ダイエットの空腹がつらい…

ダイエットで一番つらいのはなんといっても空腹ですが、よく言われる「胃が小さくなる」ことはありませんので、我慢ができなくて当然です。

さらに、無理に空腹を我慢し過ぎても低血糖症や栄養不足による肌荒れなど、良いことはひとつもありません。

よってこれからは、ダイエットにおいて満腹感をキープするためのポイントを詳しく紹介していくので、ダイエット中の方は是非こちらを参考につらい空腹から脱出しましょう。

満腹感が得られる5つのポイント

それではさっそく本題の満腹感を持続させる重要なポイントについて、順を追って説明して行きたいと思います。

①ひと口で最低30回噛むことを心がける(早食いNG!)

満腹中枢を麻痺させるためにはよく噛めと聞きますが、それは本当に立証されていて、人間の空腹は脳が判断しているので、噛む回数を増やすことで満腹感をよりキープすることができます。

よって、満腹感をダイエット中で持続させたいという人は、ひと口につき最低30回は噛むことが大切です。

さらに多く噛むことで消化機能の働きも良くし、老廃物を体内に溜めこみにくくなるので、ダイエットでよく噛んで食べるのは基本にしておきましょう。

②たんぱく質を積極的に摂取する

なぜたんぱく質を摂ることが満腹感を持続させるのと関係があるの?と思われた方もいるかもしれませんが、たんぱく質は食欲を抑制してくれるレプチンというホルモンの分泌を促進さす効果があることが分かっています。

よってダイエットで間食を予防するために、お肉、魚、卵などからタンパク質を摂取し、少しでも空腹状態にならないようにしておきましょう。

「ダイエット=食べない」というのは間違ったダイエット方法ですので、食べるときはしっかり食べて栄養不足の食事はしないようにして下さい。

③汁物を一品食事に加える

人間は水分を摂取することで胃が膨張し、その分満腹感を持続させることができます。

よって、ダイエット中は塩分が多い味噌汁よりも、野菜スープのようにヘルシーでカロリーの低い汁物を一品普段の食事に加えると良いでしょう。

④炭水化物は抜かない!

以前に「炭水化物抜きダイエット」が一大ブームになりましたが、その結果病気や後遺症の原因となることも確認されていて、いまや避けるべきダイエット法として国内では話題になっています。

なぜなら炭水化物は私たちの免疫力向上し、それがエネルギーの源になっているので、それを抜いてしまうと病気しやすい体になってしまうことが挙げられます。

さらに炭水化物はダイエットで大切な血糖値を上げ、満腹感を持続させる効果もあるので、ダイエットにおいても必要不可欠な存在です。

よって、炭水化物は抜くのではなくダイエット中には量を減らし、消化機能を手助けするためによく噛んで食べることをオススメします。

⑤腹持ちの良いものを選ぶ

何度も言うように、短期間で痩せるために急に食事を抜くのは体に負担をかけてしまうのでオススメできません。

よってどうしても食事のカロリーを制限したいという場合には、満腹感を持続させるために豆腐、もやし、春雨などの腹持ちが良く、低カロリーのものを食事に取り入れ、栄養不足の食事にならないようにしておきましょう。

これらがダイエットで満腹感を持続させるために大切なポイントです。

どれも簡単にできるものなので、是非健康に痩せるためにも上記のことをダイエットに取り入れて頂ければと思います。

満腹感を持続させるにはスムージーが効果的!?

最近では「酵素スムージー」がダイエットに利用でき、満腹感が続くと話題のダイエット法になっていますが、これは栄養価も高く置き換えダイエットとしても利用できるのでオススメのダイエットサポートアイテムとなっています。

酵素とは人間の消化と代謝の元となっているもので、効果を挙げると…

  • 美容効果(シミ・シワ・くすみ改善)
  • 便秘解消
  • アンチエイジング効果
  • 新陳代謝を上げる
  • 腸の状態を整える
  • 太りにくい体質にする

など、酵素による効果は計りしれません。

さらに酵素は副作用がないので、妊娠中の方からアレルギー体質の方まで使用できるのも大きなメリットとなっています。

この酵素は、ダイエットのためのスムージーの元となる粉末タイプの商品もネット通販やドラッグストアで販売されており、水や牛乳と振るだけで時間がないときでもすぐに飲むことができる痩せたい方にとってはピッタリのアイテムです。

そして酵素スムージーでダイエットする場合は、朝食の代わりに酵素スムージーを飲む「置き換えダイエット」をオススメします。

この置き換えダイエットは、朝食をスムージーにするだけなので満腹感があるものの、酵素で痩せやすい体質に変えながら自然とカロリーを抑制することが可能です。

このようにダイエットに大切な満腹感は、普段の食事の代用として腹持ちの良いアイテムと置き換えるのも効果的なので、まだ試したことのない方は試してみてはいかがでしょうか。