太りやすい体質になる原因とは

同じもの食べても太りにくい体質の人は、身体に脂肪が付きにくく女性ならば誰もが羨ましく思いますよね。

実は太りやすい体質は遺伝も原因になることはご存知でしょうか。

実際に両親が肥満でない場合は子供の肥満度が約10%ですが、両親が両方とも肥満な場合、子供が肥満になる確率が約80%もあるのです。

しかし遺伝で太りやすい体質になってしまうこともありますが、太りやすい体質は遺伝が3割で、環境が7割と言われています。

よって遺伝で太りやすい体質の人でも環境を改善することで痩せやすい体質を作ることができますので、両親が太っているからといって改善できない悩みではありません。

また低体温な人は、太りやすい体質になってしまい、運動などのダイエットをしても代謝が低く痩せにくくなってしまいます。

そのため色々なダイエットを行っても結果が出ず諦めてしまうことが多くなっていることもあるので、太りやすい体質を改善する方法と注意点をこちらで知っておきましょう。

太りやすい体質チェック表!

自分が痩せやすいか太りやすい体質なのか分からない人もいるかと思います。

そんな人のために、太りやすい体質か判断するためのチェック表を用意しましたので、参考にしてみて下さい。

ひとつでも当てはまることがあれば、注意することをおすすめします。

太りやすい体質の人に多い特徴

  • 食べる量に気を付けても太ってしまう
  • 汗をかきにくい
  • 少し動くとすぐに疲れてしまう
  • 寝てもなかなか疲れが取れない
  • 肩こりや腰痛が起こるようになった
  • 冷え性である
  • 便秘が長引くようになった
  • ムクミが気になる

このように太りやすい人には特徴があり、その中でも気を付けてほしいのが冷え性、便秘、少し動くと疲れてしまう傾向にある人です。

太りやすい人は運動で綺麗になれる!

そもそも太りやすい体質の人は、効率良くエネルギーを吸収できると言われており、運動を行うことで筋肉が付きやすく、代謝も上がりやすいのでダイエットには最適です。

筋肉がほど良くつくことで、ボディラインも綺麗になり見た目も美しくなります。

よって太りやすい体質の人は、ひきしまった美しい身体になるために運動をダイエットに取り入れることがおすすめです。

また太りやすい体質の人は、食事の時間に気を付けておくことが大切です。

さらに食べる時間帯でも太りやすい体質に大きく関係しているのが「BMAL1」というたんぱく質ですが、このたんぱく質には脂肪を蓄積させる作用があるため、このBMAL1が多く分泌する時間に食事をすることを控えることが重要です。

BMAL1は夜に増加し、22時以降に食事をしてしまうと脂肪を蓄積してしまい太りやすい体質になってしまいます。

よって22時以降には、ビールなどを摂取することも控えるようにした方が良いでしょう。

低体温は肥満の原因!

上記でも述べていますが太りやすい体質の人は、基本低体温な人が多く、冷え性や低体温は運動不足によって起こることもあります。

運動を行わないと冷え症や低体温になり、筋力も衰えてしまうので、脂肪を燃焼する作用が無くなってしまいます。

また体温が1℃下がってしまうことで基礎代謝は10%下がってしまうため、痩せやすい体質を作るには、まず基礎代謝を高めることも重要です。

さらに低体温や冷え性を改善するためには、生活習慣や食生活を見直すことでも改善することができます。

朝食をしっかりと食べ、軽い有酸素運動(ウォーキングなど)をするだけでも低体温などの改善に期待することができ、痩せやすい体質作りに効果的なのでおすすめです。

普段食事をする際にも野菜から食べることで腸や胃などの臓器に負担をかけずにカロリーを抑えることができるようになります。

太りやすい体質の人はまず代謝を高めることが大事!

太りやすい体質の人が痩せやすくなるためには、低体温などの太りやすくなってしまう原因を取り除く必要があります。

ですがどのようにしたら体温が上がるのか分からないという人もいると思いますのでこちらを是非参考にして下さい。

身体を温める

熱い季節でも冷たいものばかりを食べていると身体は冷えてしまいます。

身体を温めるためには、お風呂ではシャワーだけではなく湯船に浸かるようにするだけでも身体を温めることができます。

食事のときにはよく噛む

よく噛んで食べることで満腹感も感じることができますが、エネルギーの消費も多くなってしまいます。

野菜など食物繊維を豊富に含む食材を先に食べることで消化する時間がかかり、カロリーを消費できるのでポイントです。

筋肉を付ける

上記でも説明した通り太りやすい体質の人は、筋肉が付きやすくなっています。

そもそも筋肉には基礎代謝を高める働きがあるので、ダイエットには運動を取り入れ、筋肉をある程度付けておくことがおすすめです。

いかがでしたか?

太りやすい体質について説明をしましたが、自分が当てはまる点はあったでしょうか。

しかし太りやすい体質の人でも生活習慣の見直しや運動などをすることで、簡単に痩せやすい体質に変えることができます。

体質を変えるためには、小さなことでも自分にできることから続けていくことが大切です。