ジュースクレンズダイエットは痩せる?

スーパーモデルやハリウッドセレブの間で流行ったことで、日本でも話題になったジュースクレンズですが、痩せる効果は本当にあるのでしょうか?美容にも良いとのことですが、どのように良いのか、具体的知りたいですよね。ジュースクレンジングダイエットの効果ややり方、方法をご紹介します。

ジュースクレンズダイエットとは?

クレンズジュースとは?

ジュースクレンズダイエットに使うクレンズジュースはテレビや雑誌にも良く取りあげられているので、見たことがある人は多いのではないでしょうか?クレンズジュースは、コールドプレス製法で作られている、野菜や果物を使って作っているジュースです。見た目は普通の野菜ジュースやスムージーと変わりはありませんよね。

しかしながら、中に含まれている栄養素などが違ってきます。クレンズジュースは熱も加えず、低速回転のジューサーを使うことで、酵素や栄養素を高速回転の普通のジューサーよりもたくさん補うことができます。

市販の野菜やフルーツのジュースは、加熱殺菌処理をしていたり、香料や砂糖、保存料や添加物が入っていたりするものが多くなります。ジュースクレンズは野菜や果物以外は含まれていないのです。ただ、搾りかすは捨ててしまうので、食物繊維は少なくはなります。

ジュースクレンズの意味とは?

ジュースクレンズダイエットは、食事の代わりにクレンズジュースを飲むという方法です。「クレンズ」には、「洗浄」という意味があります。普段食事を消化するために使っているエネルギーを、デトックスに使われるようにするのです。しっかりと必要な栄養素は補いながら、胃腸を休ませて、身体をリセットしていくような感じです。

ジュースクレンズダイエットの効果とは?

デトックス効果

クレンズジュースを飲むと、トイレが近くなって尿の回数が増える、ジュースしか飲んでいないのにも関わらず便がたくさん出るなどの効果があります。これは、身体の中のいらない老廃物や毒素を排出するというデトックス作用があるからです。

消化機能が休まることによって、普段よりも排泄機能が高まります。そして、野菜や果物に含まれているカリウムによって、体内の余分な水分も排出されやすくなり、むくみも解消されてきます。

代謝アップ

ジュースクレンズには、ビタミンやミネラル、酵素、抗酸化物質などが含まれています。よって、血流を改善されることで、身体の新陳代謝が活発になります。また、生の野菜や果物にしか含まれていない、酵素を取り入れることで、身体の代謝機能を向上させることができます。

年齢を重ねるごとに、代謝は低下してしまいます。豊富な栄養素が詰まったクレンズジュースによって、代謝アップになり、痩せやすい身体、疲れにくい身体になります。

美肌効果

クレンズジュースを飲むことで、デトックス効果が高まることで、腸内の環境が整い、ニキビなどの肌荒れが改善していきます。また、野菜や果物には、豊富なビタミンやミネラルが含まれているので、肌の新陳代謝が整ったり、美白効果が得られたりと、肌にハリやつやを与えてくれる効果があります。

アンチエイジング効果

クレンズジュースに使われている野菜や果物には、抗酸化物質が含まれているものも多くあります。ポリフェノールやビタミンCなどがあげられます。これらは老化の原因になる活性酸素を取り除いてくれるので、しわやくすみ、たるみなどの肌老化を防いでくれます。

免疫力向上効果

ビタミンCが多く含まれているクレンズジュースを飲むことで、免疫力が向上しやすくなります。ビタミンCには、粘膜を正常に保つ作用があります。よって、ウイルスや細菌が侵入しにくくなり、免疫力向上には欠かせません。

また、腸内がデトックスされることによって、腸内の環境が整います。人の免疫細胞の約7割が腸内にあると言われています。ですので、腸内がきれいになることで、風邪を引きにくい、病気になりにくい、元気な身体になれそうです。

ジュースクレンズダイエットのやり方、方法とは?

クレンズジュースを用意する

ジュースクレンズダイエットには、クレンズジュースを用意する必要があります。自分で作るか、ジュースクレンズ専門店で購入する必要があります。都市部では、専門店があるので店頭で買うこともできますが、購入が難しい地域もあります。

そこで、便利なのは通販です。ネット通販などでも取り扱いがあり、冷凍して送られてくるようです。続けて飲もうと思うと、便利ですね。

自分で作るには、コールドプレスジュース専用の低速ジューサーを購入する必要があります。普通のジューサーよりも高価ですが、今人気が出てきているようです。

ジュースクレンズの前には?

