腹式呼吸ダイエットが良い?

私達は毎日呼吸をしていますが、呼吸によってダイエットにつながることをご存じですか?普段は無意識に息を吸ったり、吐いたりしていると思いますが、意識的に呼吸を変えてみるというのです。

腹式呼吸は歌を歌う時などにするといいと、音楽の時間に言われたことがあるような気がしませんか?お腹に息をためるようなイメージですが、それがどのようにダイエットに良いのでしょうか?腹式呼吸ダイエットについて調べました。

腹式呼吸ダイエットの効果とは?

代謝アップ

腹式呼吸を地道に続けることは、筋力アップにつながります。そして筋肉がアップすれば、基礎代謝を向上させることになります。腹式呼吸は普段意識して使わない筋肉を使うことができるのです。

呼吸を正しく行うことで、横隔膜が鍛えられて、吐く力が増して、身体に酸素をたくさん取り入れることができるようになります。酸素がたくさん身体に入れば、新陳代謝も活発になり、痩せやすい身体になります。

リラックス効果

腹式呼吸では、深い呼吸になるので、深呼吸をしているような効果が得られます。副交感神経が優位になるので、リラックスできるのです。

ダイエットをしているときは、ストレスは大敵です。ストレスによって自律神経の乱れ、身体が常に緊張状態になっていると、代謝が落ちて太りやすくなってしまうので、リラックスすることは、大切なのです。

引き締め効果

呼吸をいて体内の古い酸素を出し、新鮮な酸素をたくさん取り込むことで、脂肪燃焼がしやすくなります。そして、腹式呼吸ではお腹の筋肉を使うので、お腹周りの脂肪が落ちやすくなり、ウエストの引き締めやぽっこりお腹の解消に期待ができるのです。

便秘解消

呼吸だけで便秘が解消?と思ってしまいますが、腹式呼吸を行った人の約4割が便秘解消したという調べがあるのです。

腹式呼吸を行うことで、インナーマッスルが鍛えられ、腸の動きが活性化され便秘が解消されることがあります。

腹式呼吸ダイエットのやり方、方法とは?

腹式呼吸を行う

普段、私達は胸で息をしている「胸式呼吸」をしています。それを、腹式呼吸に変えるのです。寝ている時には、呼吸に合わせて、お腹が上下している「腹式呼吸」をしています。

やり方

  1. 最初は鼻から息を吸って口から吐きます。この時12秒くらいかけて息を吐くようにして下さい。身体の中にある空気を全て吐き出すようなイメージです。息を全部吐いてしまうと、お腹はへこんでいます。
  2. 鼻から6秒かけて息を吸います。今度は空気を身体いっぱいに取り込みます。その時は、お腹が膨らんでいることを確認して下さい。肩が上がってお腹に変化がなければ、胸に溜まっています。
  3. そのまま6秒間キープします。
  4. 12秒かけて息を全部吐き出します。

これを1日に10セット行います。慣れてきたら、秒数を伸ばしてチャレンジしてみて下さい。家事、仕事、通勤の間にもできるので、意識して行うようにしてみましょう。

逆腹式呼吸を行う

逆腹式呼吸は、呼吸とお腹の動きが逆のものを言います。息を吸うとお腹が膨らみ、息を吐くとお腹がへこむのが腹式呼吸ですが、逆腹式呼吸では息を吸うとお腹がへこみ、息を吐くと膨らむのです。

逆腹式呼吸の方が腹圧がかかるため、ダイエット効果が高まります。そして、胃腸の動きが促進されるので、消化機能がアップすることもあります。

腹式呼吸よりもさらに意識しなければなりませんが、意識してトライしてみると良いかもしれません。

丹田を意識する

整体やヨガ、気功などで重要とされている「丹田」という場所をご存じですか?場所はおへそから下へ5cm、そこから身体の中へ垂直に5cmの場所と言われています。

丹田の場所を意識して呼吸をすると、横隔膜をしっかりと動かすことができるのです。横隔膜をしっかりと使った腹式呼吸をすることで、新鮮な空気を多く取り入れることができるので、心身ともに健康になれると言われています。

朝に行う

基本的には、腹式呼吸はいつしても良いとされています。しかし、どうせやるなら効果的に!と思いませんか?効果を上げるためには、朝が良いようなのです。

私達は、寝ている時に身体の代謝が高まります。ですので、朝起きてすぐが代謝を上げやすくするので良いとのこと。そして、朝は活動が始まる時です。身体に血液と酸素が巡ることで、一日のカロリー消費もしやすくなります。

腹式呼吸ダイエットの注意点とは?

即効性はない

腹式呼吸ダイエットは、腹式呼吸を行うことで、筋力をアップさせ、代謝も上げて痩せやすくしていくダイエットになります。よって、徐々に効果が現れていきます。

そして、腹式呼吸をしたからと言って、消費カロリーが増えることもありません。決められた食事の制限や運動はありませんが、栄養バランスのとれた食事や適度な有酸素運動を取り入れることは、効果を上げることにつながります。

食後すぐにはやらない

食後は胃が膨らんでしまっているので、お腹を使って呼吸をするということが難しくなります。無理にしてしまうと、消化機能を低下させてしまうことも。

食後すぐにするのではなく、しばらく時間を空けて落ち着いてから行うようにしましょう。

腹式呼吸ダイエットの口コミとは?

良い口コミとは?

  • 簡単に始められて、ウエストが引き締まった気がする。
  • 便秘が解消された。
  • ゆっくり呼吸をすることで、リラックスすることができた。

腹式呼吸ダイエットは、用意するものは何もいりませんし、どこでもできるダイエットなので、すぐにでも始められて、経済的です。お腹周りが気になる人には、とても効果が分かりやすいのではないでしょうか?

そして、呼吸をゆっくりと大きく行うことで、リラックスすることもできるので、イライラしがちな忙しい人にもおすすめですね。

悪い口コミとは?

  • 痩せない
  • いつでもできるからと思っていると、できずに続かなかった。

腹式呼吸ダイエットは手軽なダイエット方法ですが、継続しなければ効果はなかなか現れません。そして、消費カロリーを増やすわけでもないので、効果を早く感じたいという人は、食事の内容や運動を取り入れるなど、他のダイエット方法と併用すると良いでしょう。

そして、意識しなければできないので、し忘れてしまう人は、「この時間に腹式呼吸をしよう」という風にスケジュールを立てておきましょう。後でしようは、なかなかできません。

腹式呼吸で痩せよう

呼吸は無意識にするものとばかり思っていませんでしたか?腹式呼吸ダイエットでは、インナーマッスルと鍛えて筋力アップ、代謝アップを促し、痩せやすい身体にしていくことができるのです。

サプリメントを買う、ダイエットグッズを購入するなど、用意するものもないので、時間もお金もかからない、手軽なダイエット方法です。

腸の動きも活性化することができるので、便秘解消にもなり、ウエスト周りやぽっこり出たお腹が気になる人にも効果的ですね!メリハリのあるボディになれそうです。考えるよりも実行です!すぐに始められる腹式呼吸ダイエットで、すっきり痩せてみませんか?