昔のような綺麗な肌に若返りたい!

肌を若返らせる方法

加齢による老化は、真っ先に肌の状態に表れるだけでなく、スキンケアによる効果もだんだん薄れていってしまいます。

そんな厄介な肌の老化の悩みですが、栄養源となる食事を基本に生活習慣を見直すだけでも、土台から若返らせることが可能です。

若いころは食事の栄養バランスを多少おろそかにしても、水分量も多いためトラブルが起きにくいのが特徴ですが、加齢と共にそれは難しくなっていくのも当然です。

これからは、肌の若返りに大切な栄養素とそれらを手軽に摂れるおすすめのサプリについて徹底解説していきます。

そもそもなぜ肌は老化してしまうの?生活習慣で気をつけるべきこと

肌紫外線

まずは、肌の若返り方法を知る前に、皮膚の老化の原因となるものたちを予防も兼ねて見ていきましょう。

これらを気にして生活習慣を送ることで、若返り方法の効果も高まります。

紫外線ダメージが蓄積されるから

紫外線が肌にダメージを与えてしまうということはご存知の人も多いと思いますが、紫外線は肌を老化させてしまう最大の原因といっても過言ではありません。

特に肌の薄い部分は、紫外線の影響が強くなり、シミやシワが起こりやすくなるので、夏の暑い時期に限らず外出する際にはきっちり対策をしておきたいところです。

紫外線は肌の老化だけではなく、皮膚がん発生のリスクも高めてしまう原因のひとつとなっています。

よって、紫外線の強い日には、化粧水と乳液だけで済まさず、日焼け止め成分であるSPHやPAなどの成分が配合された化粧品を使用して紫外線対策をしておきましょう。

代表的な日焼け止め成分「SPH」と「PA」の違いは?

上記では、紫外線が強い弱いに関わらず、外出時には日焼け止めを使うことが肌の老化を食い止めて若返るために大切だと説明しましたが、実際には日焼け止め成分の意味をよく知らないという方も多いのではないでしょうか。

SPHは数値が20~50がよく見かけるかと思いますが、PAであれば、PA+~PA++++までの4段階しかありません。

SPFの場合は、多くの人が紫外線から肌を守ってくれる数値と間違って認識しているかもしれませんが、実際のSPFが示している数値は「紫外線からどのぐらいの時間肌を守ってくれるか」というものです。

また、SPFは数値が高いほど肌への負担も大きくなり、肌の若返りに逆効果になってしまうこともあるため、注意しておきましょう。

例えばSPF20でも、日焼け止めとしての効果は6時間40分程度あるため、ちょっとした外出であれば、これぐらいの低い数値でも十分に紫外線対策として活躍してくれます。

もう一方でPAの場合ですが、これは日差しと紫外線の強さで選ぶのが基本的な選び方となっています。

よって、ちょっとしたショッピングや散歩にはPA+~++、照り返しの強いレジャーや海水浴にはSPF+++~++++などと言ったように、こうした使い分けで肌の老化を予防しておくことがおすすめです。

運動不足でターンオーバーが乱れるから

運動不足になると、どうしても体の重要な機能である新陳代謝は低下してしまいます。

そのため、人は年齢を重ねるごとに太りやすくなってしまうなんてこともありますが、肌もターンオーバーが乱れてしまうため、古い角質や汚れが肌に蓄積されていく傾向にあるのです。

また、肌の老化が進むという他にも、運動不足は胃腸の機能の低下にも繋がるため、体内に老廃物が溜まりやすい状態になります。

運動が苦手という人も肌の新陳代謝を高めるために、自分のペースでできる運動は習慣的に行うことがおすすめです。

せっかく肌に良い美容液を使用しても、代謝が悪いと肌細胞は老化し、若返り効果からはどんどん遠ざかってしまいます。

飲酒・喫煙をしているから

飲酒や喫煙は、肌に限らず体に良いものではありませんよね。

そんな、飲酒や喫煙は、肌荒れ、シワ、シミの大きな原因です。

特にタバコには、多くの有害物質が含まれている上に、煙の一酸化炭素によって体内の血流を悪くしてしまいます。

過度の喫煙は、肌がくすみトーンが暗く、黒っぽい肌になることもあるため注意しておきましょう。

飲酒の場合は適量であれば、むしろ血行促進に効果がありますが、飲み過ぎると毒素となり、ニキビや肌荒れが起こりやすくなるため何にせよ適量を守っておくことが重要です。

この3点が肌の老化を促進させてしまう3大原因といえますが、もちろんこの他にも肌の乾燥や毛穴詰まりなども皮膚を劣化させてしまうため、肌の若返りを求める方は、日頃から肌にちょっとだけ意識を置いて生活してみると良いでしょう。

肌にいい食べ物5選!普段の食事に若返りの栄養素をプラスしよう!

