授乳子育て中の酵素の飲み方

最近は母乳でお子さんを育てている方もたくさんいますよね。
出産後は妊娠中の体重増加により、お母さんの体もふっくらしていますよね。
そこで今話題の酵素ダイエットをしようという方がいるようです。

でも授乳中に酵素を飲んでも大丈夫なのかしら??と不安になる方も多いようです。
授乳中に酵素を飲んでも全く問題はありません。
しかし、普通の方がダイエット目的にファスティングをするような極端な方法はお勧めできません。
なぜならお子さんを産んで卒乳するまでの1年~3年の間、
毎日授乳を続けるとお子さんとカロリーを半分にし続けているので
どうしても痩せやすい体になります。
そこで更に、ダイエットを行うと母乳の出が悪くなったり、
母乳の質が悪くなったりする恐れがあるからです。
どちらかというと、良質な母乳を作るため、健康の為に酵素を飲むようにしていただいた方がいいと思います。

母乳はお母さんの血液からつくられます。
したがって、母乳の味はお母さんの食生活で変わってきます。
もちろん毎日違うものを食べますよね。
すると赤ちゃんの飲む母乳も毎日味が違うのです。
面白いですよね。

ご飯や野菜、豆類、お魚などの和食を中心にしたあっさり味の食事は
赤ちゃんにとって良質の母乳になります。
反対に、高カロリー、高脂肪食、甘い物、辛い物、乳製品などは
母乳を油っぽくするので母乳の質が悪くなります。

でも毎日こんな栄養バランスを考えながら食事をとるのはとても大変ですよね。
そこで「酵素」を摂取するとこのような悩みがすべてなくなるのです。

酵素は100種類以上の食材から抽出されているため、栄養バランスはとてもいいです。
しかも野菜、果物、野草、海藻というように様々の分野からの栄養素が含まれています。
これらを毎日の食事から取るのは難しいですよね。
でも酵素なら手軽に取ることができるのです。

ではどのように酵素を摂取したらいいのでしょうか。
もし授乳によって体重が落ちてしまっているようでしたら
普通の食事に酵素をプラスすることで、不足の栄養素を補う事ができます。
しかし、その分カロリーもとることになるので注意してください。

あまり体重も増やさずに栄養もとりたいというのであれば
1日1食を酵素に置き換えるのがお勧めです。
酵素だけでファスティングができるくらい栄養価があるので
健康にも、授乳にも問題はありません。

酵素にはデトックス効果もあるので良質の母乳を作りつつ、
体内の毒素をしっかりと排出してくれるので、産後のお母さんの強い味方になってくれるはずです。
酵素を上手に使って母子ともにハッピーな毎日を送ってくださいね。