血液型でダイエット方法が変わる?

血液型で性格診断をする人は多いですよね。日本人は血液型を気にするとは言われています。初めて会った人に「血液型は?」とついつい聞いてしまうかもしれません。

そんな血液型がダイエットにも関係しているというのですが、どういうことなのでしょうか?血液型別にダイエット方法が違うのでしょうか?なんだか気になりますよね。血液型ダイエットについて調べました。

血液型ダイエットの効果とは?

血液型ダイエットは、自分の血液型に合った食材やエクササイズをすることで、効果的に痩せることができるというのです。血液型に合った食材を多く摂ると、消化機能や免疫力がアップしたり、美肌効果があったりします。

逆に血液型に合わない食材を取っていると、身体の体調を崩しやすくなるなど、ダイエットにも悪影響が出ることもあるとのことです。

血液型ダイエットのやり方、方法とは?

血液型ダイエットとは?

血液型にはA、B、O、ABの4種類あるのは皆さんが知っていること。しかし、それぞれの血液型によって、ホルモンや酵素の分泌量が違い、体質などにも違いが出るのは知らない人も多いのではないでしょうか?

血液型によってかかりやすい病気、かかりにくい病気もあるそうで、そこに注目したアメリカのピーター・J・ダダモ博士によって考えられたのが、血液型ダイエットです。海外セレブの間で人気が出ました。

血液型ダイエットの原理とは?

血液型ダイエットに関わりがある成分は「レクチン」というタンパク質の一種です。輸血をする時に血液型が合う、合わないがあるように、レクチンも血液型によって身体に、合う、合わないがあるというのです。

レクチンは様々な植物や動物に含まれています。血液型に合わないレクチンを摂取してしまうと、血液中の糖とレクチンが結合して、血液がドロドロとしてしまい、代謝が落ちてしまい、痩せにくくなってしまうのです。

A型さんのダイエット方法とは?

A型は真面目で几帳面と言われます。ダイエットでも頑張りすぎてしまう傾向にあり、ストレスをためてしまったり、反動で暴飲暴食してしまいリバウンドしてしまったりすることもあります。

ストレスをためないように、リラクゼーション効果もあるようなヨガをするなどがA型さんには向いています。激しい運動は向きません。

また、A型は農耕民族のDNAを引き継いでいると言われています。よって、植物性のもの 
との相性が良く、野菜や果物、大豆製品、穀物などが良いでしょう。炭水化物を消化する酵素も多いのです。

お肉や乳製品など動物性の食べ物の消化に負担がかかるので、糖質を減らして肉などのタンパク質は多く摂る、糖質制限ダイエットは向きません。和食を心がけるのがおすすめです。

痩せやすい食材

緑黄色野菜、にんにく、たまねぎ、大豆製品、青魚(さんま、サバ、いわしなど)、鮭、玄米、そば、ベリー類、パイナップル、グレープフルーツなど

痩せにくい食材

鶏肉以外の肉類、貝類、うなぎ、甲殻類、乳製品、たまご、トウガラシ、キャベツ、バナナ、マンゴー、パパイヤ、ココナッツなど

B型さんのダイエット方法とは?

B型はわがままでマイペース、自分勝手などと言われます。しかし、ダイエットに関していうとお得なこともあるのです。

遊牧民族の血を引くと言われるB型さんは幅広い食材を食べていたため、消化能力が高いとされています。乳製品との相性が良い血液型はB型だけなのです。基本的に合う食べ物が多く、体型をキープしやすくスリムな人が多いというお得な血液型なのです。

ただし、凝り性で特定の食べ物を食べ続けるというダイエットをする人もいるB型さんなので、栄養バランスのとれた食事をするようにしましょう。

運動はジョギングなどしっかり身体を動かして脂肪燃焼をさせるものと、リラックス効果のあるヨガやストレッチなどを組み合わせるのがおすすめです。

痩せやすい食材

赤身の肉(牛、ラムなど)、レバー、青魚(さんま、サバ、いわしなど)、鮭、たまご、緑の葉の野菜(ほうれん草、ケールなど)、乳製品、バナナなど

痩せにくい食材

鶏肉、小麦製品、そば、ごま、アボガド、ココナッツ、とうもろこし、ナッツなど

O型さんのダイエット方法とは?