肌にいい食べ物

肌はスキンケア用品からだけでなく、日頃私たちが口にする食べ物から栄養を補給しています。

肌年齢の若返りを目指すのであれば、高いスキンケア用品よりも先に肌の土台作りに必要不可欠な食事の改善から行っていきましょう。

大豆製品

大豆製品の代表的な食べ物といえば、納豆や豆腐ですよね。

そんな納豆や豆腐に含まれているエストロゲンは、肌の調子を整えるために重要なコラーゲンやヒアルロン酸を生成する働きがあり、肌年齢を若返らせるためには必要不可欠な成分といえます。

また、大豆製品からは大豆イソフラボンというもうひとつの成分があり、摂取することで高い抗酸化作用が得られるため、日常のストレスや紫外線から肌を守る役割があります。

よって、肌のキメを内側から整えて、土台から若返らせるためにも大豆製品は習慣的に何かしら摂っておくことが大切です。

卵はどのご家庭でも身近な食べ物かと思いますが、そんな卵に含まれるビオチンやミネラルは肌の調子を整える大切な栄養素のひとつです。

まずこのビオチンは、皮膚の粘膜・細胞を合成させ、ハリのある肌にしてくれる効果が期待できます。

そのため、肌荒れによる炎症を抑えることができ、紫外線ダメージを受けた肌にも良いので、肌荒れが気になる時期には卵を1日1個食べるようにしておくのがおすすめです。

そして卵に含まれるミネラルは、コラーゲンを活性化させて肌のバリア機能を向上させることができ、肌の老化を食い止めるためにはとても重要な成分といえるでしょう。

卵は、殻の内側に薄い膜があり、料理では使わずに捨ててしまう方がほとんどかと思いますが、その薄い膜は肌のパックとして使うとハリ肌効果もあるため、気になる方は捨てずに試してみることをおすすめします。

卵のアレルギーでなければ、敏感肌の方でも自然のものなので安心して美容パックとして利用できますよね。

豚肉

豚肉には、ビタミンB1が豊富に含まれているので、肌の乾燥やたるみ対策におすすめの食べ物です。

また、豚肉に含まれるコラーゲンやコエンザイムは、美容商品に配合されていることが多く、肌の老化の原因となる活性酸素を抑える働きがあります。

また豚肉は、牛肉や鶏肉よりもビタミンB1が多く含まれているため、肌を若返らせるためには、お肉の中でも豚肉を使った料理をするのがおすすめです。

さらに豚肉には、女性に不足しがちな鉄分を含まれているので、積極的に食事に取り入れていくことをおすすめします。

鉄分を摂取することで肌の血流が促進され、肌荒れやターンオーバーの乱れを予防してくれます。

トマト

トマトは、健康や美容効果が高いことで有名な食べ物です。

トマトの魅力である強い抗酸化作用は、紫外線から肌細胞を守る効果があります。

またトマトの凄いところは、紫外線を受ける前だけでなく、紫外線ダメージを受けてしまった後に摂取しても効果があるというポイントです。

そんな高い抗酸化作用の役割を持つ成分がリコピンですが、リコピンは摂取することで肌のコラーゲンの減少を抑えることも可能です。

そして、肌の若返りだけでなく認知症や脳卒中などの病気予防もすることができるので、美容や健康の両方に効果がある優れた食材のひとつとなっています。

鮭は、高タンパク低カロリーですが、アスタキサンチンが配合されており、肌の老化を予防してくれる高い抗酸化作用が期待できます。

アスタキサンチンの効果によって、肌の老化の対策をすることができるだけでなく、肌のトーンを上げて美白にしてくれる効果もあるので肌の若返りには重要な役割を担っています。

さらに鮭に含まれているDMAEという成分が、肌のシワやたるみに効果があり、化粧品にもよく配合されています。

よって、肌を少しでも若返らせたいという方は、内側から肌が綺麗になるように鮭の栄養成分でサポートしてあげましょう。

化粧水の成分は何が重要なの?本当に肌にいい化粧水5選!

