まだ間に合う!確実に夏までに5Kg痩せるダイエット方法

毎年夏になると海やプールに行ったりと人前で身体を露出する機会が増えますよね。
イベントに限らず普段着も半袖やショートパンツ、スカートになったりと素肌をさらけ出すことが多くなると思います。

そうなるとやはり気になってしまうのは体型。
夏になってから慌てても間に合いません
今から取り組んで夏にはスレンダーボディを目指しましょう。

夏までに消費するべきカロリー

まずは、ここで簡単にダイエットの目標を数値で具体的に考えてみましょう。

5キロ体重を落とすのに必要な消費カロリー

1g脂肪を落とすのに7Kcal、1㎏落とすのに7000Kcalが必要と言われています。
つまり、5㎏落とすには、夏までに35,000Kcal消費する必要があるわけです。

今からの期間を逆算して1日に減らすべきカロリーを知る

夏までですので、ダイエット終了時期を仮に7月1日とします。そしてダイエット開始日は仮に3月1日とします。

この場合はダイエット期間は4ヶ月となりますね。
単純に『35,000(Kcal)÷4(ヶ月)=8750(Kcal)』となり、1ヶ月当たり8750(Kcal)は消費する必要があります。
体重でいうと1.25㎏(5(㎏)÷4(ヶ月)=1.25㎏)のペースで痩せていく必要があるというわけです。

さらに細かく計算すると、1ヶ月は約30日ですから『8750(Kcal)÷30(日)=291.6666…』となります。
つまり日々の食事から1日あたり約291Kcalを控える必要があります。

大体1食あたりの食事が600Kcalだとすると、酵素ドリンクは1杯で約100Kcalなので置き換えを行うことで約500Kcalを抑える事ができます。
つまり運動を取り入れなくとも1食を置き換えるだけでも充分達成は可能ですし、毎日でなくとも3日の内、2日程度置き換えを行うペースで十分期間内に-5㎏を達成できる計算になります。

夏までに確実に痩せるためのダイエット方法

さて、計算ができ、目標が決まった所でさっそくダイエットに取り組みたい所。
最初は意気込んで熱心に取り組んでも3日坊主で終わってしまうなんてことのないように、無理のないダイエットを始めましょう。

ここでは、今話題の『5:2ダイエット』『酵素ドリンクダイエット』『グリーンスムージーダイエット』をご紹介したいと思います。

5:2ダイエット方法

2012年、イギリス全土でブームを巻き起こしたダイエット法があります。
それが『5:2ダイエット』です。またの名を「the fast diet」とも言われ、単なる減量法にとどまらず、「人がより健康で、より若々しく、より人生を楽しむための食事法」という意味をもつとも言われています。

5:2とは

1週間のうち5日間は普通の食事をし、残りの2日間は「ファスティング(断食)・デイ」と呼ばれるカロリーを通常の4分の1程度に抑えた食生活を送るダイエット方です。
5:2という方法には様々なメリットがあり、痩せるだけでなく、ダイエット前よりも、健康になれるという効果がでています。

主なメリットは以下の通りです。

  • ファスティング(断食)デイであっても4分の1程度のカロリーの食事がOKなので空腹感を感じにくく、続けやすい。
  • 週5日は普通の食事が可能なため、生活や仕事に影響を与えにくく、精神的ストレスも少ない。
  • 特別な運動はせずとも痩せていく
  • ダイエット前よりも、総合的に健康になれる
  • 特別準備するものも無いため、誰でも取り組め、金銭的な負担もない。

さっそく5:2ダイエットに挑戦してみましょう♪

5:2のやり方

上記で説明した通り、1週間のうち5日間は普通の食事を、残りの2日を「ファスティング(断食)・デイ」と設定します。
「ファスティング(断食)・デイ」といっても完全に断食を行うわけではなく、通常の食事に対し、カロリーを4分の1程度に抑えた食事はしてもOKとなっています。

具体的な数値をあげると、男性は600kcal、女性は500kcal程度の食事までならOKです。
また、「ファスティング(断食)・デイ」は連続して設定するのではなく数日間あいだをあけて摂るようにして下さい。

オススメの断食中の食事

5:2ダイエットは特に食事の時間帯を決める必要もありません。
朝食の1食でカロリーを全て摂ってしまっても構いませんし、小分けにてカロリーを摂取してもOKです。

個人的には小分けに摂取した方が空腹感に襲われにくい為オススメです。
ちなみに普段通りの食事の日は気にしなくても構いませんが、「ファスティング(断食)・デイ」は以下のような食材を摂るように心がけて下さい。

ファスティングデイ中にオススメの食材
  • たんぱく質(ササミや豆類など)
  • 野菜
  • 果物
  • その他炭水化物を含まない食材
  • 水、お茶、ブラックコーヒーなどの水分

