停滞期とは?ダイエット中には一時的に体重が減らなくなるって本当?

ダイエットの楽しみと言えば、体重が減っていくことですよね。

しかし、ダイエット中には一時的にこの楽しみが奪われる停滞期というものがあります。

停滞期はやがて治まり、体重が減る楽しみをまた味わうことができるのですが、一度つらい経験をすると、このままダイエットを続けていくことに不安を感じますね。

そこで今回は、停滞期についてご紹介します。

私も一時はダイエットを辞めてしまおうかと思いましたが、停滞期について知ることで不安な気持ちは解消できましたので、あなたも是非この情報を参考にしてくださいね。

ダイエット中の停滞期は、誰もが一度は経験すること

「いざ、理想の体型へ!」とダイエットを始めたまでは良かったものの、近頃体重が減らなくて…という時期は、誰もが一度は経験します。

ダイエットの停滞期とは

ダイエットを始めてからというもの、順調に体重が減り続けて「ダイエットを始めて良かった」と喜んでいたのも束の間、急にストンと体重が落ちなくなる時期が来ることがあります。

このような状態はダイエットの停滞期と呼ばれているのですが、最初は調子が良かったにもかかわらず、いきなり体重が減らなくなったときには、ショックを受け、つらい気持ちになりますね。

停滞期はなぜくるの?

私たちの身体には、元々飢餓状態に備えて食事で摂った栄養をエネルギーとして、体内に貯蔵しようとする働きがあります。

しかし摂取カロリーが消費カロリーを超えた生活が続いていたため、栄養は貯蔵され過ぎてしまう状態を招くことがあります。

つまり太るということですね。

そのため私たちはダイエットを始めて、カッコ良いしなやかボディを目指すわけですが、 ダイエットを始めると、これまで貯蔵されていた栄養が減っていきますね。

すると、これまで栄養が体内に入ってきたり、蓄積されていたりといった状態とは違うことに身体は異常であると認識し、ホメオスタシスという機能が働いて、異常を招く元である体重が減ることについてストップをかけてしまいます。

そのため停滞期というつらい時が、ダイエット中の私たちの元へやってくるわけです。

ホメオスタシス機能とは

ダイエットの停滞期を招き寄せるホメオスタシス機能とは、私たちの身体が安定した健康状態を保つことが出来るように作用する、生まれつき備わっている機能です。

私たちは健康的な毎日を送るため、無意識に行われている呼吸や心臓の動きなどの生命活動がありますね。

この生命活動では、毎日の生活の中から私たちの身体に何かしらの異常があった場合、それに対して今の健康状態を維持しようとするのですが、この作用が正常に作用しなければ私たちは病気になることもあります。

ダイエットで言えば、停滞期が私たちの健康を守るためにホメオスタシス機能が作用した状態です。

素晴らしい人間の身体のシステムであり、身体を守ろうとしてくれるのは嬉しいのですが、ホメオスタシス機能とはダイエット中には有り難くもあり、その逆もありという何だか複雑な気持ちになる機能ですね。