肌にいい化粧水

女性であれば、誰もが使用する化粧水ですが、品質の良し悪しは値段でしか判断できないという方も多いのではないでしょうか。

実は、化粧水は高いから良いというわけでなく、人それぞれの肌質によって適している成分を見極めながら選ばなければなりません。

これからは、どんな成分の化粧水を選べば良いのかについて、おすすめの商品と共に詳しく紹介していきます。

自分の肌に合った化粧水を使用することで、肌年齢の若返りに重要な肌質改善の近道になりますよ。

乾燥肌の人は「セラミド」に注目!~モイスチャライジングローション~

乾燥肌で悩む女性も多いかと思いますが、肌の乾燥を防ぐためには、セラミドを配合した抗保湿化粧水を選ぶことがおすすめです。

セラミドは、肌の水分量を保持するために必要不可欠な美容成分であり、年齢と共に減少してしまいます。

よって、肌を若返らせるためにも保湿効果が高いセラミドが配合された化粧水を習慣的に使うことが重要です。

またセラミドは、動物性、ヒト型、植物性、合成の4種類ありますが、その中でも動物性セラミドとヒト型セラミドは他のものよりも保湿効果が高くなっています。

ただし、それらは価格も高いものがほとんどなので、リーズナブルな価格の化粧水を選ぶ場合は、植物性・合成セラミドの配合量が少しでも多い化粧水を選ぶようにすると良いでしょう。

保湿効果抜群!エトヴォスのモイスチャライジングローション

エトヴォスのモイスチャライジングローション

(税込価格:3 ,456円/150ml)

乾燥肌の人に最適な化粧水が、エトヴォスのモイスチャライジングローションです。

エトヴォスの化粧水は、医師監修の乾燥肌専用化粧水なので、安全性も高く、無添加処方なのが人気の理由になっています。

さらにパッチテスト済みなので、アレルギーの人も問題なく使用できます。

肌が乾燥するとどうしても紫外線や摩擦などのダメージを受けやすくなるため、保湿成分であるセラミドを配合した化粧水でケアをしてあげましょう。

またエトヴォスは、@コスメでの評価も500件を超えているので、乾燥肌で皮膚への刺激が気になる人は是非チェックしてみて下さいね。

オイリー肌の人は「ビタミンC誘導体」に注目!~エンリッチローション~

オイリー肌の人は皮脂の分泌量が多いため、肌がテカるだけでなく、毛穴詰まりによる肌荒れが起こりやすくなってしまいます。

そんな皮脂の分泌を抑えるためには、ビタミンC誘導体を配合した化粧水を使用してスキンケアをすることがおすすめです。

ビタミンC誘導体は、簡単に言うと肌に吸収しやすく改良されたビタミンCで、皮脂の分泌量を一定に保ってくれる効果があります。

またビタミンC誘導体は、ただ単にオイリー肌の人の皮脂分泌量を減らすだけでなく、代謝を高めてシミ・そばかすの生成を抑制する効果も期待できます。

ただし、元々乾燥肌の人は、肌を余計に乾燥させてしまうこともあるため、ビタミンC誘導体入りの化粧水はあまりおすすめできません。

そして、自分ではオイリー肌と思っていても、よく調べれば肌の乾燥による皮脂の過剰分泌という場合もあるため、肌質は事前に調べておくことが大切です。

オイリー肌の人の傾向としては、毛穴詰まりによるニキビや吹き出物が出来やすいのが特徴です。

サイクルプラスのエンリッチローションで皮脂量をコントロール!

サイクルプラスのエンリッチローション

(税込価格:3 ,024円/80ml)

オイリー肌で悩む方には、ビタミンC誘導体だけではなく、ヒアルロン酸やEGFも配合されているエンリッチローションというサイクルプラスの化粧水がおすすめです。

エンリッチローションは、これらの成分がバランス良く配合されているため、皮脂の分泌量は抑えつつ、肌にハリを与えて保湿もしっかりとしてくれます。

オイリー肌で普段からニキビトラブルで悩んでいる人の場合は、医薬部外品の化粧水を使用することで、通常の化粧水よりも肌荒れの予防になるのでそこも事前にチェックしておくと良いでしょう。

