妊娠で太ってしまうのは赤ちゃんの為にも女性には仕方のないこと。
しかし、出産後はやはり元の体重・体型に戻したいというのが女性の願いです。
出産後といっても子供を『母乳』で育てるのであれば、極端な食事制限などのダイエットは
栄養失調を引き起こし、母乳が出なくなってしまう可能性もある為オススメしません。
運動をすると言っても生まれたばかりの幼い子どもの面倒を見ていればそんな暇も時間もないはずです。

そこで産後にオススメなのが『酵素ダイエット』です。

酵素ダイエットが産後に良い理由

酵素による出産後のダイエットは女性誌でも良く取り上げられており、芸能人の方も実践される人が多く話題を集めています。

【1】豊富な栄養素で授乳中も安心!

使用する商品により、多少異なりますが多くの酵素液の主原料は、野菜と果物です。
豊富なミネラルやビタミン類などの栄養素をダイエット中でも補うことが出来ます。
また、最近の酵素商品には『完全無添加』のものも多いです。
特に授乳中の方は子供の為にも無添加の酵素液を選ぶようにしましょう。

【2】時間をかけずに手軽で簡単!

酵素ダイエットの基本は置き換えダイエットです。
1日1食だけ食事を酵素液に置き換えるだけなので
長期間の断食や無理な食事制限をする必要はありません。
授乳中の方で置き換えに抵抗がある人は間食かわりに飲むだけでも
代謝向上に効果がありますのでおすすめです。

手の込んだ準備など必要がないので忙しい育児の合間でも簡単に取り組むことが出来ます。

【3】道具いらずで場所をとらない

運動器具のように道具を必要としない為、場所を取りませんし
酵素液さえ購入すればすぐにダイエットを始めることが出来ます。
酵素液の多くは瓶で売られている為、落として割れたりすると大変なので
子供の手の届かない所に置くよう注意しましょう。

産後の酵素ダイエットの注意点

産後、結構期間が空いている人は特に注意する点はないと思いますが、
まだ授乳期間中の人は母乳やそれを飲む子供の為に注意する点がいくつかあります。

【1】無農薬・無添加の酵素液を選ぶ

最近の酵素賞品には無添加のものが多いと説明しましたが、
添加物が入っている酵素液も存在します。
酵素液を飲むことによって母乳に影響があっては大変です。
授乳期の方はしっかりと成分表示などを確認し、
必ず「無添加」の酵素液を選ぶようにしましょう。
こだわる方は国産の酵素賞品を選ぶのもポイントです。

【2】授乳期間中であれば極端な置き換えは避ける。

置き換えダイエットと聞くと、1食を1杯の酵素液のみと捉える人が多いですが
デリケートな期間に無理は禁物です。
酵素液は非常に低カロリーです。1杯だけというルールはありません。
お腹が空いたら取り敢えず酵素液を飲む。
そんな感覚で1日に2杯でも3杯でものんでも大丈夫です。
朝起きて1杯→10時頃に1杯→昼食前に1杯と2~3時間おきに飲んでも問題はありません。
昼食と夕食の間にどうしてもお腹が空いたということであれば夕方に飲むのもいいでしょう。
味も酵素液と「何」を割るかで変化がつけれるので気分に合わせてお好みの飲み方をすると長続きできますよ。

産後のおすすめ酵素ダイエット賞品

優光泉
優光泉
優光泉
完全無添加、国産100%で野菜・薬草・海藻・果物など60種類もの材料を熟成発酵させて作った酵素液。
90%を九州産野菜を使用した、安全・安心の酵素ドリンク。
優光泉は酵母が生きているため、開封後も冷蔵は不要。ananなどの雑誌でも高評価の商品です。
嬉しいのは味が「スタンダード」と「梅」の2種類あること。気分にあわせて楽しみながら続けられます。
ベルタ酵素ドリンク
イチオシのベルタ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
酵素商品の中でも圧倒的な酵素数をもつ酵素液。代謝アップはもちろん、なんと165種類もの野菜や果物から作られている。
さらに、「ヒアルロン酸」「プラセンタ」「ざくろ」といった美肌成分まで配合。
断乳後の本格ダイエット前から酵素で内側ケアするのにぴったりです。