酵素を飲むと吐き気がするけど大丈夫?

最近テレビや雑誌、モデルさんのブログなどでもよく見かける「酵素」。
皆さんも試したことありますか。
この酵素はダイエットするときに良いとされていますが、実はそれだけではありません。
健康にも美容にもとてもいいものです。
初めのころはダイエット目的の若い方の利用が多かったのですが、
最近は年配の方が健康目的で愛用している方も多いようです。

しかも初めは酵素ドリンクが多かったのですが、
最近ではドリンクタイプだけではなく、カプセルタイプ、サプリメントタイプ、ゼリータイプ、ステックタイプ、キャンディータイプなどその形も色々です。

酵素はたくさんの野菜、果物、海藻、野草などを何年もかけて発酵、熟成させて抽出しているので黒みがかった色が特徴でした。味を整えるために黒糖を使っているため見た目と違って甘みが強いものが多かったのですが、最近は色々な味も出てきました。
本当にジュースじゃないかしらと思うくらいに飲みやすかったりします。
その為必ず自分に合った酵素を見つけられるようになってきてとても便利になってきました。

しかし、そんな酵素を飲んだ方々の口コミに「頭痛」や「吐き気」を感じたというものを見かけることがあります。
本当にそんな事があるのでしょうか。

吐き気はどういう時に起きるか

そもそも酵素には体内の毒素を排出するという働きがあります。
今まで少しずつため込んでしまった毒素が、酵素を飲み始めることによって排出され始めるのです。
その時に良く起きる反応として、吹き出物や頭痛、吐き気があります。
これは酵素による「好転反応」と呼ばれます。
この好転反応はずっと続くものではなくてある程度体内から毒素が排出されると症状がなくなります。
決して悪いものではなくて体が変化してきた証拠といえます。
でも頭痛や吐き気はつらいですよね。
そういう時はファスティングのスピードが速すぎる可能性があります。
少しスピードを落としましょう。
もしくは一度お休みするのもいいかもしれません。

しかし、頭痛や吐き気にはほかの原因も考えられます。
原材料の中に体に合わないものが入っているかもしれません。
もしアレルギーなどの心配がある方はしっかり確認をしましょう。
もしも長く続くようなら酵素の摂取を一度やめて、病院で相談することをお勧めします。
病気の時や病気が治ってすぐの時など体調が万全でない時に酵素をとるのもお勧めできません。
体調が万全になってからまた始めましょう。

頭痛や吐き気で悩んだ時は決して無理をしないでくださいね。