敏感肌の人は「セラミド」、「グリセリン」に注目!~セフミドエッセンスローション~

セラミドは、上記でも高い保湿効果のある成分と説明しましたが、肌が乾燥すると刺激にも敏感になりやすくなるため、セラミドが配合されている保湿効果の高い化粧水を選ぶことが重要です。

さらに敏感肌の人の場合は、アレルギーが関係していることも多いので、配合されている成分には注意しておきましょう。

そして、グリセリンという成分も敏感肌の人におすすめの美容成分のひとつです。

なぜならグリセリンは、肌のハリを保つために大切なヒアルロン酸と組み合わせが良く、バリア機能を高めてくれるので、元々刺激に弱い敏感肌の人には最適な美容成分となっています。

敏感肌の人は、無添加の化粧水ばかりに着目して選んでしまいがちですが、植物性由来だからといって肌への刺激も低い化粧水とは限りません。

このことからも分かる通り、化粧水を選ぶ際に最も大切なのは、いかに敏感肌を改善し、肌質を通常の刺激に耐えられるものに出来る成分が配合されているかです。

肌年齢の若返りに!敏感肌でも使用できるヒフミドのエッセンスローション

ヒフミドのエッセンスローション
(税込価格:3 ,240円/120ml)

ヒフミドのセフミドエッセンスローションは、人の肌に馴染みやすくするための3種類の人型セラミドを配合しています。

よって、乾燥して敏感になった肌をしっかり保湿し、紫外線のような外部の刺激から肌を守ることができます。

またエタノール不使用なので、敏感肌の人でも気になる肌のシミやシワのお手入れをすることが可能です。

たっぷり使いたい人はプチプラで効果の高いものを選ぼう!~無印良品化粧水~

肌を若返らせるためには、スキンケアは習慣的に行うことが重要ですが、普段使う化粧水は、最低限継続して購入できる価格のものを選ぶ必要があります。

また高い化粧水でも、量をケチって使ってしまっていては、保湿も出来ないため、適量は肌に浸透させることが大切です。

そんな中で、現在ではプチプラでもデパコス並みの効果を発揮してくれる化粧水がたくさんあり、実際は肌質に合えば安いものでも十分に活用できる時代となっています。

そしてプチプラの化粧水は、安い分1回にたっぷりの量を惜しみなく使えるため、美容成分もたっぷりと肌に浸透させることが可能です。

無印良品の化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

無印良品の化粧水
(税込価格:1 ,200円/400ml)

無印良品から出ている化粧水は価格が安いので、毎日たっぷり使用することができ、年齢問わず人気の化粧水です。

また、モデルをしている人の中にも、無印良品の化粧水を使用している人が多く、雑誌やテレビのメディアでも紹介されています。

そもそも無印の化粧水は、ヒアルロン酸やリピジュアを保湿成分として配合しており、乾燥しやすい肌の保湿に高い効果を発揮してくれます。

また、携帯用の50mlも販売されているので、旅行や外出先でも使いやすいのでおすすめです。

美白には「ビタミンC誘導体」、「トラネキサム酸」を配合したものを選ぼう!~アクアレーベルホワイトアップローション~

化粧水によく配合されているビタミンC誘導体やトラネキサム酸には、美白効果があり、メラニンの吸収を抑えるため、黒ずみやシミができるのを予防することができます。

またトラネキサム酸の場合は、シミよりも厄介な肝斑にも有効なので、肌を若返らせるためにはとてもおすすめの美容成分と言えるでしょう。

ただし、トラネキサム酸は止血に使われる成分でもあり、副作用が起きることもあるため、敏感肌の人はパッチテストで事前にチェックしておくことが大切です。

ワントーン明るい肌に導く!アクアレーベルのホワイトアップローションⅡ

アクアレーベルのホワイトアップローションⅡ
(税込価格:1 ,512円/200ml)

肌の美白におすすめのアクアレーベルホワイトアップローションは、医薬部外品で、本体価格も税込で1,512円と購入しやすいのが嬉しいポイントです。

さらに、肌に蓄積された角質を落とし、透明感を出す効果が期待できます。

ホワイトアップローションの美白成分は、m-トラネキサム酸とベビーアミノ酸で、日焼けによるシミやシワにも効果があり、保湿をして肌荒れを予防することができます。

また、アクアレーベルが出しているもうひとつの化粧水のアクネケア&美白水は、ビタミンC誘導体が配合されているので、肌荒れをしやすい人にはそちらの方が低刺激になのでおすすめです。