O型は誰とでも合わせることができ、おおらかなイメージがあります。血液型の中で一番初めに生まれたのがO型で、狩猟をしていた民族がもとになっているので、肉や魚が向いているのです。

動物性のタンパク質を消化する酵素が他の血液型に比べると約3倍もあると言われているので、肉や魚がO型さんの代謝アップ、ダイエットには欠かせないのです。ただし、豚肉とは相性が悪いとされています。脂肪分が少ない赤身のお肉が良いでしょう。

一方で小麦製品や乳製品は相性が悪いと言われているので低糖質ダイエットが向いています。運動は、ジョギングやエアロビクスなどの少し激しめの有酸素運動が向いています。

痩せやすい食材

赤身の肉(牛、ラムなど)、青魚(さんま、サバ、いわしなど)、鮭、まぐろ、玉ねぎ、ほうれん草、オクラ、ブロッコリー、カボチャ、プルーンなど

痩せにくい食材

小麦製品(パン、ケーキ、パスタなど)、インゲン豆、乳製品、イモ類、なす、キャベツ、とうもろこし、ナッツ、アボガド、ココナッツ、オレンジ、いちごなど

AB型さんのダイエット方法とは?

AB型はA型とB型の両方の性質を持っていて、二面性がある、天才肌などと個性的と言われることが多いですが、ダイエットでも複雑な性質を持っていると言われます。

AB型はまだまだ歴史が浅い血液型で、全体的に約5%と少ないのです。A型とB型が合わさったものなので、どちらの血液型でも相性が良い魚がAB型さんには向いています。その他は、大豆製品が代謝アップにつながります。

運動はA型さんのように激しい運動は向かず、リラックスができるヨガやストレッチがおすすめです。

痩せやすい食材

大豆製品、青魚(さんま、サバ、いわしなど)、ほうれん草、ブロッコリー、さつまいも、ぶどう、レモン、グレープフルーツ、キウイ、低脂肪の乳製品など

痩せにくい食材

鶏肉、加工肉、うなぎ、そば、ごま、アボガド、バナナ、オレンジ、マンゴーなど

血液型ダイエットの注意点とは?

実は、血液型ダイエットは、医学的にも生物学的にも証明されていないことなのです。民間療法のひとつとして考えた方が良いでしょう。

血液型ダイエットの口コミとは?

良い口コミとは?

  • 適している食材を食べて、適していない食材を避けていると、痩せることができた。
  • 体重が減るだけでなく、健康的になった。

一般的にダイエットに良いと言われているものでも、血液型ダイエットの中では、血液型によって合わないとされているものもあります。そういったものを避けることで、ダイエットがスムーズに進む、健康的になるという口コミもあります。

悪い口コミとは?

  • 科学的根拠が感じられないから、取り入れても意味がない。
  • 家族が血液型がみんな違うので、別々のものを食べることはできない。

血液型ダイエットは、全ての人に当てはまるというわけでもないようです。継続しなければ効果はありませんが、効果が良くわからないという口コミも多くあります。

家族で食事を作らなければならない場合は、血液型がみんな一緒ということはあまりないので、誰かに合わせることしかできなくなるので、難しいようです。

血液型ダイエットを参考にしてダイエットをしよう

血液型ダイエットは、血液型によって、合う食材、合うエクササイズをしてダイエットをする方法です。今まではダイエットに効果があると思っていた食材が、合わない食材に入っているということもあります。

血液型に合わせて、体質を変えていくことができるという発想は新鮮でおもしろいですよね。ただし、血液型は4種類にしか分類できないので、全ての人が当てはまるというわけでもないようです。

血液型によって合う食材、合わない食材は参考に取り入れてみるのも、今までのダイエットで行き詰った時などには良いでしょう。しかし、一つの食材だけを摂るのではなく、バランスよく取り入れて、運動も行うようにしましょう。血液型ダイエットで健康的に痩せられると良いですね。

血液型ダイエットとは

血液型ダイエットは海外でも流行っており、血液型別でダイエットに適した食材や違った方法を利用することで効果を高めるやり方です。

血液型は全部で4種類ありますが、それぞれで酵素やホルモンの分泌量や働き方は異なってきてしまいます。

よって血液型が違うと、かかりやすい病気なども違ってくるというワケなのです。

このようにダイエットを行っても効果がなかなか実感することができないのは、血液型が関係している可能性もあるので、そのダイエット法が自分の血液型に合っているかどうかをチェックしておきましょう。

自分の血液型に合った食材やエクササイズをすることで、効率良く体重を落とすことができ、より健康的なダイエットを実現できます。

また美肌やくすみ改善などの美容効果も高くなるので、女性には特に嬉しいダイエット方法となっています。

そんな血液型ダイエットについて今回は詳しく解説していきますので、是非参考にしてみて下さいね。

血液型ダイエットの効果

血液型ダイエットは自分の血液型に合った食材でダイエットを行う方法ですが、合う食材があるということは合わない食材もあるということなので、ダイエット中の食事にも注意しておきましょう。

