中高年の健康の悩みといえば…メタボ…ですよね。
メタボとはメタボリックシンドロームと言って、言いかえると内臓脂肪症候群です。
内臓脂肪とは他の脂肪と何が違うかわかりますか。

実はついている場所が違うのです。
内臓や腹筋の周りについてしまうのです。
久しぶりにはいたスカートやズボンがきつくてチャックがしまらなかった…
なんてこと身に覚えがありませんか。
それはもしかすると内臓脂肪のせいかもしれません。

この内臓脂肪をほっとくと生活習慣病を引き起こす原因になるかもしれません。
動脈硬化や心筋梗塞などの可能性があるのです。

ではどうして内臓脂肪がたまっていくのでしょうか。
その原因はいくつかあります。
中でも多いのが高カロリーの食事です。
食事の欧米化により昔よりもカロリーの高い食事が多くなりました。
摂取した栄養は体を動かすエネルギーになりますが、
摂りすぎてしまった栄養はエネルギーにならず、体にたまっていきます。
余った栄養分は血液によって、肝臓や脂肪細胞に運ばれて「内臓脂肪」になってしまいます。

その他の原因としては、甘いものによる糖分の摂りすぎ、運動不足、喫煙、
アルコール、ストレスなどです。

ではなぜ中高年に内臓脂肪がつきやすいのでしょうか。
そこには「基礎代謝」が大きくかかわっています。
加齢とともに人の基礎代謝は低下します。
代謝が低下するという事は必要とされるエネルギー量が減るという事です。
そこで若い時と同じ食事をしていると…そうです。
先ほど述べたように余った栄養素は脂肪に変わってしまうのです。

では内臓脂肪を減らすにはどうしたらいいのか…というと。
お勧めなのが「酵素」です。
酵素には「代謝酵素」という役割があります。
この酵素は体の代謝を行う酵素で、この酵素が不足していると代謝が低下して
脂肪のつきやすい体になってしまうという事になるのです。

なぜ酵素ダイエットで内臓脂肪が落ちる?

酵素ダイエットを行うと、体内の代謝酵素が増加します。その結果新陳代謝が増え、脂肪が燃焼しやすい身体に変化します。
変化すると当然普段の生活を行っているだけで、今までよりもカロリーを消費しますから、たっぷり蓄えられていた内蔵脂肪から身体を動かすのにどんどん使われていき、肝臓などの臓器を正常な位置、機能に戻してくれます。

内臓脂肪が多いと引き起こる生活習慣や高血圧、動脈硬化などの予防の為にも早い内から酵素ダイエットを行いましょう。
無理に置き換えをする必要はなく、毎日朝一杯飲まれるだけでも変化を実感できるのが酵素ダイエットです。ウソでしょ?ほんとなの?という方は返金保証が付いている商品でお試ししてみると酵素の素晴らしさがわかると思います。

酵素ダイエットにおすすめのランキングからどんな商品があるのか見てみましょう!