ジュースクレンズダイエットを行う3日くらい前から、野菜や果物を中心の食事にして、お肉や揚げ物など、消化に時間がかかるものは控えるようにします。急激に食事の内容が変わることで、身体がついていけない場合もあるのです。

ジュースクレンズダイエットを行う前日は、早めに夕食を終わらせて、しっかりと睡眠をとるようにしましょう。

食事を置き換える

ジュースクレンズダイエットは、シンプルに食事をジュースに置き換える方法です。1日だけのジュースクレンズダイエットでも効果はあるようですが、最大に効果を感じるためには最低でも3日は行った方が良いと言われています。

1日に1回300~400mlのジュースだけで過ごします。水は飲んでも良いですが、アルコールやカフェインの入ったお茶やコーヒーは避けましょう。

慣れてくると、1週間続ける人もいますが、最初は1週間続けて行うこともやめた方が良いでしょう。無理をし過ぎると、身体の調子を逆に悪くしてしまう可能性があります。

ジュースクレンズダイエット後には?

ジュースクレンズダイエットを3日間行った後に、反動でいきなりたくさんの量を食べると、吸収しやすいですし、胃に負担がかかってしまいます。よって、少しずつ食事の内容を戻していくようにしましょう。

スープや野菜サラダ、おかゆなど、ヘルシーな食事が良いでしょう。3日間を目安に普段の食事に戻すようにします。

クレンズジュースの作り方とは?

野菜やフルーツ

材料は好みの野菜やフルーツを使えば良いでしょう。みかんやレモンなどの柑橘類を入れることで、全体の味がまとまりやすくなるようです。また、リンゴやにんじんなどの組み合わせも飲みやすくなります。

上級者になると、ケールやセロリ、生姜などを入れて野菜を多めにすると糖分を抑えることができます。1回分のジュースを作るのに、約1kg程の野菜や果物が必要になります。水分の多いものを選ぶと、水分のかさが増えます。

いろいろな組み合わせを試して、飽きが来ないように工夫してみると良いでしょう。レシピもたくさん出ているので、参考にして作っても良いですね。

作りたてを飲む

クレンズジュースは作り置きできません。ビタミンや酵素などが失活してしまうからです。よって、なるべく新鮮なうちに飲み切るようにして下さい。

ジュースクレンズダイエットのデメリットは?

費用がかかる

クレンズジュースは作るのにすべて手作りにしなければならないのと、野菜や果物をたくさん使うので、1本あたり1,000円程度してしまいます。

また、自分で作るにしても、低速ジューサーがまず高いのでなかなか踏み出せない人も多いようです。そして、野菜や果物を大量に使うので、どうしても費用が掛かってしまいます。

好転反応が起こる

ジュースクレンズを行うと、一時的に頭痛やめまい、吐き気、下痢などの不調を感じることがあります。これは、好転反応と呼ばれていて、身体が改善に向かう過程で起こる反応と言われています。

全ての人に起こるわけではないですが、この症状がきついようであれば、日数を減らして止めて、徐々に日数を増やしてみるなど、様子を見ながら行うと良いでしょう。できるだけ体調の良い時期にする、休日を利用するなどした方が良いでしょう。

リバウンドしてしまう

ジュースクレンズダイエットは、栄養素をたっぷりと補いながら、摂取カロリーを減らし、体内を浄化していくという方法です。よって、短期間にダイエット効果を得ることができます。

しかし、3日間のジュースクレンズ後に、一気に暴飲暴食をするなどをしてしまうと、身体にいつもよりも多く吸収されてしまい、リバウンドする恐れがあります。3日間で痩せたからといって、その後ずっと太らないということではありません。

徐々に普段の食事に戻して、痩せた身体を維持するためにはいつもの食事や生活を見直す必要があります。

人気のジュースクレンズダイエットですっきり痩せよう

セレブやモデルが愛用していることで人気になった、ジュースクレンズですが、普通の野菜ジュースやスムージーと比べると、含まれている栄養素が豊富で、デトックス効果が高いようです。

ジュースクレンズダイエットの方法は全ての食事をクレンズジュースにするだけというシンプルなものです。1日だけでも効果はありますが、最低でも3日間継続することがおすすめです。

体がデトックスされて、体重も落ちて、すっきりと痩せることができそうです。ただ、すぐにたくさん食べてしまうとリバウンドもしやすくなってしまうので、ジュースクレンズダイエット後の食事や生活には、続けて気を付けるようにしましょう。

クレンズジュースは少し高価ではありますが、週末だけ、月に1回だけなど、自分のメンテナンスとして行ってみてはどうでしょうか?