の乳酸菌という意味で、私たちの二指腸、大腸、小腸、盲腸などに存在する常在菌です。

エンテロコッカス属の特徴は、他の腸内細菌に比べて免疫力アップ効果がかなり期待でき、新型乳酸菌として大注目されています。

免疫力アップ効果は私たちの身体にとって非常に重要ですから、是非摂りたい乳酸菌ですね。

フェカリス菌が気になる理由

乳酸菌は胃酸や胆汁に弱いという特徴があり、腸に届くまでには死んでしまう菌がほとんどです。つまり生菌のまま、腸に届く可能性はかなり低いということですね。

しかし腸での乳酸菌の生菌の働きは

  • 乳酸を作り出して腸内を酸性にし、他の善玉菌を助けて腸内環境を整える
  • 腸の蠕動運動を促進して便秘の予防改善する

ということが期待できます。

そのため、乳酸菌は生きたままの状態で腸に届けたいとよく言われるのですが、フェカリス菌には他の乳酸菌と少し変わった特徴があります。

それは

“加熱殺菌処理をした死菌になった時の方が、エンテロコッカスの特徴である免疫力アップ効果が上がる”

ということです。

しかもフェカリス菌は他の乳酸菌と比べると、およそ5分の1程度の大きさしかないため、ごくわずかな量を摂るだけでかなり多くの、乳酸菌であるフェカリス菌の量を摂ることができます。

さらに、他の乳酸菌に比べて小さいということから、腸の隅々にまで行き届くことが期待できます。

また、加熱殺菌処理をされているということで安全性も高いため保管にも効果的なのです。

これだけの効果が期待できるのであれば、フェカリス菌が気にならないわけありませんね。

フェカリス菌が私たちに与える様々な効果

個性的な特徴を持ち合わせたフェカリス菌ですが、私たちが期待できるフェカリス菌効果も様々です。

動脈硬化、コレステロール、中性脂肪の予防

腸内に悪玉菌が多いとコレステロールが腸壁にべっとりと吸着してこびりつき、血液の流れを悪くして血液ドロドロの状態を作ります。

すると血管が詰まりやすくなりますので、動脈硬化の危険が出てきます。

フェカリス菌には善玉菌を増やし、腸内環境を整えるという性質があります。それは、悪玉菌を減らすことになるわけですね。

そのため腸へのコレステロールの吸着や血液ドロドロ状態を予防することになりますので、血管が詰まりやすくなるのを防ぎ、動脈硬化の予防になります。

整腸作用

乳酸菌であるフェカリス菌は、腸にとどまる可能性がかなり高いため、腸内での活躍が期待されます。

どういうことかというと?

  • フェカリス菌により善玉菌が増えると、乳酸菌の特徴である乳酸を作り出すため、腸内が酸性になります。
  • すると悪玉菌は減少しますので腸内環境も整います。
  • そのため腸への刺激もあり、蠕動運動が活発になり便秘の予防改善が期待できます。

その結果、体内の老廃物も排出され血流促進効果が期待できますし、整腸作用にも効果的だということです。

白血球の働きを高める

白血球は、私たちの身体を病原菌から守ってくれます。 つまり白血球の働きが高まれば免疫力も高まるというわけです。

フェカリス菌は、免疫力アップに大切な白血球の栄養となるBRMという物質でもあるのですが、BRMの特徴は、まさにフェカリス菌の “加熱殺菌処理をした死菌になった時の方が、免疫力アップ効果が上がる”という特徴と重なります。

そのためフェカリス菌は、白血球の働きを高める効果がかなり期待できる乳酸菌と言えますね。

免疫力アップ

フェカリス菌の特徴の一つには、他の善玉菌のえさになり増殖させるということがありますが、これは他の善玉菌が腸内で活躍するサポートをするということでもあります。

そもそも免疫力とは、食物や空気中などの外的環境から身体に入って健康を害する細菌やウイルスから守ってくれる力のことです。

そして免疫力は免疫細胞の活性化によりアップしますが、そのためには整った腸内環境が必要です。

善玉菌に活躍してもらうということは、腸内環境を整え免疫細胞の活性化にもつながりますので、免疫力アップも期待できるというわけですね。

アレルギーの予防や緩和

私たちの暮らしの中には、アレルギーを引き起こすアレルゲンという物質があふれています。

アレルゲンは私たちの免疫力が低下している時に体内に入り込みやすいため、アレルギーを防ぐには常に免疫力を高く維持することを心掛けておかなければいけません。

アレルゲンの侵入を防ぎアレルギーを予防緩和するためには、フェカリス菌が効果的です。それはフェカリス菌が腸内の善玉菌を増やして、腸内環境を改善して免疫細胞を活性化させることが期待できるからなのです。

