酵素ドリンクの割合はどうすべき?そのレシピをお教えします!

酵素ドリンクとは?

酵素ドリンクはダイエットに役立つと人気の高い商品で、人間の体内にも元々酵素はあるものの、年齢と共に減っていくので効果が高いことが話題になっています。

みなさんは、体内の酵素が不足してしまうと代謝が悪くなり、消化機能も低下してしまうのをご存知でしょうか。

酵素は食事生活を整えることで体内酵素を補うこともできるため、普段の食事でも酵素不足を予防することができますが、毎食酵素を意識しながら料理をしなければならないので、実際それはとても困難になってきてしまいます。

この酵素ドリンクは通販で購入することができ、今では種類も豊富なので自分に合った酵素ドリンクを見つけることが大切です。

また酵素ドリンクでの効果を得るためには続けることが大切ですが、同じ味のものを続けて飲んでいると飽きるのも無理はありません。

しかし酵素ドリンクはそのまま飲むこともできますが、水やソーダなどと割って味を変える方法や、その他にも酵素ドリンクを美味しく摂取することのできるアレンジレシピもあるので、これから簡単にご紹介したいと思います。

酵素ドリンクの割合

酵素ドリンクを試した人の中には、買ってみたけど飲みにくかったという人もいるかと思います。

このように商品によって味も違い、飲みやすさも変わってきますが、そんな時には水や炭酸水以外の味がマイルドになる牛乳や豆乳などと割ってみましょう。

次に気になってくるのがその割合ですが、大体のものは割るものと酵素ドリンクを1:4くらいで割ってあげることがおすすめです。

また炭酸のもので割ってあげることで、満腹感がアップしダイエットの際にも間食予防に最適です。

このように酵素ドリンクを割るときには、酵素ドリンクの種類によって割る割合を変えながら自分好みの味にしてみましょう。

酵素ドリンクのおすすめのアレンジ方法

酵素ドリンクは原液のまま飲むこともできますが、味には好みもあり、ずっと飲んでいたら飽きてくることもあるので、簡単なアレンジ方法を知っておくと便利です。

①水、炭酸水で割る

酵素ドリンクを水や炭酸で割る人は、多いかと思います。

原液のままでは濃く感じる人は、水や炭酸で薄めることで飲みやすくなるのでオススメです。

②牛乳、豆乳

水や炭酸水に比べると牛乳はカロリーが増えてしまいますが、味もまろやかになる上にたんぱく質も同時に摂取することができます。

しかしカロリーが気になる場合には、牛乳ではなく豆乳で割ることをオススメします。

③紅茶

酵素ドリンクを紅茶で割る際には、無糖のものを選ぶことが大切です。

また酵素ドリンクにピーチなどの味が付いているものもあり、そうすると紅茶と割ることでピーチティになり味のレパートリーを増やすことができるので、普段から紅茶を飲む習慣がある方は、購入をするときから紅茶に合いそうな味を選らんでおと良いでしょう。

しかし温かい紅茶で割ると、酵素は熱に弱く効果も半減してしまうので注意しておくことが大切です。

④100%フルーツジュース

フルーツジュースは種類も多く、自分の好みに合わせることができるので、酵素ドリンクと割るアイテムとしては凄くおすすめです。

果物と割ることでビタミンも一緒に摂ることができ、飽きにくいので是非試してみてはいかがでしょうか。

⑤ヨーグルト

酵素ドリンクをヨーグルトにかけて食べると腹もちが良く、ダイエットとして酵素ドリンクを利用できるので、おすすめのアレンジ方法となっています。

このように酵素ドリンクを少しアレンジすることで飽きにくくなり、持続性も大幅に高くなるので、みなさんも是非一度試してみてはいかがでしょうか。

特にダイエットを行う際には、ストレスが溜まりやすいので、アレンジをして気分を変えてあげることが大切です。

酵素ドリンクを自宅で作る方法

酵素ドリンクを続けているとお金もかかるからと悩む人もいますが、自宅でも酵素ドリンクは作ることができるので、オリジナルの酵素ドリンクの作り方も紹介していきたいと思います。

市販のものよりも少し手間はかかりますが、節約もできて自分の好みで作ることができるのでおすすめです。

酵素ドリンクの作り方

①素材を洗う

酵素は果物、野菜などに多く含まれている成分なので、そこから素材を選んだら切る前にしっかりと選んだ素材を洗っておきましょう。

②切る

次に洗った素材を切るときは皮ごと切り、薄く小さめに切るのがポイントです。

果物の皮にも多くの酵素が含まれているので、皮は剥かないことが大切です。

③砂糖を測る

そして切り終わった材料の重さを量って、その1.1倍の砂糖を準備します。

④詰める

次に容器に切った素材と砂糖をミルフィーユ状に交互に入れていくのですが、最初は容器の底に砂糖を敷いておき、最後も砂糖で閉じるようにするのがポイントです。

⑤混ぜる

ここまでが仕込み作業となり、これを1日置いたら手で軽く混ぜておきましょう。

また発酵が始まるとガスが発生してくるので、1日に最低2回はフタを開けるようにして下さい。

次の日から1日2回全体を混ぜ、底に砂糖が溜まってくるので、上に持ってくるように混ぜることが大切です。

⑥発酵の確認

容器内の発酵が始まっていると泡が出るだけでなく、香りも変わってきます。

素材が空気に触れていると雑菌が繁殖しますので、混ぜるときに液の中に浸かるようにしてあげましょう。

⑦こす

この仕込み作業が終わってから約5~10日で発酵が落ち着いてきます。

発酵が落ち着いたら、ざるに出して自然に液体が落ちるのを待ちましょう。

そして完成ですが、液体をこした後に残った素材にも酵素が豊富に含まれているのでジャムなどにアレンジして食べることがおすすめです。

また手作り酵素ドリンクは腐りませんが、3ヶ月を過ぎると風味が失われてしまうので、食べにくくなってくるかもしれません

さらに酵素ドリンクの1日の摂取量は約60mlですので、毎日少しずつ摂取し、炭酸水や牛乳などで割りアレンジを加え美味しく続けましょう。

いかがでしたか?

酵素ドリンクは酵素を補充するのにピッタリの商品となっていますが、一回に一気に大量に飲んでも吸収される量は限られてくるので、可能であれば一日の中でも数回に分けて飲むことをオススメします。

ベルタ酵素の体験談
酵素調査隊が今1番オススメする酵素ドリンク “ベルタ酵素の体験談
3日間で体重4キロ減、体脂肪2%ダウン
1週間の夜置き換えで1kg減量と肌の調子アップ

希望効果別に商品・記事を探す

ベルタ酵素の体験談

お役立ち情報

種類別で選ぶ

調査レポートのまとめ

動画コンテンツ

色々なダイエット方法

週間人気ランキング

ベルタ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
週間アクセス数:63660pt up↑
こうじ酵素
こうじ酵素
週間アクセス数:48410pt up↑
ミネラル酵素グリーンスムージー
ミネラル酵素グリーンスムージー
週間アクセス数:32110pt dwon↓

集計期間:8月22日~8月28日

スムージーと酵素ダイエットの比較