肌の若返りに効く人気のサプリをランキング

肌の若返りサプリ

年齢と共に肌は老化しますが、加齢と共にシワやシミなどの肌トラブルも起こりやすくなってしまいますよね。

そこで肌の老化対策となり、若返りをサポートするサプリを紹介します。

サプリで肌に必要な栄養素を補給することで、食事に気を配れない忙しいときでも、簡単に内側から肌の若返り効果をサポートすることが可能です。

1位 ローヤルゼリーサプリ

ローヤルゼリーに含まれる必須アミノ酸には、古い肌を生まれ変わらせて新しい皮膚を再生する働きを手助けするため、肌の若返りには高い効果を発揮してくれる成分となっています。

さらにロイヤルゼリーは抗酸化作用もあるので、肌の老化の原因である活性酸素を除去し、細胞の酸化を防ぐ働きでシミやそばかすの予防にも役立ちます。

肌の酸化は、予防を怠ると鉄がサビるのと同じように、肌のトーンもどんどん低くなり、くすみの大きな原因になってしまうので注意しておきましょう。

人気のローヤルゼリーサプリメント

中でもローヤルゼリーキングがおすすめ

山田養蜂場から出ている酵素分解ローヤルゼリーキングは、肌の若返りをサポートする効果があり、身体全体を疲れにくくする効果もあると人気の高いサプリです。

そして、ロイヤルゼリーの他にも肌の若返りに有効な大豆イソフラボン、コーラルカルシウム、ゼインなどの栄養素も贅沢に配合されています。

また、体に負担をかけないように天然由来素材を使っているサプリなので、敏感肌の方でも安心して飲み続けることが可能です。

年齢と共に体の疲れや肌の老化が気になる人は、ローヤルゼリーキングを試してみると良いでしょう。

2位 プラセンタサプリ

プラセンタは、抗酸化作用によって活性化酸素を除去し、肌の老化を食い止めるという高いアンチエイジング効果があるのが特徴です。

そもそも老化の原因となる活性化酸素は、呼吸やストレスで増えてしまうため、高級な美容液で表面からスキンケアをするだけでは、それを十分に予防することはできません。

しかし、活性化酵素は肌を老化させる大きな原因になるため、これ以上増やさないためにも肌の表面からだけでなく、体内からプラセンタサプリで老化を防止しておきましょう。

またプラセンタは、肌細胞自体を活性化してくれるため、肌年齢を上げてしまうシワやたるみを効率良く改善してくれる効果も期待できます。

プラセンタサプリのランキング

中でもキレイ・デ・プラセンタがおすすめ

キレイ・デ・プラセンタは、肌に重要な美容成分を贅沢に配合した若返りサプリです。

多くの女性に愛用してもらいやすいように、カプセルのサイズも考えて作られています。

そのため、大きな粒は飲み込みにくく、毎日続けて飲むことができない女性にもおすすめの美容サプリです。

プラセンタといえば他社メーカーからも多く販売されていますが、キレイ・デ・プラセンタは、安全安心の国産馬プラセンタを使用しており、価格もお手頃なのでまだプラセンタサプリを試したことがない方にはピッタリのサプリと言えるでしょう。

3位ヒアルロン酸サプリ

ヒアルロン酸は、化粧品にも使用されることが多く、高い保湿効果で肌を乾燥から守ることができる若返りには重要な美容成分です。

しかしこのヒアルロン酸は、赤ちゃんのときをピークにどんどん減少していってしまうので、サプリで体内に補充してあげる必要があります。

そもそもヒアルロン酸は、分子が大きいため、表面から美容液などで肌に塗っても十分に浸透させるはできません。

よってヒアルロン酸は、上記でも説明した通り、体内からサプリで補充してあげましょう。

また、ヒアルロン酸で肌の水分量を保持しておくことで、シワをできにくくし、たるみのないハリのある肌にしてくれます。

中でもDHC・ヒアルロン酸がおすすめ

DHC・ヒアルロン酸は、ヒアルロン酸を筆頭にスクワレンやビタミンB2などの肌の若返りに有効なたくさんの美容成分を配合しています。

そのため、乾燥した肌に潤いを与えて、ハリのある肌に改善していくことができます。

また、DHCのヒアルロン酸サプリは、30日分で1,420円(税込)ととてもリーズナブルな価格となっているため、継続しやすいのも魅力のひとつです。

4位 セラミドサプリ

セラミドはヒアルロン酸と同様に肌の水分量をキープして、肌のキメを整えるという重要な役割がありますが、セラミドは肌の表皮の一番外側の層に必要な成分のため、なくてはならない美容成分のひとつです。

