乳酸菌でダイエット!?乳酸菌の効果とやり方、方法を教えます!

乳酸菌でダイエットができる?

乳酸菌を摂るのにヨーグルトは人気

乳酸菌といえば、ヨーグルトなど、乳製品を思い浮かべますよね。腸内の環境を整えてくれることで、ヨーグルトは最近人気もありますよね。お腹の調子が良くなって、健康になれそうなイメージかもしれません。その乳酸菌にダイエット効果があるのです!どのように効果が現れるのでしょうか?乳酸菌ダイエットの効果や方法についてご紹介します!

乳酸菌ダイエットの効果とは?

乳酸菌とは?

腸内のバランスが大事

乳酸菌にもたくさんの種類があります。乳酸菌は外から摂るというよりも、もともと人間の体内にたくさんいるものなのです。年齢を重ねるごとに、減ってしまうものだと言われています。

乳酸菌は乳酸や酢酸という腸内を酸性に保つ酸を作り出します。腸内が酸性だと、善玉菌が増えやすく、アルカリ性だと悪玉菌が増えやすいと言われています。腸内の細菌のバランスが崩れることで、ダイエットの敵である便秘にもなりますし、体調不良の原因になってしまいます。

腸内の細菌のバランスを保つために、乳酸菌をヨーグルトやサプリメントなどで補ってあげることは、ダイエットだけでなく健康のためにも効果的です。

参考:「善玉菌と悪玉菌どっちが大事?」

乳酸菌で便秘を解消する!

便秘を解消する力が強い

便秘とは、腸内に消化吸収がうまく行われず、未消化のまま残ってしまってものが蓄積されていきます。そうなると、本来吸収されないはずの余分な糖分や脂肪なども吸収されることになってしまいます。

便秘になっていると、内臓脂肪も皮下脂肪も付きやすくなってしまいます。便秘はダイエットの大敵なのです。そこで乳酸菌によって、便秘が解消されることで、代謝が上がりやすくなったり、脂肪燃焼がしやすくなったりして、ダイエット効果が高まるのです。

ダイエットが原因で腸内環境が悪くなっている?

ダイエット方法は様々なものがありますが、摂取カロリーを少なくして痩せるために、食事を極端に減らしたことはないですか?食べる量を減らすと、食物繊維や他の栄養素も少なくなりがちです。

そうなると、便秘になりやすくなり、腸内の善玉菌も減ってしまい、悪玉菌とのバランスが崩れて、腸内の環境が悪くなってしまい、太りやすくなっていたのです。

参考:「乳酸菌は便秘解消効果だけではない」

乳酸菌は何からとるのが良い?

乳酸菌サプリが効果的

乳酸菌を摂るならサプリメントが効率的

乳酸菌はサプリメントやヨーグルトから摂取することができます。乳酸菌自体はサプリでもヨーグルトでも同じものです。乳酸菌サプリの良さを上げます。

摂取できる量が多い

サプリメント1つに多くの量の乳酸菌が凝縮されています。腸内の環境を良くして、ダイエット効果を発揮させるために必要な乳酸菌は1日に5000億から1兆個と言われています。普通のヨーグルト1個だと、約20~30億個なので、全然足りません…ヨーグルトだと、カロリーオーバーになってしまいます。

乳酸菌の種類が多い

サプリメントでは数十種類の乳酸菌を配合することができますが、ヨーグルトでは1~2種類程度です。

参考:「乳酸菌の様々な種類」

乳製品アレルギーでもOK

乳酸菌自体には、「乳」の成分は含まれていないので、乳製品アレルギーがある人でも、サプリメントメントであれば摂取できます。ヨーグルトでは、アレルギー反応を起こしてしまいます。

保管、携帯ができる

サプリメントであれば、常温保存ができ、携帯もできるので、どこでも持ち運びができます。しかし、ヨーグルトは要冷蔵で、賞味期限もあり傷みやすいので、取り扱いに注意が必要になります。

参考:「腸内環境改善にはサプリが1番効果的」

ヨーグルトの良さは?

ホットヨーグルトはダイエットにいい

美味しくて食べやすく、続けやすいことがあります。朝食を時間がなくて食べられないという人でも、ヨーグルトだけでも食べていると、ダイエット中に不足しがちは、タンパク質やミネラル、カルシウムなどが補え、身体の調子が整いやすくなります。ダイエットとして人気があるのは、「ホットヨーグルト」です。

作り方は簡単。500Wの電子レンジで40秒程温めるだけです。乳酸菌は38~40度の温度になると活発になると言われています。この温度を利用して、食べればダイエット効果が上がります。また、温かいものを食べることで、身体を温めることができるので、代謝を上げやすくしてくれます。

乳酸菌はいつとるのが効果的?

食前?食後?