免疫細胞が活性化されれば、花粉症やアレルギー性鼻炎、風邪、インフルエンザと言ったウイルスへの対策も期待できます。

女性は特にアレルギーにより鼻がグスグスしたり、赤くなったりしているとせっかくのオシャレも台無しですね。

フェカリス菌は、そのような鬱陶しさも跳ね返してくれる効果が期待できますので、摂っておきたい乳酸菌ですね。

美肌効果

腸内環境が悪ければ、私たちが食べた食物の消化吸収が悪くなりますので、血行不良や代謝機能の低下といった症状を招き、結果的に肌トラブルが起こる可能性が高くなります。

血行不良になれば顔色も冴えなくなりますし、代謝機能の低下では新陳代謝が正常に作用しませんので、お肌のターンオーバーの作用も低下します。

また身体に老廃物が溜まっていれば、吹出物やニキビが出来ることも多いですね。

しかしフェカリス菌は腸内環境をしっかりと整えてくれますので、肌トラブルの改善が期待できます。

さらにフェカリス菌が善玉菌を増やし、悪玉菌を減らしてくれますので血行促進効果が期待できますし、それに伴って代謝機能の改善、活性化も期待できます。

すると美肌効果と合わせて、アンチエイジング効果といった嬉しい効果が期待できますね。

フェカリス菌の摂取について

嬉しい効果がたくさんあるフェカリス菌は死菌だからと侮れず、むしろ毎日でも摂りたくなる乳酸菌ではないでしょうか。

ただ、いくら美と健康に効果的な乳酸菌と言っても、摂取するときの知っておきたい注意点もありますね。

フェカリス菌の摂取についての副作用や注意点は

フェカリス菌を体内に摂り入れることについては、身体に悪影響を与えるような副作用はありません。

しかし優れた乳酸菌だからとあまりにも摂りすぎると、ビタミンB群の種類であるビオチンという成分が不足してしまうことがあります。

それは、ビオチンはフェカリス菌に食べられてしまうからです。

ただ、フェカリス菌がこの大切なビオチンを食べるのは生菌です。そのため加熱殺菌処理をした死菌であればビオチン不足になることは防げます。

フェカリス菌は摂取について基本的には生菌を摂るよりも、加熱殺菌処理をした死菌を摂る方が効果的ですから、ビオチン不足になる摂り方にはならないと思われますが、念のためにフェカリス菌とビオチンの関係についてお伝えしますね。

ビオチンとは

ビオチンは・アトピー性皮膚炎や掌蹠膿疱症という皮膚病の治療に使用 皮膚トラブルを抑制する作用があります。

糖代謝のサポート

糖は私たちのエネルギー源です。そのため正常に糖の代謝が体内で行われなければ身体に支障をきたします。

健康な皮膚や粘膜維持

ビオチンはアミノ酸の代謝にも影響します。アミノ酸は皮膚や粘膜、髪の毛などを作るときの大切な栄養素になります。 という効果が期待できます。

そのため私たちが美肌や美髪を目指すためには、非常に大切な成分ですね。

では、フェカリス菌によって食べられて、ビオチンが不足したときの私たちの身体への影響は?というと

  • 肌が荒れる
  • 抜け毛が増える
  • 白髪が増える
  • 皮膚炎の症状が出る
  • 疲労感が激しい
  • 気分が憂鬱

などの症状が出る可能性があります。

このような症状が出ることになれば、落ち込みますよね。 ですから、フェカリス菌の摂り過ぎには十分な注意が必要なのですね。

フェカリス菌の摂取方法

フェカリス菌の主な菌株はEC-12、FK23、EF621K、EF2001です。

フェカリス菌を摂取しようと思えば、EC-12、FK23、EF621K、EF2001はそれぞれにヨーグルト、飲料水、サプリ、市販の整腸剤など様々な形態で摂ることができます。

ただ、ヨーグルトや飲料水に比べて

  • 場所をほとんど選ばない
  • 保管にも持ち運びにも便利

ということから、サプリや整腸剤を摂取する人が多いようです。

しかし摂取方法は一つに絞る必要もありませんから、自由に摂取できれば良いですね。

むしろフェカリス菌の摂取方法でこだわりたいポイントは

  • 菌の数が多い
  • 加熱殺菌処理がされている

ということです。

このポイントを抑えてフェカリス菌を摂取できれば、フェカリス菌効果はかなりの期待ができます。

数多くある乳酸菌の中でもフェカリス菌は、個性的な乳酸菌ですね。 だからこそ効果的な摂取方法を理解したうえで、自分らしい生活を大切にした摂り方をしたいですよね。

乳酸菌の関連記事

乳酸菌の関連記事はこちらです。

>乳酸菌ダイエットの効果とやり方について

>乳酸菌ダイエットと酵素ダイエットの比較

ベルタ酵素の体験談
酵素調査隊が今1番オススメする酵素ドリンク “ベルタ酵素の体験談
3日間で体重4キロ減、体脂肪2%ダウン
1週間の夜置き換えで1kg減量と肌の調子アップ

希望効果別に商品・記事を探す

ベルタ酵素の体験談

お役立ち情報

種類別で選ぶ

調査レポートのまとめ

動画コンテンツ

色々なダイエット方法

週間人気ランキング

ベルタ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
週間アクセス数:63660pt up↑
こうじ酵素
こうじ酵素
週間アクセス数:48410pt up↑
ミネラル酵素グリーンスムージー
ミネラル酵素グリーンスムージー
週間アクセス数:32110pt dwon↓

集計期間:8月22日~8月28日

スムージーと酵素ダイエットの比較