プチ断食ダイエットは効果的?

断食と言われると、無理そう…と思いますが、「プチ」と前置きがある、プチ断食ダイエットならできそうな気がしませんか?プチな断食でもダイエットの効果はあるのでしょうか?

断食といえばストレスもたまりそうですが、プチ断食だとどうなのでしょうか?すっきりきれいに痩せられるとも言われていますし、気になります。プチ断食ダイエットについて調べてみました。

プチ断食ダイエットの効果とは?

便秘解消効果

プチ断食をすることで、普段消化に使われるエネルギーが、排出機能を上げるために使われるので、デトックス効果が高まります。腸に溜まっていた宿便と言われる、老廃物も排出されて、腸がきれいになります。

脂肪燃焼効果

プチ断食をすることで、摂取カロリーがなくなります。そうなると、ため込んでいる脂肪を分解して、脂肪燃焼しやすい状態になります。体脂肪を減らして、体重も減らすことができます。

代謝アップ効果

消化吸収をするという作業はたくさんのエネルギーを使うので、胃腸を休めることで、身体の全体の器官を休ませることができます。そうなることで、血液循環も改善され、代謝アップにつながります。

プチ断食ダイエットのやり方、方法とは?

プチ断食とは?

プチ断食は、修行のような断食道場に入って行うつらく厳しいものではありません。プチ断食は、週末だけを使って行うような、「プチ」な断食方法です。1日間だけ飲み物だけで過ごして、食事を食べないで我慢する方法です。飲み物といっても、アルコールは控えます。

プチ断食は、基本的には、水分はOKで固形物はNGということになります。こうすることで、普段は消化に使われている胃腸を休ませることができ、デトックス効果を高めることができます。

週末プチ断食

仕事をしている日に断食をしていると、お腹が減って集中力がなくなることもありますし、身体にも負担がかかってしまいます。ですので、金曜日の夜から準備をして、土曜日にプチ断食、日曜日は回復させるというのが良いでしょう。

準備期間

急に断食を行うと、急に食べ物が入ってこなくなる状態になるので、身体がうまく反応しなくなる恐れがあります。ですので、準備期間が必要です。前日は、昼食は腹八分目までにし、夕食の量はいつもの半分の量にします。寝る3時間以上前に食事は済ませておきます。そして、当日は飲み物だけで過ごすようにします。

断食後

プチ断食ダイエットは、1日だけの断食期間になりますが、すぐに普通の食事に戻すと、身体が対応しきれなくなることがありますし、吸収が良い状態になっています。脂分の多いものなどは避け、消化の良いヘルシーなお粥やスープなどにして、徐々に2日くらいかけて通常の食事に戻します。

プチ断食に良い飲みものとは?

野菜ジュース

野菜ジュースはスーパーやコンビニでもたくさんの種類が売られています。しかし、市販の野菜ジュースは糖分も多いので、プチ断食ダイエットには向きません。自分でミキサーやジューサーを使って作ることがおすすめです。

低速回転のジューサーを使って作るクレンズジュースは、酵素や栄養素をたくさん摂取できることで、プチ断食には良いでしょう。

ハーブティー

ハーブティーは紅茶とは違って、カフェインが含まれていません。ルイボスティーはミネラルをたくさん含み、抗酸化作用も入っているので、身体の代謝を上げやすく、プチ断食にはおすすめです。

また、リラックス作用もあるので、ダイエットのイライラを減らすこともできるので、快適に過ごすことができそうです。

豆乳

豆乳は、栄養価の高いヘルシードリンクです。女性ホルモンに似た作用を持つ大豆イソフラボンを含み、その他も代謝アップをしてくれる成分も含まれているので、プチ断食にも使えます。

ただし、豆乳にも種類があり、豆を絞ったままの無調整豆乳が良いでしょう。調整豆乳も砂糖や塩分、油分を含んでいます。甘く味付けされている豆乳飲料は、糖分もカロリーも高くなるので、ダイエットには向きません。

牛乳は動物性タンパク質なので、消化に時間がかかってしまい、消化を休ませるためのプチ断食には向きません。

青汁

青汁にはビタミンやミネラル、食物繊維、酵素などを含み、栄養バランスが良いものです。美容雑誌などでもよく取り上げられていますよね。しかし、いろいろなメーカーの物があり、飲みやすくするために糖分が多く含んでいるものもあり、プチ断食には向かないものもあります。成分を確認してから使うようにしましょう。

プチ断食ダイエットの注意点とは?

リバウンドに注意

プチ断食を1日した後に、その反動で一気に高カロリー、高脂肪のものを食べてしまうなどすると、吸収が良くなっている状態なので、リバウンドしやすくなってしまいます。また、休んでいた胃が急激に働くことになるので、負担が大きくなり体調も悪くなる可能性もあります。

せっかく胃腸を休ませて、リセットさせているので、食生活の改善を行い、ダイエット効果を継続させるようにしましょう。

アルコールはNG

プチ断食は水分はOKとされていますが、お酒などアルコールは糖分も多く、カロリーも高いので控えなければなりません。飲み会がある週末には、プチ断食は向かないですので、予定をみてダイエットを行うようにしましょう。

プチ断食を始める前にも、終わった後も、アルコールは摂取しない方が良いでしょう。プチ断食後は、吸収力が高まった状態なので、できれば1~2週間は控えた方が良いでしょう。

カフェインはNG

紅茶やコーヒー、緑茶などに多く含まれていますが、空腹時に摂ると、胃腸の負担になってしまいます。胃痛や吐き気をもよおすことがあります。

そして、カフェインには利尿作用があるので、水分不足になってしまいがちなので、プチ断食には向きません。

プチ断食ダイエットの口コミとは?

良い口コミとは?

  • お腹の調子がすごくよくなった。
  • 身体が軽くなった気がする。
  • 痩せてすっきりとした。

プチ断食ダイエットは、1日水分だけで過ごすことで、短期的なダイエット効果が得られます。脂肪が燃焼しやすく、代謝が上がりやすい身体になるので、プチ断食後にも食生活の見直しなど、気を付けることで、ダイエット効果を維持させることができます。

デトックス効果が高まり、便秘も解消されるので、身体がすっきりと軽い感じになり、身体がリセットされたようになります。

悪い口コミ

  • 体調が悪くなってしまった。
  • リバウンドした。
  • 1日でも我慢ができなかった。

毎日たくさんの量を食べていた人が、急に食事を抜くと、体調が悪くなってしまことがあります。身体に合わないと感じた時には、無理をせずに止めてみましょう。全く固形物を食べなくても良いのは、1日だけなのでプチ断食後の効果を期待して頑張ってみて下さい。

そして、プチ断食後にも注意が必要です。何も知らずにそのままの生活に戻してしまうと、せっかくの頑張りが無駄になってしまいます。リバウンドしないように、気を付ければダイエットも成功するでしょう。

プチ断食ダイエットですっきり痩せをしよう

プチ断食は、1日全ての食事を抜いて胃腸を休め、排出機能を高めることができます。また、摂取カロリーが減ることで、短い期間で体重を落とすこともできますし、体脂肪を燃焼しやすくなり、痩せやすい状態にしてもいけます。

水分は糖分やカフェインを含まない飲み物であれば、野菜ジュースや豆乳など自分の好みで選ぶこともできます。1日だけで集中して行えるので、手軽にチャレンジも出来そうですよね。

プチ断食は正しく行えば、すっきりと身体をリセットして、痩せやすい身体にしていけます。イベントなどで痩せたい日がある、便秘やむくみなどため込みやすいというような人には、プチ断食を週末に試して、すっきり痩せてみてはいかがでしょうか?