紅茶キノコとは

最近、日本でも若い女性を中心に話題となっている「紅茶キノコ」ですが、一体どのようなものでしょう?

紅茶キノコは昭和50年前後の日本で流行ったものであり、最近はアメリカで注目され、今日本でも話題となっている発酵飲料です。

紅茶キノコの効果

昔、日本で流行って、最近になってアメリカで流行り、また日本でも注目されているという「紅茶キノコ」ですが、どのような効果があるのか気になりますよね。

紅茶キノコの効果は、デトックス・ガン予防・新陳代謝のアップ・免疫力向上などと言われています。

発酵食品なので、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整え働きも期待できます。
また、紅茶キノコは「酵素」も摂ることができるので、年齢を重ねるごとに減ってしまう酵素を補えるということは、健康にも美容にも嬉しいものです。

キノコではありません

紅茶キノコという名前ですが、キノコではありません。

紅茶キノコは、紅茶を醗酵させて、それから酸膜性酢酸菌がゲル状になるのですが、そのゲル状になったものが、キノコのように見えるので、その名がついたと言われています。

善玉菌が豊富に摂れるので、紅茶キノコを飲むことで「菌活」ができることからも「キノコ」と呼ばれてもいいかもしれませんね。

紅茶キノコの入手法

美容にも健康にも良いと言われている紅茶キノコですが、一般的に売られているものなのでしょうか。

紅茶キノコは、株(酵母)と紅茶・砂糖を使って自宅で栽培(育てる)ことができます。
市販もされているので、普通に購入することも可能です。

紅茶キノコがどのようなものか試してみたいという方は、まずは市販されているものを購入して飲んでみるのもいいかもしれませんね。

自宅で栽培する場合は、紅茶だけでなく、緑茶などからも作ることができるので、色々な種類のものを作ることができるので、そういった楽しみ方もあります。

紅茶キノコの飲み方

紅茶キノコは、原液でも飲めます。
お勧めの飲み方は、水や炭酸、アルコールなどで割ると、より美味しく飲めます。
またカットフルーツやヨーグルトにかけても美味しくいただけるかと思います。

昭和に流行った当時の紅茶キノコは、「美味しくない」「健康のために我慢して飲んだ」という感想が多く残っていますが、最近市販されているものは、美味しく・飲みやすい仕上がりになっているものが多いです。

美味しい紅茶キノコを飲んで、健康のために、美容のために、ダイエットのために新しいスタイルの「菌活」を始めてみませんか。
また菌活と同時に酵素も摂取して、健康にダイエットに美容に、たくさんの体に嬉しいものを取り入れましょう。