1週間あたりに消費できるカロリー

一般的に成人女性の1日の摂取カロリーは1800カロリーと言われています。
この数値は1日あたりにどれ程の運動量があるかでも変わってきますが、仮に1800Kcalだった場合、「ファスティング(断食)・デイ」は1日約1300Kcalカット出来る事になります。

【式】1800Kcal-500Kcal=1300Kcal
これが2日間あるわけですから掛ける2で2600Kcalを1週間でカット出来ることになります。

酵素ドリンクを用いる方法

日本では今一番注目を集めているダイエット法と行っても過言ではありません。
人間が機能する上で必要不可欠な酵素ですが、今では『酵素ドリンク』が発売され手軽に酵素を摂取できるようになりました。

この『酵素ドリンク』を用いて『1食置き換えダイエット』を行ったり、2日間プチ断食を行う『ファスティングダイエット』などが今、女性だけでなく男性にも人気が集まっています。

身体に必要な栄養と酵素が摂れる

野菜不足という言葉をよく耳にする現代ですが、多くの酵素液には野菜や果実、野草などの植物原材料が使用されています。

例えダイエット中の断食中であっても豊富なビタミン・ミネラル・食物繊維など、必要な栄養素を摂取することが出来る為、健康的に美しく痩せることが出来ます。
ダイエット中に起りがちな肌荒れ対策にも優れているので美容面を非常に気にする方にオススメのダイエット法です。

オススメの酵素ドリンク

数多くの酵素ドリンクが販売されていますが特にオススメしたいのは「ベルタ酵素」です。

3大美容成分(プラセンタ、ヒアルロン酸、ザクロ)入りで165種類もの厳選素材を使用しています。

ダイエットだけでなく、美容ドリンクとしてもオススメの商品です。

今井メロ/himecyan/中島彩/星玲奈さんといった多くの女性芸能人が愛用していることでも有名です。
酵素数も業界No1であり、乳酸菌も配合されている所が他社とは違う点かもしれません。味も『ピーチジュースの様な味』で美味しいと定評があるのでオススメです。

ベルタ酵素の口コミを見る

最近ベルタ酵素のダイエット効果について驚きの情報が出ました。(2014年10月30日追記) 「第三者機関(日本臨床協会)にてベルタ酵素を飲むだけで痩せる実験が行われ、その結果生活を変えずにただ飲むだけで3ヶ月で体重4.4キロ、ウエスト3cm、体脂肪2%も落ちました。」 衝撃ですよね。きちんと実証した結果効果がある。と認められている酵素ドリンクはこのベルタ酵素だけです。

また論文にも掲載されています。

夏までに確実に痩せたいなら「ベルタ酵素ドリンク」で決まりです。

消費できるカロリー

ベルタ酵素は一杯当たり約30ml(42.6Kcal)です。
一般的に成人女性の1日の摂取カロリーは1800カロリーとした場合、3食で割ると一食当たり、約600カロリーの食事が通常のカロリーになります。

一食置き換えを行った場合は、約557Kcalをカット出来る計算になります。(【式】600Kcal-42.6Kcal=557.4Kcal)
1週間続けると約3900Kcalのカットに成功できます。

グリーンスムージーでカロリー制限

酵素と同じくらい人気で話題の『グリーンスムージー』
海外のセレブや、多くの芸能人・モデルが実践したことで一気に有名になりました。

自宅で簡単に作れるし豊富な栄養素を一気に摂取できることから非常に人気があります。
グリーンスムージーを飲む事態、お洒落感じる人も多いようです。
ダイエットの為に存在するドリンクではないですが、酵素ドリンク同様、置き換えダイエットとして人気があります。

美味しく栄養を摂れる

グリーンスムージーのいい所は味の可能性が無限大であることです。
グリーンスムージーの材料は、生の葉野菜とフルーツと水です。

野菜とフルーツの組み合わせ次第で味は全く異なりますのでレシピを考える事事態が楽しみの1つと言えます。
葉野菜とフルーツの比率が4:6だと非常に飲みやすいです。グリーンの味をダイレクトに感じたい人は葉野菜とフルーツの比率が逆の6:4がオススメ。

豊富なビタミン・ミネラルに加え食物繊維が摂取できることから便秘解消や美肌効果に非常に効果があると言われています。
また、フルーツによる糖質が加わっていることから味への満足感も高く、ダイエット中であってもイライラしにくい効果があります。
最近では粉末タイプで水と混ぜるだけグリーンスムージーが作れるお手軽な商品も登場しています。

オススメのグリーンスムージー

オススメのグリーンスムージーは『ミネラル酵素グリーンスムージー』です。
話題のグリーンスムージーと酵素がコラボしたとっても人気のある商品です!