停滞期の始まりと期間は

停滞期の時期には多少の個人差がありますが、始まりはこのどちらかです。

  • ダイエットを始めて1ヶ月前後
  • これまでの体重の5%程度が減った頃

これは体重が急激に減ってしまったことについて、身体が認識する目安です。

ダイエット中であっても体重が減らないという時期は、ここから約1ヶ月程度続きます。

ただこの期間についても個人差はありますので、1ヶ月より早めに停滞期を超えたという人もいれば、2カ月程度かかったという人もいます。

それにしても停滞期が超えるまでに1ヶ月前後もかかるなんて、気分がどんよりしそうですが、我慢が大事な時期なのですね。

停滞期を乗り越えて、引き続きダイエットに励むためには

いずれにしても、始めてしまったダイエットです。つらい停滞期を迎えたとしても、ここまで頑張ったダイエットの中止や休止は避けたいですね。 

停滞期を迎えたら

停滞期を迎えてしまうと、なかなか変わってくれない体重にうんざりする日も増えるでしょう。

しかし、いずれは停滞期を超える日が来ますので、そこからはまた体重を減らすことは出来ます。

じっくり構えて今のダイエット法を続ける

人間の身体のメカニズムが起こす停滞期ですから、今の時期にあれこれと違うダイエット法を変えても効果はほとんど期待できません。

ただ、これまでのダイエット法が身体に不調を招くようであれば、すぐに見直しが必要なこともありますから、自分の体調には常に目を向ける必要はありますよ。

毎日の体重と食事、その日の行動を細かくチェックする癖をつける

今の状態を確認することで、自分の改善点が見つかるかもしれません。

また、もし次に停滞期がくるようなことがあってもその時の参考にできます。

目標を少し緩める

今まで体重を減らしてきたダイエット法を信じて、じっくり構えて続けることが大切です。

ただ、この時期はほんの少し最初に立てた目標を緩めると、精神的ストレスを軽減できます。

やけになってドカ食いをしない

これまでダイエットをしてきたことが、水の泡になってしまいます。慌てず冷静に停滞期を過ごすことが大切です。

諦めてしまわない

コツコツと継続をすること、が成功への第一歩ですね。ただ、今はほんの少し体重が減らないことへの我慢の時期でもありますね。

ということが、停滞期を迎えたときのポイントにもなります。

運動や食事での対策

運動や食事は健康的なダイエットの基本にもなりますね。そのため停滞期にもこの2つは大切にしたい対策です。

運動について

ダイエット中に効果的な運動は筋肉量を増やし、脂肪燃焼が期待できる有酸素運動と筋トレ、そしてその前後に準備運動や整理運動としてストレッチが大切です。

また、体重が減らないからと運動の中止や休止をすることも頑張って付けてきた筋肉の量を減らすことにもなりますので、これまでの努力が台無しになるとともに脂肪燃焼量も減ってしまいますので引き続きの運動は必要ですね。

ただ、体重が減らないからと運動量を増やして身体に負担を与えることは禁物です。じっくり構えて運動を行い、停滞期を乗り越えましょう。

食事について

実は私も停滞期に食事量を極端に減らして拒食症になった経験がありますが、体重が減らないからと食事量を減らしてしまうことは身体に負担を与え、体調を崩すことにも なりかねません。

ただ、糖質や脂質の摂取量には注意が必要です。

 

停滞期は身体の栄養状態が異常であるという認識から、体重が減ることについてストップをかけている状態ですね。

飢餓状態を感じているわけですから、この時期に油断してしまったりストレスからのドカ食いをしてしまったりすると、一気に吸収されてしまう可能性があります。

また、タンパク質については、筋肉を作り増やす働きがありますので、大豆製品や肉、魚などカロリーが高くなり過ぎないように注意をして、しっかり摂ることが大切です。

他にビタミン、ミネラルなどの栄養素も忘れずに、摂取カロリーに注意をしたバラン スの良い食事を心掛けましょうね。

気分転換や睡眠でゆったり気分をキープする

停滞期は、焦ったり慌てたりしても仕方のない時期です。

とは言っても、やはり体重の減らないと、気になって様々なことを考えてしまいますよね。

そのため気分転換を図って、じっくり構えた毎日を過ごすことも大切です。そうすることで、ダイエットに対しての新たな発見があるかもしれません。

また、睡眠もしっかりとることも必要です。睡眠は、肉体的な疲れや精神的なストレスを和らげてくれます。

また、成長ホルモンが分泌されることで、脂肪の分解やタンパク質の合成などダイエットに嬉しい効果が期待できます。

そのため質の良い睡眠を取ることができれば、停滞期を超えたときの健康状態も万全となり、ダイエットへの意欲もますます高めることができますよ。

停滞期後のダイエットはこれまで同様のやり方で

停滞期を超えると、ダイエットを始めたときのように体重が減り、身体が引き締まっていく喜びをまた味わえます。

停滞期後のダイエットだからと特別なことをする必要もありませんので、これまでと同様、丁寧にダイエットを行っていけば大丈夫です。

停滞期後の停滞期は

残念なことに、停滞期は一度とは限りません。

停滞期のメカニズムとして、ホメオスタシス機能が作用すれば、またつらい時期に突入することもあります。

ただ、次からの場合は一度経験していることをまた経験するわけですから、落ち着いた対処ができますね。

停滞期に行うこともあるチートデイとは

チートデイのチートとは日本語で「騙す」と訳され、停滞期対策として今注目されている方法です。

メカニズム

停滞期は飢餓状態に陥り、身体が異常であるとホメオスタシス機能が作用している状態です。

チートデイはこの状態とは真逆の状態を身体に与え、異常があるわけではないと騙す方法です。

、停滞期中1日だけに自分の基礎代謝量の3倍程度、または通常の食事量の2倍程度を目安に、中途半端な食べ方は禁物、食べたいものを好きなだけ食べるというやり方です。

そうすることでホメオスタシス機能が騙され、停滞期を超えるというメカニズムです。

チートデイを行うと

チートデイについては、この日だけは気兼ねなく食べられるという晴れやかな気持ちで思いきり食べられますし、停滞期を超えることが期待できます。

ただ、好きな量だけ食べるわけですから、その後のダイエットが失敗してしまう可能性もあります。

そのためチートデイをおこなうためには、ダイエットを成功させるのだという覚悟と、ダイエットへのぶれない気持ちが重要ポイントになりますね。

ベルタ酵素の体験談
酵素調査隊が今1番オススメする酵素ドリンク “ベルタ酵素の体験談
3日間で体重4キロ減、体脂肪2%ダウン
1週間の夜置き換えで1kg減量と肌の調子アップ

希望効果別に商品・記事を探す

ベルタ酵素の体験談

お役立ち情報

種類別で選ぶ

調査レポートのまとめ

動画コンテンツ

色々なダイエット方法

週間人気ランキング

ベルタ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
週間アクセス数:63660pt up↑
こうじ酵素
こうじ酵素
週間アクセス数:48410pt up↑
ミネラル酵素グリーンスムージー
ミネラル酵素グリーンスムージー
週間アクセス数:32110pt dwon↓

集計期間:8月22日~8月28日

スムージーと酵素ダイエットの比較