授乳中に酵素ダイエットをしても大丈夫?

女性が妊娠、出産をするとその体重はとても大きく変動しますよね。
特に出産後は妊娠前の体重よりも10kgも増えたまま…なんて方もいますよね。
女性として元の体重に戻したい、昔のようなスタイルに早く戻したい!と思うのは当然のことです。
しかし、出産後、授乳をしている方は「体重は気になるけれど、ダイエットはしても大丈夫なのかしら?」と不安に思う方も多いようです。

そんなお母さんたちにお勧めなのが、「酵素」です。
酵素には100種類以上の野菜や果物、野草に海藻などのエキスが凝縮されているので栄養バランスはとてもいいです。
なんと言ってもよい母乳の為には様々な栄養素が必要です。
不足しがちな栄養素を酵素を使ってしっかりと補う事で、質の良い母乳を作れるのです。

タンパク質を手軽に補充できる

授乳中に一番必要とされているのが「たんぱく質」です。
授乳で栄養を取られてしまうので、いつもの食事よりも600kcalほど余分に取らないといけないと言われています。
普通の食事から取るのであれば、大豆や魚類から取るのが良いとされますが
毎日毎日同じようなものばかり食べるのは大変ですよね。
そういう時には酵素で簡単に取ることができます。

身体に必要な栄養素がいっぱい

そして、授乳で失われていく栄養素としては
一番大きいのは「鉄分」です。
特に女性は不足しがちなものですよね。
それに、カルシウムも失われていきます。
母乳にはたくさんカルシウムが含まれているので更に多く取りたいものですよね。
そして便秘がちの女性の為には食物繊維もしっかりと摂りたいです。

必要とされる栄養素に、失われがちの栄養素をしっかりと押さえて
赤ちゃんの為によりよい母乳を作ってあげたいですよね。
そこで酵素を普段の生活に取り入れることで、妊婦さんが摂りにくい栄養素までしっかりと摂ることができるのです。

赤ちゃんに良い母乳を与えるには

授乳中のお母さんが一番に考えないといけないのは
赤ちゃんの為に良い母乳を作れるように努力することです。
ですから酵素を使ってのファスティングはしない方がいいと思います。
母乳の質は全てお母さんの摂る栄養素で決まります。
ただでさえ母乳に栄養を取られて痩せやすい体になっているのですから
カロリーを抑えて母乳の質を落としてまでダイエットをするというよりは
間食の代わりや、野菜不足を補う形で酵素を取り入れるのが一番いいかと思います。

授乳が終わった時の本格的なダイエットの為の「痩せやすい体のベースづくり」として酵素を取り入れるという形がいいかと思います。