お正月太りに効果的な酵素ドリンクダイエット

1年で最も太りやすい時期をご存知ですか?
日本は春夏秋冬の四季がハッキリしている為、昔から太りやすい季節とそうでない季節があると言われています。その中で最も太りやすい時期といわれているのが「冬」です。

これは気候が寒かったり雪の影響で室内にこもりがちで運動をしない為、太りやすいと言われています。 また、動物学的に言うと冬は極力エネルギーを使わず、エネルギーを溜め込む為に太りやすいとも言われています。 しかし、現実的に最大の理由として考えられるのは年末年始を境に迫り来る飲み会ラッシュなのではないかと思います。

12月ともなると忘年会であったり同窓会、クリスマス、大晦日とイベントが盛り沢山で食事に誘われる機会も多いでしょう。 また、年が明ければおせち料理にお餅にと豪華な食事が食卓を囲み、新年会にもお呼ばれすることもあるでしょう。

このように日本の年末・年始はとにかく食べることが多いのです。いわゆる「正月太り」というやつです。 年越しが落ち着き久々に体重計に乗ってみたら、とんでもない体重になっていた!なんて話もよく聞きますよね。

でも年末年始ぐらい好きに食べて飲んでもいいと私は思います。 なかなか懐かしい顔ぶれが揃う機会もあまりないでしょうし、何よりも気分も晴れやかな時期です。

但し、注意すべきはお正月明けです。

沢山のカロリーを摂取してしまったなら、その後は上手くカロリー調整をしてしっかり元の体重をキープ出来るように調整しましょう。 しっかり意識していればお正月太りも怖くないですよ!

お正月明けは酵素ドリンクダイエットがおすすめ!

さて、もし気をつけていてもお正月太りになってしまったら…
焦ってダイエットを始める人も沢山いるでしょう。

そんな時、カロリー調整・ダイエットにおすすめなのが「酵素ドリンク」です。

酵素ドリンクは女性なら1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?テレビや雑誌などにも取り上げられ今大人気のドリンクです。

何故、この酵素ドリンクがヒットしているかと言うと『酵素』の力が注目されているからです。

そもそも酵素ってなんなの?

そもそも酵素とはタンパク質の一種で、消化や吸収、燃焼、排泄などを行う為に必要な大切な物質の1つです。酵素が不足するとこれらの機能が弱まり、今まで当たり前に出来ていた機能がうまく回らなくなってしまいます。このように酵素は人間が生きていく上で欠かすことの出来ない大切な役割をもっているのです。

しかし、体内の酵素の量は加齢と共に20歳頃をピークにどんどん減少していきます。なので日々の食生活から積極的に摂取する必要があるのですが、これがなかなか難しいです。

酵素は生の食品から摂取することが出来るのですが熱に弱いという欠点を持っています。野菜・フルーツ・発酵食品など生の食材に酵素は多く含まれていますが、炒める・茹でる・温めるといった加熱処理を加えると酵素は瞬く間に死んでしまいます。

調理が出来ないとなると生の食材をそのまま食べることが理想なのですが、発酵食品も野菜もフルーツもそんなに量を食べれるものではないですよね。そこで救世主となるのが豊富な野菜・果物・海藻などを主原料に酵素を抽出した『酵素ドリンク』です。

飲むだけで手軽に酵素が摂取出来る他、メーカーによっては美容成分が配合されていたりします。美容・健康に優れているため、ダイエットだけでなく健康目的でお年寄りの方にも飲んでもらいたいドリンクです。

酵素ドリンクがダイエットに向いている理由

既に説明した通り、酵素は消化や吸収を助け、燃焼にも一役かっています。

酵素ドリンクダイエットとは主に置き換えダイエットやファスティングダイエットで活用されます。 例えば置き換えダイエットの場合、3食の内、1食を酵素ドリンクに置き換えます。これは大幅なカロリーカットが出来る上に、胃の負担を減らすことで消化・吸収に使われるはずであった酵素を温存し、燃焼の方でより多くの酵素を活用させるという狙いがあります。

毎日酵素を摂取することでより多くの酵素を基礎代謝(燃焼)に利用することで機能が高まり、『痩せやすい身体』になります。また酵素ドリンクは便秘にも効果があり、デトックス効果が期待できます。

1日に必要な最低限の栄養素は酵素で摂取することが出来ますので、置換えを行っても心配する必要はありません。残りの2食は通常の食事で構いませんし、ファスティングの場合も2日間というルールがあります。

しっかし使用方法を守り、無理のない範囲で活用するようにして下さい。しっかり栄養を確保しながらカロリーカット+基礎代謝UP+デトックス効果を得られる酵素ドリンクはまさにダイエット向きです。

