キャベツの酵素ドリンクで健康に!

ビタミンCの多い新鮮なキャベツ
新鮮なキャベツで酵素ドリンクを作ろう

最近話題の酵素ドリンクですが、自分でも酵素ドリンクを作る方が増えてきて売るのを知っていますか。
市販の酵素ドリンクはたくさんの原材料を使って作っています。
多いものでは100種類以上の数の原材料を使っている酵素ドリンクもあります。
自分で100種類以上もの材料を集めて酵素ドリンクを作るのは難しいですよね。
しかし、市販の酵素ドリンクでは味付けが自分に合わないという事も多いようです。
多い味付けは黒糖を使っているタイプですが、甘過ぎて飲みにくいという声も良く聞きます。
市販の酵素ドリンクの中から自分の好みに合った酵素ドリンクが見つからない方、使う材料にこだわりを持ちたい方が自宅で作るようになっています。

キャベツって栄養価高いの?

そんな手作り酵素ドリンクの中でも最近注目されているのが「キャベツ」です。
キャベツって栄養あるの??というイメージがありませんか。
実はビタミンC がたくさん入っています。

ダイエットをしている時はビタミンCが不足することが多いのですがキャベツを使うとビタミンC 不足による肌荒れなどになることはないようです。
しかもビタミンCにはストレスを緩和する力もあるそうです。
ストレス社会と言われる現代にはとても必要な栄養素です。

それ以外にも、ビタミンUも含まれています。
ビタミンUという栄養素はあまり聞きなれないですよね。
このビタミンUには胃腸を整える効果があります。
胃腸の粘膜の新陳代謝を向上させ、脂肪燃焼につながります。
胃腸の粘膜の修復に必要なたんぱく質の合成も促します。
こういった効果が胃潰瘍や、十二指腸潰瘍の回復にも役立つそうです。

それ以外にもビタミンK、カルシウム、カリウム、マグネシウム、食物繊維などが含まれています。
こんなにもたくさんの栄養素が入っているなんて意外ですよね。
しかも100gあたり、23kcalという低カロリーなのです。
今ではキャベツは一年中手に入れることができる便利な野菜です。

酵素ドリンクの作り方

ではこのキャベツを使って酵素ドリンクを作る作り方を紹介しましょう。
キャベツ半玉、、水90mlを用意します。
キャベツを水で洗い、ざく切りにします。
ざく切りにしたものをミキサーでドロドロにします。
そしてガラス容器に入れてラップでふたをします。
3日間くらいたつと発酵が進み、液体と固体が分離したようになってきます。
そうなったら、ガーゼで濾せば完成です。

酵素ドリンクを作る時は使う包丁やまな板は雑菌が多いので殺菌処理をした方がいいと思います。

市販の酵素ドリンクに飽きてしまった方、自分に合った酵素ドリンクに出会えない方、
自分で酵素ドリンクを作って毎日を健康的に楽しみませんか。