健康的に食べて痩せよう、食物ダイエット

毎日の食事で摂取した物がカラダや体型に反映され、健康状態とも深く関わっています。  ダイエットを成功させたいとお考えなら、食事のカロリーの抑制、食材の効用を上手に利用して痩せる方法があります。  一気に体重を落とすだけではなく、カラダを健康的に維持することも大切です。  毎日の食生活を見直し、食物でカラダを変えるダイエットについて見て行きます。

  

食物ダイエットの基本

ダイエットでは食事の際、①カロリー・糖質を抑える、②食物繊維を多く摂り腸内を整える、③代謝をアップする、この3つが基本となります。 特に太る原因となる炭水化物や糖分を控えることが大切。しかし糖分から作られるブドウ糖は、エネルギーになる物質で不足すると脳の働きが低下し集中力の欠如、脳やカラダの疲労感等、体調不良や低血糖症になることがあります。 ダイエット中でも適度な糖分を摂取することが重要です。 具体的にどのような食品が糖分を多く含むのでしょうか。食事の際に配慮すべき点も併せて見て行きます。

糖質を多く含む食品とは?

主食系

毎日主食として食べているおかゆ、白米、もち、パン、うどん、そば、ビーフン等の麺類。一般的に小麦粉を使用している物は糖分が多く含まれています。 一方玄米、全粒粉のパン、麦は糖分控えめの食品です。

果物

マンゴー、ザクロ、ブドウ、モモ、リンゴ、メロン等。 果物は品種改良により、以前よりも甘い物が出て来ました。同じ種類の果物でも糖度が異なりますので、食べ過ぎに注意しましょう。

野菜類

甘みのある物やデンプンを多く含む食材全般で、トウモロコシ、カボチャ、サツマイモ、ジャガイモ、山芋、栗、小豆等です。 甘い物好きには魅力的な食品ですが、食べる際はカロリーを考慮して量を抑えましょう。

食事の順序

食事をする場合、最初に歯ごたえを感じるようにザク切りにしたキャベツ等の野菜を良く噛んで食べます。すると噛むことで満腹中枢が刺激され、20分程経つ頃には満腹感を   感じて来ますので、食事の量を抑えることが出来ます。同時に血糖値の上昇と脂肪の吸収を抑制する働きもあり、ダイエット効果が期待出来るのです。

野菜中心の食事で痩せる、サラダダイエット

比較的カロリーが低い葉物野菜や、低カロリーの海草類、きのこ類を中心とした、サラダを食べるダイエットです。

サラダダイエットのメリット

野菜にはビタミンや食物繊維が多く含まれており、腸の働きを整え、血糖値の上昇を抑える作用があります。

サラダダイエットの注意点

マヨネーズは脂肪分が多いので、油を抑えたドレッシングを利用すると良いでしょう。 ただしかけ過ぎはNG。ダイエットの効果が半減してしまい、塩分の摂り過ぎになるからです。

肉食ダイエット

積極的に摂り入れたい、タンパク質

ダイエット中でもカラダを健康に維持するため、栄養のバランスが大切です。 特にタンパク質は重要で肉類は糖分が少ないため、肉と野菜を中心に食べるダイエットを実行する方もいます。 脂肪の摂取を抑えるため、肉の脂身は取り除いて食べます。また野菜も糖分の少ない物を選びましょう。

糖分の少ない葉物野菜

一般的に葉もの野菜と言われる物です。 ほうれん草、小松菜、キャベツ、レタス、白菜等。

糖分の少ない一般の野菜

キュウリ、ナス、モヤシ、オクラ等 

注意点

糖分の多い主食の白米や果物を制限すると食物繊維の摂取が低減します。そのためカロリーが低く食物繊維を多く含む海藻類やきのこ類を摂取すると良いでしょう。

効率的に、飲んで痩せる健康食品ダイエット

最近多種多様の健康食品が市場に出回っています。 効率的にダイエットを成功させたいなら、市販の食品を利用すると料理のメニューに頭を悩ませたりすることもなく、手軽で便利です。 種類別にまとめてみました。

スムージー

果物や野菜のビタミン、ミネラル、食物繊維、酵素等が摂取出来るドリンクです。 整腸により体内の巡りを改善します。 朝、腸が休んでいる状態の時に朝食代わりに飲むのが効果的。腹持ちが良いので空腹感をあまり感じません。

コールドプレスジュース

最近専門店も次々とオープンしている、さらりとして飲みやすいジュースです。スムージーと材料は同様ですが、ジュースを作る工程が異なります。 スロージューサーで圧縮しながら搾って作りますが、とても美味しい仕上がりで飲みやすさから人気上昇中です。 ジュースクレンズと言う置き換えダイエットが知られています。整腸により体調の改善、それに伴うお肌の改善が人気の理由です。

ミドリムシ(ユーグレナ)