乳酸菌は食後に摂る方が効果的と言われています。それは、乳酸菌は胃酸に弱いので、食前や空腹時だと、胃酸や胆汁によって死んでしまうかもしれないのです。食後は、胃酸が薄まっている状態なので、生きた菌を腸にまで届けられる可能性が高くなるのです。

時間帯はいつ?

朝食にヨーグルトを食べるという人が多いというアンケート結果があるようですが、正しいのでしょうか?夜にとって、朝のお通じをすっきりさせるという物もあるので、夜の乳酸菌も良いという説もあります。

時間帯はいつでもそれほど差はないというのが正解のようです。朝でも夜でも自分のタイミングで乳酸菌を摂れば良いでしょう。一番大切なのは、毎日続けることです。乳酸菌は生きたまま腸に届いたとしても、腸にとどまってくれるという保証はありません。毎日継続することで、効果が出てくるようになります。

参考:「乳酸菌の飲むタイミングと飲み方」

乳酸菌ダイエットのデメリットは?

副作用はあるの?

乳酸菌には全くと言っていいほど副作用はありません。ただ、過剰に摂取してしまうと、腹痛や下痢の症状が出ることはあります。もし過剰に乳酸菌を摂ったとしても、体外に排出されていきます。一時的なものなので、様子を見るようにしましょう。一度に多く摂りすぎるよりも、毎日適量を摂取することの方が効果があります。

乳酸菌の効果がないこともある?

ある程度継続しても、効果が実感できない場合は、あなたにとって、相性が悪く効かない乳酸菌かもしれません。人によって、腸の中にどんな腸内細菌が、どのくらいの割合でいるのかは違うからです。

1~2週間毎日試してみて、何も身体に変化が見られない時は、他の商品に変更してもいいかもしれません。相性の悪い乳酸菌を摂っていても、あまり意味はありません。2、3日では分からないので、すぐにいろいろと変えることはやめましょう。

商品には、どんな乳酸菌が使われているか書いてあるはずです。その名前をチェックしておいて、次からは違う乳酸菌を試してみるようにしましょう。

参考:「乳酸菌の摂取量について」

乳酸菌ダイエットでお腹も身体もスッキリを目指そう!

乳酸菌で便秘も脂肪もスッキリさせよう

乳酸菌は腸内の環境を整え、便秘を解消することで、ダイエット効果が得られるということです。女性は便秘の人が多いのではないでしょうか?乳酸菌でお腹がスッキリとすれば、身体の脂肪も燃焼されやすくなり、全体的にスッキリとした体型になれそうです。

乳酸菌サプリメントでしっかりと補うと、効果を実感しやすそうです。ヨーグルトも栄養価が高く、乳酸菌も入っているので、続けやすそうです。乳酸菌は自分に合ったものを毎日継続していくことが重要です。体調を見ながら、自分が続けやすいものを選んで、乳酸菌ダイエットを成功させましょう!

乳酸菌サプリの比較表

商品画像 商品名 価格 お試し購入
ビフィーナSの商品画像 ビフィーナS 2980円
乳酸菌EC-12の商品画像 乳酸菌EC-12 1810円~
プロディアの商品画像 プロディア 2520円~ ×
善玉菌のチカラの商品画像 善玉菌のチカラ 1550円~
ラブレの商品画像 ラブレ 3762円~ ×
ラクテクトの商品画像 ラクテクト 4140円~ ×

乳酸菌ダイエットの関連記事

乳酸菌ダイエットの関連記事はこちらです。

>乳酸菌ダイエットと酵素ダイエットの比較

>多くの人が魅かれるビフィズス菌の効果とは?

>毎日に取り入れたいフェカリス菌の効果とは?

>腸には善玉菌と悪玉菌のどちらも大切?

>知っておきたい腸内フローラの改善方法

>腸内環境改善にはサプリが一番効果的?

>乳酸菌パワーが活かす飲むタイミングとは?

>知れば知るほど試してみたくなる乳酸菌の効果!

>乳酸菌って1種類だけじゃないの?種類によって効果も違う

>乳酸菌の摂取量を変えると、得られる効果が倍増するかも

>風邪やインフルエンザに負けない乳酸菌の効果とは?

ベルタ酵素の体験談
酵素調査隊が今1番オススメする酵素ドリンク “ベルタ酵素の体験談
3日間で体重4キロ減、体脂肪2%ダウン
1週間の夜置き換えで1kg減量と肌の調子アップ

希望効果別に商品・記事を探す

ベルタ酵素の体験談

お役立ち情報

種類別で選ぶ

調査レポートのまとめ

動画コンテンツ

色々なダイエット方法

週間人気ランキング

ベルタ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
週間アクセス数:63660pt up↑
こうじ酵素
こうじ酵素
週間アクセス数:48410pt up↑
ミネラル酵素グリーンスムージー
ミネラル酵素グリーンスムージー
週間アクセス数:32110pt dwon↓

集計期間:8月22日~8月28日

スムージーと酵素ダイエットの比較