酵素商品でアレルギーって起きる?

最近では小さなころからアレルギーを持っているお子さんも多いですよね。
アレルギーと一言で言っても色々なものがあります。
食物アレルギー、金属アレルギー、動物アレルギー、鼻炎、皮膚炎、結膜炎、花粉…。
もしも酵素を飲む事でそのアレルギー症状が少しでも緩和されるなら
それほどうれしいことはないですよね。

酵素にはドリンクタイプや、粉末タイプ、ゼリータイプ、サプリメントタイプなどいろいろなものがあります。
でもどの酵素商品も100種類以上の野菜、果物、野草、海藻など色々な食材を使っています。そもそも酵素は人の体の中でどんな役割をしているのでしょうか。
酵素は消化、代謝、解毒など、人が生きていくうえで必要不可欠な役割をしてます。
酵素がないと生きていけないと言われているので、「生命源の源」とも言われています。

しかし、ここで注意しておきたいのは食物アレルギーを持っている方です。
酵素が不足しているから補いたいと思っても
アレルギーを引き起こす原因の食品が酵素の中に入っていたら
食物アレルギーの症状を起こす可能性があるからです。

アレルギーとは体内の異物を排除しようとする時に過剰に反応することです。
アレルギーの中でも皮膚炎、花粉症などのアレルギーに関しては
酵素が症状を緩和してくれる可能性があります。
皮膚炎などは免疫機能が低下しているために起こると考えられています。
酵素には、免疫や自然治癒力を正常に保つ、
細胞の再生・修復をするという役割もあると言われているのです。

花粉症も同じです。
花粉症は花粉に対してのアレルギーですが、アレルギー体質を改善するという意味で
酵素が大きく役立つ可能性があります。
薬のように即効性はありませんが、飲み続けることで少しずつ体質を変えることができます。

酵素と言うとダイエットに使うものというイメージが大きいですが
ダイエットにだけでなく、健康維持や、アレルギー体質を改善する可能性もあるのです。

色々とアレルギー克服の為にためしたけれど、いまいち効果を感じられなかったという方、
もしかするとあなたも酵素が不足しているのが原因かもしれません。
最近は、色々なタイプの酵素が出ているので
あんたの好みに合った、生活スタイルに合った酵素を選んで
試してみるのもいいかもしれません。

ただし、食物アレルギーがある方は飲む前に必ずアレルギーを引き起こす原因食品が入っていないか確認をしてくださいね。