2015年にブレイクの予感、ライスミルクダイエット!実際に飲みました

ライスミルク

最近徐々に人気を呼んでいる、ライスミルクをご存知ですか? ちょっと聞きなれない言葉ですが、実は日経トレンディの「2015年ヒット予想ランキング」でかなり注目されている食品なのです。

発表後、ブレイクの波がやって来るということで、2015年1月7日の『モーニングバード』でも紹介されていました。 そこでライスミルクはどのような物なのか、メリットや飲んだ感想等を踏まえてご紹介して行きます。

まだまだ少ない、ライスミルク取扱い店舗・ショップ

私が初めてライスミルクについて知ったのは、上述のモーニングバードの番組を観てでした。実際に試してみたいと思い、1月下旬にスーパーやデパートを巡って探してみました。しかしまだ取扱い店舗は少なく、デパートや大きなスーパーでも置いてない場合がほとんどでした。輸入品を置いているスーパーでさえ、1種類も陳列されていない店舗が多かったです。

現在でもまだデパートや近所のスーパーには置いていない店舗の方が多く、店員の方もライスミルクの存在を認識していないケースが多かったです。

入手するなら、外国人向けのスーパーや、輸入品を多く取り扱っている店舗に足を運んで見ると良いかもしれません。

ライスミルクを購入できるお店

例えば東京近辺ですと港区麻布十番駅近くの日進ワールドデリカテッセンや、ナショナル麻布スーパー、スーパーの紀伊國屋、首都圏近辺の駅チカ(駅の近く)で展開している成城石井等です。 私は成城石井と日進ワールドデリカテッセンで購入しました。成城石井ではライスミルクも大小のサイズ別に数種類が置いてあり、自分の好みの商品を選ぶ余地がありました。

日進ワールドデリカテッセンも同様に数種類が陳列されていました。しかしテレビで紹介された為か、普通の味のライスミルクが品切れになっていたので、アーモンド味を購入して来ました。

日進ワールドデリカテッセンとライスミルクアーモンド味

お店の方の話では、買い求める人が急に増えて来たと言うことでした。その他にも人気のスムージーやココナッツウォーター等が多く陳列されていました。 日進ワールドデリカテッセンは六本木から近く、各国の大使館が近辺に存在する地域でもあり、国際色豊かなお店としても有名です。チーズの取り扱い種類も多く、世界で人気の食材も多く扱っているため、流行に敏感な方々や世界各地の味を求める方々が多く来店しています。 サイズは大小あり、大きいサイズは日本の牛乳パックより幅と高さが若干大きいです。

まだ世間での認知度が低いので、ライスミルクについてご紹介しておきましょう。

ライスミルクとは

ライスミルクは主に玄米等を材料として作る、植物性のドリンクです。 玄米はビタミンとミネラルが豊富に含まれていて、ヘルシーでありながら、牛乳よりカロリーが低いのです。健康的にダイエットをしたい方には嬉しい食品です。 歴史的背景としては、欧米では文化の違いや宗教的な理由等によって、動物性の食物を摂取しないケースがあります。その為以前から牛乳の代わりとして、植物性由来のミルクとして利用されて来たようです。 シナモンや、ハチミツ、きな粉等、お好みの調味料を加えるとより一層美味しく味わえます。

ライスミルクのメリット

牛乳より、かなり低カロリー、低脂肪、低コレステロール

人気の理由の1つはカロリーが低いことです。 牛乳と比較した場合、カロリーが約半分以下に抑えられるという点がとても魅力的。更に低脂肪で、コレステロール値も低いので、ダイエットや病気でカロリー制限中の方には嬉しい食品です。

風味と味覚

お米から作ることもあり、味はお米を挽いた粉のような、淡泊な味に感じました。 多少の米の香り以外、特に何も感じませんでした。牛乳のように特有の臭いがないので飲みやすいです。

味はさっぱりしていていますが、単独で飲むのは少し抵抗がある気がします。 飲みにくい場合はコーヒーやココアを飲む際に、牛乳の代りに入れて飲むと飲みやすいです。更にハチミツやシナモン、きな粉等の調味料でお好みの味にすると美味しくなり、飲みやすいですよ。

簡単、ライスミルクの作り方

自宅で作る場合は米を炊いてご飯から作る方法と、お米を水と一緒に加熱して作る方法等、色々あります。

基本は米を十分に加熱し、1~2カップ程度の水分と共にミキサー等で撹拌して作ります。 食材の米類は主に玄米を使用します。 玄米は苦手な方が多いようですが、白米と比較するとカロリーが低く、マンガンやマグネシウム等の栄養が多く含まれており、健康的な食材です。

ライスミルクを更に美味しく飲む飲み方、調味料等

きな粉

きな粉

ライスミルクにきな粉を混ぜると甘くて飲みやすくなります。 きな粉は大豆を原料としたとてもヘルシーな食品。大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た働きがあり、更に抗酸化作用があり、美容面ではアンチエイジングや、美肌の効果が期待できる食材です。 更にカルシウムが含まれているので、骨を強化する働きもあり、骨粗しょう症の予防や老廃物の排出による便秘解消、むくみ等の体質改善の効果もあるので、注目したい食品です。 参考までに、健康雑誌等で紹介されているきな粉ドリンクは、きな粉と牛乳を混ぜた飲み物で、便秘解消やバストアップにも効果があると言われています。