とにかく販売実績が素晴らしく、あの大手ネットショッピングモール、「Amazon・楽天・@コスメ・Yahoo」にて売上第1位で四冠を達成しています。

一番の人気の理由はなんといっても『味』。
一番人気のマンゴー味は断トツで人気があり、牛乳と割って飲むと『マンゴーミックスジュース』のような味でとっても美味しいと評判です。
置き換えでは痩せたという口コミも多いので是非試してみてくださいね。

ミネラル酵素グリーンスムージーの口コミを見る

消費できるカロリー

グリーンスムージーは材料によってカロリーが変わるため、ここではオススメの『ミネラル酵素グリーンスムージー』を例に計算したいと思います。
ミネラル酵素グリーンスムージーは1杯あたり22.86Kcalです。

これを1食あたりの標準的な摂取カロリー600Kcalと置き換えると、約577Kcalカット出来る事になります。
1週間続けると約4039Kcalのカットに成功できます。

1㎏落とすのに7000Kcalの消費が必要と言われていますからあくまで単純計算ですが1週間で約0.5㎏、2週間で-1.0㎏を達成できるといいですね。

夏まで1ヶ月を切って短期間で痩せるためには

ここまで主に置き換えダイエットについて触れてきましたが、準備期間が長いのであれば余裕をもって取り組めますが急いで5キロ痩せなきゃいけない!となるとゆっくりはできないですよね。
結局は根性論になりますが努力次第では1ヶ月で目標達成だって可能です!
痩せた姿の自分を想像しながらやる気を持って取り組みましょう!

5:2ダイエット方法と夕食置き換えダイエットの組み合わせ

急いで痩せたいという場合、無理に断食を続けてしまったり、置き換えを3食全てで行うなど極端な事をしてしまいがちですがなるべく身体には負担のないよう取り組みましょう。

急いで痩せたい方にオススメするのは、これまで説明をしてきた『5:2ダイエット』と『置き換えダイエット』を組み合わせたダイエット方法です。

週5日は通常通りの食事を行うのが5:2のルールですが『夕飯のみ』は置き換えダイエットに切り替えましょう。
それでも2食は普通に食事を摂れますから通常の置き換えダイエットとなんら変わりません。

そして残り2日は5:2ルールにしたがって「ファスティング(断食)・デイ」を行なって下さい。
組み合わせることにより大幅なカロリーカットができますし、「ファスティング(断食)・デイ」以外の日は食事も取れるので無理なく続けられると思います。

組み合わせたオススメのダイエット方法
  • 1日目:朝食(通常)、昼食(通常)、夕食(酵素ドリンク、グリーンスムージーの置き換え)
  • 2日目:朝食(通常)、昼食(通常)、夕食(酵素ドリンク、グリーンスムージーの置き換え)
  • 3日目:男性なら600Kcal以内に、女性なら500Kcal以内になるようにこまめに食事
  • 4日目:朝食(通常)、昼食(通常)、夕食(酵素ドリンク、グリーンスムージーの置き換え)
  • 5日目:朝食(通常)、昼食(通常)、夕食(酵素ドリンク、グリーンスムージーの置き換え)
  • 6日目:朝食(通常)、昼食(通常)、夕食(酵素ドリンク、グリーンスムージーの置き換え)
  • 7日目:男性なら600Kcal以内に、女性なら500Kcal以内になるようにこまめに食事

夏までに5キロ痩せるために

ながながと様々なダイエット方法や商品についてお伝えしましたがダイエットはどんな方法であれ継続して行うことが全てです。

ただ、男性だけでなく女性も働く時代です。運動をする時間すらとれない日々も多いでしょう。
そういう時は無理に自己努力だけで頑張りすぎず、酵素やグリーンスムージーといった商品の力を借りて無理の無い、健康的なダイエットを心がけましょう。

今回の“確実に夏までに5キロ痩せるダイエット方法”で出てきた商品の詳細はこちらからどうぞ。

ベルタ酵素の体験談
酵素調査隊が今1番オススメする酵素ドリンク “ベルタ酵素の体験談
3日間で体重4キロ減、体脂肪2%ダウン
1週間の夜置き換えで1kg減量と肌の調子アップ

希望効果別に商品・記事を探す

ベルタ酵素の体験談

お役立ち情報

種類別で選ぶ

調査レポートのまとめ

動画コンテンツ

色々なダイエット方法

週間人気ランキング

ベルタ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
週間アクセス数:63660pt up↑
こうじ酵素
こうじ酵素
週間アクセス数:48410pt up↑
ミネラル酵素グリーンスムージー
ミネラル酵素グリーンスムージー
週間アクセス数:32110pt dwon↓

集計期間:8月22日~8月28日

スムージーと酵素ダイエットの比較