動物でありながら葉緑素を体内に持つため光合成をする、植物的な面も併せ持つ生物。海藻の藻に近い存在です。 ミドリムシは小さいながら食物繊維を豊富に含み、59種類もの栄養素を保有している、とても優れた食品です。更にエネルギー源としても注目が集まっており、すごいパワーを秘めていることで人気が高まっています。 ダイエット法としては、パウダーを食事やドリンクに混ぜて摂取する方法が一般的で、食物繊維の効果で整腸促進、それに伴いカラダの巡りが改善され、体調もスッキリ。 栄養のバランスを取りながら痩せる、正に理想のダイエット法です。

難消化性デキストリン

言葉は難しいのですが、トウモロコシから作られた食物繊維で、特定保健用食品(トクホ)でも利用されている食品です。 食物繊維を多く摂ることは整腸につながり、毒素を排出するデトックス効果、代謝の向上、全身の巡りが改善されるのです。その結果ダイエット効果が見られます。 市販品ならば手作りの食事やドリンクに混ぜて摂取できるので、限定されたトクホの食品を購入するより手軽に実践できるダイエットです。

酵素ドリンク

酵素はカラダを維持するための必要不可欠な栄養素です。しかし食物で摂取できるのはほんのわずか、そこで摂り入れたいのが市販の酵素です。 酵素は生命維持に欠かせない成分からこそ、摂取が重要な成分なのです。 味覚の甘さから、過剰な糖分により太るのでは?との疑問があるでしょうが、ダイエット効果を実感した方が多いのも事実です。 酵素ダイエットには多くの製品がありますので、ここでは参考例として『ベルタ酵素』について詳しく見てみましょう。

ベルタ酵素の生産地と原料

原産国

ベルタ酵素の原産国は日本です。やはり食品なので、製造管理に関してある一定の厳しい基準を課している国産はある程度の安心感があります。

原料

漢方薬の原料や薬草としても知られるクコの実、シソの葉、カンゾウ、クマザサ、ショウガ、ドクダミ、カミツレ、果実、穀物等、各種の効能を持つ天然素材を多く使用し、更に美容面の効果も考慮して人気のヒアルロン酸やプラセンタ、ザクロが含まれて、全部で約165種類の成分が含まれています。

ザクロ…女性ホルモンに好影響

ザクロは果汁に女性ホルモンのエストロゲンが含有との説もありますが実際は不明です。しかし月経等を司る卵巣ホルモンのエストロゲンに働きかけて体調に良い影響を与えることが分かっています。

酵素ドリンクの効果

酵素とは

酵素とは体に必要不可欠な成分で、体内の物質同士の化学反応を円滑に進めるために必要な触媒として働くタンパク質のことです。

食前が効果的、酵素ドリンクの摂取

酵素ドリンクは消化酵素の働きを助ける作用があり、摂取するなら食前が効果的です。 ベルタ酵素の摂取量は1日1回が目安なので、朝・昼・晩のうち予め摂取する時間対を決めておくと、習慣となり体もストレスを感じることなくスムーズに吸収してくれます。

酵素ドリンクの効果…便秘解消・美肌・ダイエット等

酵素ドリンクが人気の理由はその効果にあります。 酵素の働きが活性化することにより、全身の代謝が改善され、体の巡りが良くなります。つまり体内に蓄積された毒素や不要な物が排出され、腸内が整い便秘解消や美肌効果、更に痩せるので、ダイエットに効果的なのです

ここまで食べて痩せるダイエットについて見て来ました。 ただ断食をするよりも、体を維持する食品を摂取しつつ、健康的にダイエットを進める、食物ダイエット法はいかがでしたか? 特にミドリムシは意外にも多くの栄養素が含まれていて、興味深い健康食品ですね。 更に酵素ドリンクには漢方の素材が多く含まれていますので、ダイエットだけでなく、体質改善や病気の予防にも効果が期待出来そうです。 ダイエットの基本である規則正しい生活習慣、適度な運動、糖分と脂肪を抑制した食生活等を考慮した上で、手間がかかる場合は市販品等を上手に利用すると効率良くダイエットが進められます。 カラダに無理な負担をかけず、食事もおろそかにせず、自分のペースでダイエットに挑戦してみて下さいね。

合わせて読んでおかないと損!

ベルタ酵素の体験談
酵素調査隊が今1番オススメする酵素ドリンク “ベルタ酵素の体験談
3日間で体重4キロ減、体脂肪2%ダウン
1週間の夜置き換えで1kg減量と肌の調子アップ

希望効果別に商品・記事を探す

ベルタ酵素の体験談

お役立ち情報

種類別で選ぶ

調査レポートのまとめ

動画コンテンツ

色々なダイエット方法

週間人気ランキング

ベルタ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
週間アクセス数:63660pt up↑
こうじ酵素
こうじ酵素
週間アクセス数:48410pt up↑
ミネラル酵素グリーンスムージー
ミネラル酵素グリーンスムージー
週間アクセス数:32110pt dwon↓

集計期間:8月22日~8月28日

スムージーと酵素ダイエットの比較