※きな粉はヘルシーでも、過剰な摂取はカロリーが高くなりますので注意が必要です。

甘酒

甘酒

甘酒にライスミルクを混ぜて飲んでみたのですが、違和感もなくて美味しかったです。 ライスミルクも甘酒も米を原料とした食品なので、相性が良いのでしょう。甘酒も米麹と水で簡単に作れるので興味があったら試してみて下さい。

ライスミルクを飲んでの感想と体験談

私はライスミルクを探しましたが、まだ人気に火が付いていないからか、一般のスーパーにはほとんど置いてありません。輸入品を多く取り扱うワールド感覚のスーパーで入手しました。

ライスミルクの第一印象と味覚

見た目は牛乳とほぼ同じ白色です。ただ飲んでみると、味が違い、微かな米の風味と粉っぽい感触がありました。たぶん米を挽いて作ったからだと思います。 牛乳と比較すると、牛乳特有のニオイがなく、割と淡泊なあっさりとした味わいです。

ただ個人的な感想としては単独で飲んだ場合、どんどん飲みたくドリンクというわけではない気がしました。 牛乳の代替として、コーヒーに入れたり、ココアを作ったりするとカロリーも軽減され、気軽に飲めて良いと思います。

ちょっとアレンジ、飲み方のコツ

お好みに合わせて工夫すると、ぐっと飲みやすくなります。 通常牛乳と混ぜて作るドリンクなら、違和感もなく飲めると思います。 ダイエット中の方にはオススメできませんが、少し甘みをつけると美味しいです。

甘酒

私の場合は、原材料が米麹の甘酒を飲む時に少し入れて飲んでいます。 原材料が同じだからでしょうか、相性が良く、違和感もなくスムーズに飲めます。 年間を通して販売されているフリーズドライの甘酒でも美味しく仕上がりになります。

ハチミツも重宝します。子どもに飲ませる場合、一歳未満の子どもにはハチミツは摂取厳禁なので、ご注意下さい。

気になる、ライスミルクの効果

肌のハリ、しっとり感といった美肌効果

私の場合、1日1回、飲めない時は2日に1回程度の割合で飲んでみました。 初めて飲んだ時は不慣れな味の為、200㏄のコップ3分の1位しか飲めませんでした。 翌朝顔に触れた時、何となくしっとりとして、いつもよりハリがあると感じました。 ライスミルクを飲んで、お米が肌に良いのかもしれないと実感しました。

それまでは乾燥で肌全体がカサカサになっていて、特に手や指先はハンドクリームを塗ってもすぐに乾燥してしまって、ひび割れて痛かったのです。 実際忙しくて、ゆっくり化粧品を探す時間も、美容に手間をかける時間もなく、何とかしたいと思っていた所でした。

だから乾燥対策も手抜きだったのに、ライスミルクの効果なのか肌が改善したと感じた時は本当に嬉しかったのです。 お酒の会社やお米由来の化粧品がありますが、お米のチカラを実感しました。

便秘解消効果

私は今まで、便秘で困った経験は特にありませんでした。元々痩せ型ですが、運動不足で少し体重が2㎏位増えたと感じていた所でした。 初めて飲んでから、数日後、お腹がペッタンと凹みました。体内の老廃物が排出されたのかもしれません。 それ以降、少し排出する量や回数が増え、体が少し軽くなったように感じています。

ライスミルクの原料に使われる玄米の効果

ライスミルクの主な原料、玄米について触れておきましょう。 玄米は白米と比較すると、ビタミン、ミネラル、食物繊維がとても豊富です。

更に毒素を排出する効果も高いことでも知られています。

一般的には玄米は健康的な食品です。しかし注意点もあります。 玄米だけでは十分な栄養が不足してしまいます。その為、おかずやその他の方法で、栄養素を補う必要があると言うことです。 また精米しないので、農薬の残留の割合も気になる所です。

その一方で、そういった毒素を体外に排出する効もあることから、摂取する方が判断し選択する必要があります。

寝かせ玄米

最近話題の玄米を美味しく食べる方法です。 玄米と小豆と塩を合わせて圧力鍋で炊いて、数日間炊飯器の保温で熟成させるそうです。図書館で読んだ雑誌『生き生き』でも紹介されていました。その他、ネット上でも色々なレシピが紹介されていますので、チェックしてみて下さい。

以上、ライスミルクを飲んだ感想について述べて来ました。 牛乳より低カロリーで、低脂肪等、ダイエットに向いている食品ですね。 ライスミルクの効果も期待できますが、同時に主原料の玄米についても食生活の中で見直すと良いかもしれません。

玄米もそのまま炊くと味の問題で、馴染めない方が多いと思いますので、寝かせ玄米を参考にしてみて下さい。

焦らず、ゆっくり、健康的に体質を改善することをお忘れなく。必要な栄養素はしっかり摂取しましょう。 健康は何にも勝る、大切な物ですから。

ベルタ酵素の体験談
酵素調査隊が今1番オススメする酵素ドリンク “ベルタ酵素の体験談
3日間で体重4キロ減、体脂肪2%ダウン
1週間の夜置き換えで1kg減量と肌の調子アップ

希望効果別に商品・記事を探す

ベルタ酵素の体験談

お役立ち情報

種類別で選ぶ

調査レポートのまとめ

動画コンテンツ

色々なダイエット方法

週間人気ランキング

ベルタ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
週間アクセス数:63660pt up↑
こうじ酵素
こうじ酵素
週間アクセス数:48410pt up↑
ミネラル酵素グリーンスムージー
ミネラル酵素グリーンスムージー
週間アクセス数:32110pt dwon↓

集計期間:8月22日~8月28日

スムージーと酵素ダイエットの比較