このようにカロリーを気にしていても、知らない間に太りやすい食材を口にしている可能性があるのです。

この血液型ダイエットをすることで身体に良い食材を利用し、エクササイズも取り入れることで健康にも良いと言われています。

また免疫力や消化機能が向上するので病気の予防にも効果的です。

血液型に合わせて効率良く身体に栄養を吸収させることで、栄養バランスが保ちやすく、肌荒れを改善し美容効果だけでなく美髪効果にも期待できます。

さらに身体に合う食材を使用すると痩せやすい体質を作ることもでき、ダイエットで1番心配になるリバウンドのリスクもありません。

このように血液型ダイエットは効果が高く人気のダイエット法ですが、自分に合っていない食材や無理な運動は、体調を崩してしまう原因にもなってしまいますので、血液型別のダイエット方法を正しく把握し、健康的に行うことのできるようにしておきましょう。

血液型別の食事やダイエット方法

血液型ダイエットを行うには、まず自分の血液型に合う食材と合わない食材を把握しておくことが大切です。

A型

A型の人は胃酸の分泌が弱く、肉や魚などの食べ過ぎは身体に負担をかけてしまうので良くありません。

また肉を食べることで脂肪が体内に蓄積されてしまうので、普段から太らないように注意しておくことが大切です。

またA型の人はストレスを感じやすい特性がありますが、人間は強いストレスを感じるとコレチゾールを分泌し、食欲増進から脂肪を溜めようとしてしまいます。

よって、日々のストレスケアも大切になってきますので、リラックスしながらすることのできるヨガなどの有酸素運動を行うことをオススメします。

向いている食材

ほうれん草、ブロッコリー、かぼちゃ、玉ねぎなどの野菜類を摂取することがおすすめです。

向いていない食材

赤身、乳製品、小麦はダイエット中には避けておきましょう。

乳製品は食べ過ぎてしまうと、新陳代謝が低下することもあります。

B型

B型の人は消化機能が高く、肥満になる確率が少ないと言われています。

そのため色々な食材を摂取し、栄養のバランスを考えた食事をすることがおすすめです。

しかしB型の人もストレスを感じやすいので、その点においては気を付けておきましょう。

B型の人におすすめのダイエット法は、ジョギングやサイクリングが挙げられます。

向いている食材

牛肉、羊肉、にんじん、キャベツなど幅広い食材でバラン良く食事をすると良いでしょう。

向いていない食材

トマト、アボカド、トウモロコシ、加工肉は太りやすいので注意しておきましょう。

AB型

AB型は1番免疫力が低いとされていますが、かかりやすい病気が少ないのが特徴です。

しかし感染症にはなりやすいと言われているため、栄養価の高い食材を使用することをおすすめします。

AB型の人にはA型やB型の運動も向いていますが、ストレスにならないように気分に合わせてヨガやサイクリングをバランスよく行うと良いでしょう。

向いている食材

A型と同様にAB型の人は胃酸が少ないため、肉を食べる際には、豚肉などよりも羊肉を食べると良いでしょう。

また大豆食品、マグロ、グレープフルーツもおすすめです。

向いていない食材

ベーコンやハムなどの加工肉やバナナやオレンジなどの果物はダイエット中には控えるようにしておきましょう。

O型

O型は消化機能が高い上、胃酸の分泌量が多いので、ダイエットには動物性たんぱく質を摂取することがおすすめです。

そしてO型の人はダイエットに、有酸素運動を取り入れることが効果的です。

たんぱく質は筋肉を付けるためにも役立つので、自分のペースで行うことのできるウォーキングなどの有酸素運動で無理なく続けることをオススメします。

向いている食材

肉を分解する働きが多いO型は、牛肉など赤身を食べることでたんぱく質を摂取することができます。

その他にも昆布、サーモン、マグロなどはO型のダイエットに向いている食材です。

向いていない食材

ケーキ、パスタ、ラーメン、ジャガイモなどは太る原因にもなりますので注意しておきましょう。

まとめ

上記で血液型別の向いている食材を説明した通り、血液型によって身体に合わないものも存在します。

しかしどのダイエットをする際にもストレスを溜めずに続けることが大切ですので、好きな食べ物などは量を減らすなど、少し工夫をして食べることをおすすめします。

また早く痩せたい場合や短期間のダイエットをする際には、自分の体質に合った運動を取り入れると効果を実感しやすくなります。

このように間違っても無理なダイエットは避け、体内の余分な毒素や老廃物を排出するために健康的なダイエットを心がけておくことが大切です。

今までダイエットが続けなかった人でも、血液型ダイエットは効果が高いので是非一度試してみてはいかがでしょうか。