市販の酵素ドリンクと手作りの酵素ドリンク

実はこの酵素ドリンクは自宅でも簡単つくれます。材料は果物や野菜などの食材と砂糖だけです。 瓶の中に砂糖と食材を交互にいれ、1日に2回ほどかき混ぜながら1週間ほどかけて発酵させて行きます。発酵が進むと、どんどん水分が出てきてドリンクっぽくなっていきます。

出来上がりの目安は材料が浮いてきて、表面に細かい泡が見え出すと頃合いです。その頃にかき混ぜると炭酸のようにシュワシュワと泡が全体に出てきますよ。

但し、素人だと難しいのが発酵中の瓶の管理です。基本的に直射日光にあてず常温での保管と言われていますが、体温と同じぐらいの温度が最も発酵しやすいようです。人によってはタオルで巻いたりするなど工夫をしているようですが、発酵は一歩間違えると腐敗する場合があります。

酵素ドリンクは製造過程で間違えて雑菌が入ってしまうと、発酵ではなく腐敗してしまい、失敗してしまいます。この発酵と腐敗は見た目の状態がよく似ているため、初心者には判断がつきにくいのです。

頑張って作って、万が一に腐敗ドリンクを飲んでしまうと腹痛や食中毒をおこす危険性もあるので注意が必要です。心配な方は市販の酵素ドリンクを購入した方が質も高いですし安全です。

酵素ドリンクは高いなと思われる方も多いかもしれませんが、数十種類の野菜や果物、野草、海藻を原料とし、徹底した衛生管理の下で数年かけてじっくりと発酵させますので、かかる手間や酵素の質を考えると妥当かと思います。

メーカーによって味も結構違うので自分にピッタリのお気に入りの酵素ドリンクを見つけて下さいね。

おすすめの酵素ドリンクの飲み方

酵素ドリンクの飲み方も色々あり、原液のまま飲む事もできますが、オススメなのは飲みやすい水割り、炭酸割りです。特に炭酸水で割ると腹持ちもグンと良くなるのでオススメですよ。

牛乳で割ったり豆乳で割ったりする飲み方も有りますが、メーカー毎の酵素ドリンクの味によっては合う・合わないがありますので自分で色々試してみるといいです。ヨーグルトに酵素ドリンクの原液をかけて食べても美味しいのでオススメですよ。

牛乳で割ったり豆乳で割ったりする飲み方も有りますが、メーカー毎の酵素ドリンクの味によっては合う・合わないがありますので自分で色々試してみるといいです。ヨーグルトに酵素ドリンクの原液をかけて食べても美味しいのでオススメですよ。

妊娠中・授乳中って酵素ドリンクを飲んでもいいの?

また酵素ドリンクの多くが妊娠中・授乳中であっても飲めます。(妊娠中でも飲める酵素ドリンク) 但し、大抵の商品の注意書きには「ダイエット目的・断食(ファスティング)目的のご使用はお控え下さい」とあります。栄養補助として普段の食事+αで飲む分には構いませんが、置き換えを行ったりするのはやめておきましょう。妊娠中は栄養素が特に重要になってくる時期です。妊娠中は無理をせず、通常の食事で栄養を補うよう極力心がけましょう。

さて、酵素ドリンクについて色々お話をしましたが、とにかくダイエットで大切なのは継続する事と、意識を持つことです。年末年始の楽しいイベントもちょっと意識しているだけで食べ過ぎを抑えることができます。また、食べ過ぎたなと思ったら次の日は食事を控えめにするなどの努力をすると体重が一気に増加するなんて事は殆どありません。万が一、お正月太りでがっつり太ってしまった場合は酵素ドリンクを使って身体をリフレッシュさせましょう。慣れると身体が軽く感じ、体調がいいことを実感するはずです。

気になる方は是非、酵素ドリンクを試してみてくださいね。

ダイエットにオススメの酵素ドリンクはこちら

ベルタ酵素の体験談
酵素調査隊が今1番オススメする酵素ドリンク “ベルタ酵素の体験談
3日間で体重4キロ減、体脂肪2%ダウン
1週間の夜置き換えで1kg減量と肌の調子アップ

希望効果別に商品・記事を探す

ベルタ酵素の体験談

お役立ち情報

種類別で選ぶ

調査レポートのまとめ

動画コンテンツ

色々なダイエット方法

週間人気ランキング

ベルタ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
週間アクセス数:63660pt up↑
こうじ酵素
こうじ酵素
週間アクセス数:48410pt up↑
ミネラル酵素グリーンスムージー
ミネラル酵素グリーンスムージー
週間アクセス数:32110pt dwon↓

集計期間:8月22日~8月28日

スムージーと酵素ダイエットの比較