ダイエットシェイクと酵素ダイエットは違う?

ダイエットの定番と言っても良いような、ダイエットシェイク。試したことがある人も多いのではないでしょうか?また、酵素ダイエットでも、ドリンクを使って同じように短期的にダイエットを目指すことができます。どのような違いがあるのでしょうか?調べてみました。

ダイエットシェイクのダイエット方法とは?

ダイエットシェイクは各メーカーから様々なものが発売されています。1日の内の1~2食をダイエットシェイクに置き換えるという方法です。1食あたりのカロリーが低いため、普段の食事をするよりも、摂取カロリーを減らすことができるので、体重が落ちやすくなります。

ダイエットシェイクと酵素ダイエットの比較

方法の違い

ダイエットシェイクと酵素ドリンクのダイエットの方法は置き換えダイエットなので同じようになります。違いは、酵素ダイエットでは、サプリメントでも酵素を摂取できます。酵素サプリだと、いつもの食事の前に摂取すればよいだけです。

効果の違い

ダイエットシェイクと酵素ドリンクの置き換えダイエットの効果も同じような内容になります。ダイエットシェイクは、置き換えダイエット専用に作られているものが多いので、1食を減らしても、充分栄養素を補えるように作られています。

酵素ドリンクも、置き換えダイエット専用に作られているものではないのですが、野菜や果物などを発酵して作られてビタミンやミネラルなど、栄養素が多く含まれています。

どちらも、栄養素を補いながら、カロリーを減らすことができるので、体重を短期間に落とすことが可能になるのです。

酵素ダイエットでのサプリメントを使用する場合は、置き換えダイエットはできません。体内の酵素を補い、身体の代謝を上げて痩せやすい体質にしていくことができます。ただし、少し期間はかかってしまいます。

栄養素の違い

ダイエットシェイクは、1日に必要な5大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物、無機質、ビタミン)をバランス良く含んでいるものが多くあります。1食を抜いても、身体に支障が出ないようになっています。

それに加えて、各ダイエットシェイクの中には、食物繊維やコラーゲンなどの美容成分なども配合されているものもあり、栄養満点のドリンクになります。

酵素ドリンクの場合は、メインは酵素の発酵成分で、ビタミンやミネラル、食物繊維などになります。栄養成分を細かく配合しているというよりも、多くの種類の野菜や果物を使用していることでの栄養成分が多くなります。酵素サプリでも、酵素が主な成分になります。

飲みやすさの違い

ダイエットシェイクは、様々な味のものが販売されています。甘いイチゴやチョコ味のようなスイーツ感覚で飲めるものから、コーンスープのように、おかずのように飲めるものまであります。

食感にもいろいろあるので、シェイクにとろみがあったり、果物の果肉が入っているものだったりと食べごたえも考えられていて、満足感が出るようになっています。

酵素ダイエットの場合は、サプリメントは水で飲みこんでしまえば、味やにおいはあまり気にならないでしょう。酵素ドリンクは、希釈して飲むものがほとんどで、独特の癖やにおいがあるものもあります。

また、ずっと同じ味になってしまうので、希釈するものを炭酸水や他のジュースなどに変えるなど工夫する必要があり、飽きやすくはなってしまいます。

効果の出方の違い

ダイエットシェイクと酵素ドリンクの置き換えダイエットの場合は、短期的に痩せることができます。1週間に2~3kg、1ヶ月で5kgなど、個人差もありますが、比較的効果がすぐに分かりやすくなります。

酵素ダイエットで、酵素サプリを摂取する方法だと、身体の代謝機能を改善していくことになるので、3ヶ月くらいは継続しながら様子を見ると良いでしょう。食事制限や運動を取り入れることで、結果の出方は早くなります。

注意点の違い

ダイエットシェイクでダイエットをした場合、リバウンドしやすくなってしまいます。栄養素をしっかりと補うことはできるので、代謝機能は落ちにくいのですが、食事量をすぐに戻してしまうと、摂取カロリーが急に増えることになってしまい、脂肪に変わりやすくなります。

目標の体重になったからと言ってすぐに置き換えを止めず、徐々に回数を減らしていき、身体に慣れさせるようにしましょう。酵素ドリンクの置き換えダイエットでも同じです。

健康面での違い

ダイエットシェイクは、ダイエットを目的として作られています。よって、栄養バランスが整えられているものになるので、健康面を改善することはできないでしょう。健康を損なわない、ダイエットができるだけです。

酵素ダイエットの場合は、酵素が身体の中で身体の様々な機能を回復させてくれます。人間は酵素がなければ生きていけません。よって、酵素を補うことで、便秘解消、免疫力アップ、美肌効果など健康的な身体になることができます。

副作用の違い

ダイエットシェイクは基本的に食事と同じものなので、副作用はありません。飲み過ぎても健康に問題はあまりありませんが、カロリーオーバーになってしまうので、一度にたくさん飲まない方が良いでしょう。

酵素ダイエットの場合も、主成分が野菜や果物などのため、副作用はありません。急に身体の中で酵素が働くことによって、下痢や腹痛、吹き出物が出るなどの好転反応が起こることがありますが、量を調節するなどで様子を見れば大丈夫なようです。

コストの違い

ダイエットシェイクも酵素の商品もたくさんの種類があり、たくさんの価格があります。ダイエットシェイクも酵素ドリンク、1食あたりが150円~1000円くらいと幅があります。それぞれ、含まれている内容成分などによって価格の違いも出てくるのでしょうが、ある程度続けられなければ、結果も出ません。続けられる価格のものを選ぶようにしましょう。

酵素サプリだと、1ヶ月で2000~8000円くらいになるので、1回分の価格を見れば、コストは抑えられます。ただ、結果の出方は遅くなるので、自分のプランに合わせて選ぶようにして下さい。

ダイエットシェイクと酵素ダイエットで早く痩せよう!

ダイエットシェイクは、低カロリーで栄養バランスが整っている、ダイエットを目的に作られたものです。よって、結果を早く感じることができます。いろいろな味や食感があるので、満足感も出やすくなります。

とにかく早く痩せたくて、自分では栄養バランスが考えられないという人に向いています。甘いものが好き人にも、デザートの様に飲めるものが多いので、ストレスがたまりにくいです。

酵素ダイエットでは、年々太りやすくなってきた、肌荒れもするなどの人におすすめです。酵素は代謝アップをしてダイエット効果を高めるだけでなく、健康面の改善もしてくれます。酵素の力をより感じるためには、長期的なダイエットになりますが、酵素サプリが良いでしょう。

早く痩せたいと思う人には、ダイエットシェイクや酵素ドリンクを使った置き換えダイエットは効果的です。無理をし過ぎては、リバウンドの危険性もありますが、自分の目標に合わせて、上手に取り入れてダイエットを成功させて下さい。