表皮のセラミドが不足すると、紫外線ダメージを吸収しやすくなるため、肌を乾燥から守り、老化の予防をするためにもサプリでセラミドを積極的に摂取するようにしておきましょう。

そうすることでシミやシワなどが出来にくくなり、肌年齢の若返りに繋がります。

中でもセラミドファインがおすすめ

セラミドファインは、パイナップルから抽出したブライトニングパインという自然由来のセラミドが配合されているサプリです。

ブライトニングパインに含まれるフィトールによって美白効果があり、肌をワントーン明るくしてくれるので、若返りサプリの中でも現在話題の商品となっています。

さらに、大豆イソフラボンやヒアルロン酸などの成分で、肌にハリとツヤを与え、保湿効果もばっちりです。

また、無添加処方のサプリなので、アレルギー体質の方でも安心して飲むことができます。

5位 コラーゲンサプリ

コラーゲンは、肌や髪に欠かせない成分のひとつですが、コラーゲンは年齢と共に不足するため、それと同時に肌のコンディションも悪くなってしまうのが特徴です。

よって「最近肌の弾力が弱くなったかな…」と感じている方は、コラーゲン入りサプリで肌の若返り効果を期待しましょう。

現在では、美肌効果を意識したコラーゲン鍋やコラーゲン入りの美容液なども見かけることも多いのですが、コラーゲンは多くの量が濃縮されているサプリで補充しない限り、そこまで効果が実感しにくいので注意しておきましょう。

中でもフォーエバーヤングがおすすめ

フォーエバーヤングは、その名の通り、永遠の若い肌をテーマに作られた、魚由来の天然美容成分が凝縮されているサプリメント商品です。

特にフォーエバーヤングは、普段から食事でコラーゲンを補いきれない人におすすめで、肌のざらつきを解消することができます。

「ほうれい線を薄くしたい」、「肌のたるみをなくしたい」、「肌に潤いが欲しい」などといった年齢による肌トラブルがあるという方は、フォーエバーヤングで内側からのスキンケアを始めてみることをおすすめします。

フォーエバーヤングは、リピーター率が脅威の90%越えとなっており、実績の高い安心して飲める美容サプリのひとつです。

老化を防ぐ肌のお手入れのコツとポイントまとめ

スキンケアは、人によって順序や使うものもバラバラかと思います。

しかし、どんなスキンケアにおいても、以下のコツやポイントは共通して言えることですので、これらは最低限把握しておきましょう。

特に肌年齢が実年齢よりも高くなってしまっている場合は、普段からのスキンケア方法が間違っていることもあるので、改めて見直し、若返り効果を高めておくことが重要です。

化粧水だけで済まさない!

肌のお手入れを化粧水だけで済ませてはいませんか?

化粧水は確かに肌に水分を与える重要な役割を担っていますが、それだけの工程で終わってしまうと、肌にはむしろ逆効果になります。

最近では「ベタベタする美容液が苦手で、乳液は塗りたくない」という人も少なくありません。

化粧水だけ塗って肌を放置しておくと、肌の内側にあった水分まで一緒に蒸発してしまいますので、乳液は必ず塗るようにしておきましょう。

乳液のベタベタ感が苦手な人には、塗り上がりがサラサラするジェルタイプもあるので、そちらの方をチェックしてみることをおすすめします。

拭き取るタイプのスキンケアは行わない

メイクを落とすのに拭き取るコットンや化粧水を顔に塗る際に使うコットンなどで肌をゴシゴシ擦ってしまうのは、肌の老化を助長してしまう大きな原因です。

肌は薄い何枚もの層で出来ており、それを習慣的に傷つけてしまうと、ダメージをむしろ与えてしまうので、注意しておきましょう。

また、鼻の黒ずみを取るパックも肌を傷つける大きな原因になるので、スキンケアは基本的に「泡の表面」で指やコットンで擦らないようにしておくことが重要です。

スキンケアは5分で十分!?

