吐き気が出てしまう人が多いファスティングって一体何?

ファスティングでの吐き気

ファスティングとは「短期間の断食」のことを言い、1日断食することで普段負担をかけている腸や肝臓などの内臓器官を休める方法です。

大体ファスティングに慣れてくると、その期間を1日から2日と伸ばすことでもファスティングの効果は高まります。

酵素ドリンクで3日間のファスティング体験記

よって現在ではファスティングを行う際に酵素スムージーや酵素ドリンクを使用することで、ストレスなくファスティングを行うことができると国内では話題になっています。

このように1日の食事を酵素ドリンクなどだけにすることで、空腹感を抑えることができ、定期的に行うことができるのも人気のファスティングになっている理由のひとつです。

しかしファスティングを行うと気分が悪くなったり、吐き気が起こるなどの症状が出る人も少なくありません。

そこで今回はどうしてファスティングを行うと吐き気などの症状が起こってしまうのかについて詳しく説明をしていきます。

なぜファスティングで吐き気がするのか?

ダイエットや健康に良い効果を得ることができると、人気のあるファスティングですが、その反面吐き気などの症状があるという意見もあります。

美容・健康のために行っても体調が悪くなってしまうと中断してしまいファスティングの効果は得られませんよね。

なぜこのような吐き気などの症状が行ってしまうのでしょうか。

吐き気が起こる原因

ファスティングを行うと、食生活の乱れなどで今まで体内に溜まっていた毒素や老廃物を血液に流す作用が働きます。

その働きによって一時的に毒素や老廃物を体外に排出するために、毒素や老廃物が血液に混ざって体内に回り、吐き気などの症状が起こることがあります。

このような症状はもちろん副作用ではなく「好転反応」と言い、吐き気だけではなく頭痛、食欲不振、下痢なども起こり、やる気が出ないなどのだるい症状がでるのです。

よってファスティングを行い吐き気や頭痛が辛い場合には、中断しようと思ってしまうかもしれませんが、好転反応が出ているということはデトックス効果が表れファスティングに成功している証拠になるので、そこをよく理解しておきましょう。

またこのように好転反応が無いときには、逆に成功していない可能性が高くなるので症状をよく確認しておくことが大切です。

しかし効果が出ているとはいえ、吐き気や頭痛と行った症状は辛いもので、人によっては好転反応の症状がひどいケースもあります。

よって好転反応が出てしまったときにも症状を和らげる対処法を把握しておくことでせっかく行っているファスティングを中断をすることなく続けることができます。

吐き気や頭痛の対処法

吐き気

まず好転反応で吐き気が起こってしまうときには、お風呂などで身体を温めることがおすすめです。

身体が温まることで血流が良くなりますので、老廃物などが混ざってしまった血液の循環を良くしてくれる効果があります。

また少しの塩をなめることで血糖値が上昇し、吐き気を和らげることもできます。

頭痛

頭痛の対処法には、栄養補給をすることがおすすめですが、通常の食事をしてしまうとファスティングの効果が無くなってしまいます。

このような場合に使用してほしいのが、酵素ドリンクなどの健康食品です。

酵素には野菜や果物の栄養が含まれており、ファスティングのサポートとしても使用している人が多くいらっしゃいます。

またファスティングでナトリウムやカリウムなどの成分が不足してしまうことで頭痛が起こる原因にもなるため、はちみつや梅干しなどを少し摂取するだけでも頭痛を和らげることができるのでおすすめです。

酵素ドリンクはファスティング時の栄養補給として役立てることで、栄養不足を抑えデトックス効果を高めてくれるのです。

ファスティングには酵素ドリンク!

上記でも述べていますが酵素ドリンクを飲むだけで、ファスティング中のデトックス効果を高め老廃物や毒素を排出しやすくしてくれます。

ファスティングを行うと栄養を吸収することができないため、体調を崩してしまわないように注意しておきましょう。

酵素ドリンクは栄養が豊富で、炭酸水で割って飲むことで腹もちが良くなりファスティングを続けやすくなります。

さらにこの酵素ドリンクはドリンクですのでファスティング中でも、腸などに負担をかけることがありません。

また酵素には、血糖値やコレステロールを調節してくれる効果もあり、ダイエットのサポートとして人気の高い商品です。

このようにファスティング中に好転反応や空腹などで中断してしまう人もいますが、対処法を把握し酵素ドリンクなどを使用することでファスティング中の頭痛や吐き気を抑えることができます。

好転反応は人によって症状がひどい場合があり、生活に支障が出てしまうと思ったときには中断しましょう。

しかしファスティング中の好転反応は約1~2日で収まりますので、好転反応が出たときには安静に休むことが大切です。

いかがでしたか?

ファスティングによる吐き気に悩まされていた方もいるかもしれませんが、これは誰にでも起こりうる症状なので安心してダイエットに利用しましょう。

初めてのファスティングダイエットのやり方