グルテンフリーダイエットが効果あり?

グルテンフリーダイエットというダイエットを聞いたことはありますか?グルテンというと、小麦粉?と料理をよくする人なら、聞いたことがあるかもしれません。グルテンフリーダイエットは、今話題になっているダイエットなのです。

炭水化物を抜くダイエットは有名ですが、グルテンフリーダイエットとは、何をどのように抜けば良いのでしょうか?グルテンフリーダイエットについてご紹介します!

グルテンとは?

グルテンは小麦、大麦、ライ麦などの穀物から生成されるタンパク質の一種です。水を加えるとガム状に伸びる性質をもち、パンが膨らむのも、うどんの歯ごたえも、グルテンのお陰です。

日常の食事の内、約20%ほどにグルテンが含まれていると言われています。パンやパスタだと分かりやすいですが、小麦粉として揚げ物やお菓子などにも含まれているので、普段から無意識のうちに食べている場合が多くあります。

グルテンフリーダイエットは、小麦を良く摂るアメリカでブームになったダイエット方法で、海外セレブの間でも人気とのことです。

グルテンフリーダイエットの効果とは?

血糖値が上がらない

グルテンは体内で糖に変換がされるスピードが早いので、血糖値が上がりやすくなります。小麦は、血糖値の上昇を数字に表しているGI値が高いのです。

グルテンを抜くことで、血糖値が上がりにくく、脂肪が蓄積する原因になるインスリンが多く分泌されないので、脂肪がつきにくくなります。

食欲のコントロール

グルテンには食欲をコントロールする中枢神経を刺激する作用があります。グルテンを摂取することで、食欲が増してしまうのです。したがって、グルテンを食べなければ、食欲を抑えることができるのです。

自然にカロリーダウン

グルテンの多く含まれているのは、小麦を使った食べ物。パスタやピザ、揚げ物やケーキなど、カロリーが高いものが多いのです。グルテンフリーをしようと思うと、自然にヘルシーな食べ物を選ぶことになり、摂取カロリーを抑えることができます。

美肌効果

グルテンには肌の老化を早める原因になる「糖化」を促進させます。体内のタンパク質や脂質が糖質と結びつくことで起こる現象です。肌のくすみやたるみなど、糖化が原因と言われています。

グルテンを抜くことで、抗糖化対策になり、肌の老化を防ぎ美肌効果が得られやすくなります。

グルテンフリーダイエットのやり方、方法とは?

グルテンを抜く

グルテンフリーダイエットは、食事から「グルテン」を抜く方法です。小麦が含まれている食べ物は全てNGです。

めん類、パンはもちろんだめですし、ビールやお菓子も種類を選ぶことが必要になります。食品を選ぶ時には、カロリーを気にしがちですが、原材料をチェックして、小麦が入っていないかどうかを確かめるようにしましょう。

米や魚や肉、野菜や果物など、グルテンが入っていないものであれば食べても良いので、食事ができないというストレスはたまりにくいでしょう。

糖質の量も気を付ける

お米などの糖質の制限はありませんが、糖質をとると、血糖値が上がってしまいます。ですので、ご飯、じゃがいもなどのイモ類などは食べる量に気を付けましょう。

血糖値の上がりにくい、玄米や野菜などを中心にとるようにします。タンパク質もしっかりと摂るようにしましょう。

運動を取り入れる

グルテンフリーダイエットは、グルテンを摂らないことで、脂肪が蓄積されにくくなりますが、もともと身体に溜まっている脂肪を燃やす作用がありません。

よって、脂肪燃焼をさせるためには、適度な運動をすることが効果的です。

グルテンフリーダイエットにおすすめのメニュー

ご飯、味噌汁、焼き魚というような、昔ながらの和食がおすすめです。パンが好きな人には、小麦粉を含まない、米粉パンもあるので、選んで食べるようにすると良いですね。

めん類は、パスタもうどんもだめですが、そばは大丈夫です。天ぷらは衣に小麦粉が含まれているので、山菜やきつね、とろろなどの具材を選ぶなど、注意してみて下さい。

デザートでもケーキやクッキーは小麦粉が含まれていますが、米粉やそば粉、おからを使ったスイーツも多くなってきています。自分で作ってみても良いかもしれません。

グルテンフリーダイエットの注意点とは?

食べ過ぎない

グルテンフリーダイエットは、グルテンを抜くというダイエットですが、その他のものをたくさん食べていては、カロリーもオーバーしてしまい、太ってしまうことになります。

腹八分目くらいを心がけることで、ダイエット効果が高まります。

無理をし過ぎない

食事から一切の小麦製品を抜くというのは、最初は大変なことです。まずは1日1食からなど少しずつ始めてみるのも良いでしょう。

絶対たべてはいけないと思い、無理をし過ぎると、ストレスを感じてしまい続きません。無理な食事制限はないダイエットなので、楽にダイエットをするようにしましょう。

即効性はない

グルテンフリーダイエットは、カロリーを急激に落とすダイエットでもなく、脂肪の蓄積を抑えるダイエット方法なので、すぐに体重が落ちるものではありません。

日頃からパンや小麦などの小麦製品を多く摂っていた人には、効果を感じやすいかもしれません。

グルテンフリーダイエットの口コミとは?

良い口コミとは?

  • 間食が減って、身体が軽くなってきた。
  • 食べることができるので、健康的に痩せられた。
  • 1ヶ月で5kg痩せた。

グルテンを含む小麦製品には、食欲を増進してしまう作用があります。最初は軽く禁断症状が出るような人もいますが、徐々に慣らせば食欲を抑え、間食も抑えることもできます。

置き換えダイエットのように、食事を抜くわけではないので、食べられないストレスを感じにくく、栄養不足にもなりにくいのです。

悪い口コミとは?

  • 効果が良くわからない
  • どうしても小麦製品が食べたくなって、続かなかった。

グルテンフリーダイエットは、痩せるというよりも、体型維持をするという傾向にあり、すぐに痩せたい!体重を落としたい、という人には効果が分かりにくいでしょう。

痩せたいと思うのであれば、継続させること、運動を取り入れること、栄養バランスの良い食事を取り入れるなど、努力も必要です。

グルテンフリーダイエットでスリムになろう

欧米食が多くなってきた日本でも、ご飯よりもパンやパスタが好きな人が多いのではないでしょうか?小麦製品などに含まれるグルテンには、食欲が増す作用もあるというのは、太る原因にもなりますよね…

グルテンを抜くことで、脂肪が蓄積されにくくなり、食欲を抑えることもできそうです。すぐに体重が落ちるというわけではありませんが、普段から小麦製品をたくさん食べている人にとっては、効果が分かりやすいかもしれません。

まだ日本にはグルテンフリーの食品は充実していないかもしれませんが、和食中心を心がけることで、グルテンフリーにつながります。グルテンフリーダイエットで、脂肪のつきにくい、スリムな体型を維持するようにしましょう。