スキンケアを入念にするために、たくさんの美容液を長い時間かけて塗るという人もいるかもしれませんが、逆にそれは長い時間肌を触って負担をかけてしまう場合も少なくありません。

確かに人は年齢を重ねると、肌のトラブルも徐々に増えてきてしまうので、それに使用する美容液も増えてきてしまいますよね。

しかし、実際は一度のスキンケアで肌が吸収できる栄養素にも限りがあり、全ての美容成分が肌に届くというわけでもないのです。

よって、老化を予防し、肌年齢を若返らせるためには、自分の肌がどの成分または、どんな効果のある美容液を今一番求めているのかを考え、スキンケアは長くても5分で済ませられるようにしておきましょう。

肌年齢は化粧品売り場で無料診断してもらえる!?自宅でのセルフチェック法も紹介

肌年齢チェック

自分の肌年齢や肌の状態が気になるけど、「どこで測ってもらえるのか分からない…」という人も多いのではないでしょうか。

肌年齢は、百貨店やデパートなどの化粧品売り場で測ってもらえることができるので、自分の肌について詳しく知りたい人におすすめです。

また、測ってもらうだけであれば、特に料金もかからないので、これからは化粧品売り場の肌年齢無料診断について詳しく説明します。

化粧品売り場の肌年齢・無料診断

化粧品売り場の無料診断は、専用の機器を使用して測ってもらえます。

お店ごとに肌年齢を測る機器の種類も異なってきますが、どれも15分~30分ほどの時間があればすぐに見てもらえるので、時間があるときには立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

また、自分の肌の状態を数値化して肌年齢が分かるため、どんなケアをすればいいのか専門的なアドバイスをもらうこともでき、肌年齢をいかにして若返らせるのかが分かりやすくなるのでおすすめです。

肌質は、自分が毎日チェックしていても、実はスキンケア方法が間違っていたなんてことも少なくありません。

化粧品売り場では、主に以下の4つのポイントから肌年齢を測定します。

  • 水分量
  • 油分量
  • メラニン
  • ハリと弾力度

これにより肌年齢は測られるのですが、自分の肌質が以下の4つのどのタイプに当てはまるのかも同時に知ることが出来ます。

  • 普通肌タイプ
  • オイリー肌タイプ
  • ドライ肌、敏感肌タイプ
  • 混合肌タイプ

自分の肌質のタイプを知っておくことで、化粧水や美容液などのスキンケア用品からコスメまで全てを選ぶ際の重要な基準になるので、まだ調べてない方は一度試しに測ってもらうことをおすすめします。

また、化粧品売り場によっては、化粧をした肌のままでも肌年齢を測ることができるので、特にすっぴんで行く必要はありません。

誰でも出来る肌年齢のセルフチェック法とは?

肌年齢は、自宅でも手軽にチェックする方法があり、必要なものは1円玉だけです。

1円玉の肌年齢セルフチェック方法のやり方は、1円玉を30秒程度、頬に押しあてて、元に戻るまでの時間を測って肌年齢を確認します。

以下の時間を目安に測定して、肌年齢のセルフチェックを行いましょう。

10代 15分以内
20代 16分~25分以内
30代 26分~35分以内
40代 36分~45分以内
50代 46分以上

この方法は主に、肌の弾力性に基づいたセルフチェック法なので、すぐに戻らなかった場合には、肌を保湿して若返り効果を高めていきましょう。

このように肌年齢は、自宅でも化粧品売り場でも無料で測ることができますが、やはり化粧品売り場にある専用機器で調べた方がより精密なデータが見られるので、一度は調べに行くことをおすすめします。

一度専用機器で調べた後は、上記で紹介したようなセルフチェック法で現在の状態を確認するのもひとつの良い方法かと思います。

肌の若返りは体の内側と外側の両方から!

これまでに数多くのスキンケア方法を紹介しましたが、一番重要なのは肌は表面からだけではなく、体内からの栄養サポートも必要だというポイントです。

特に最近では、美容サプリがお手頃な価格で購入できる時代ですので、それらを活用して上手く肌の老化を食い止めておくと良いでしょう。

また、スキンケアは継続して行うことで、何歳からでも若返り効果が期待できるので、決して諦める必要はありません。

継続して肌質に合ったスキンケアを行い、ピチピチ肌へと若返らせていきましょう!