デメリットは無いのか!?話題の酵素ダイエットに迫る

最近話題の「酵素」ですが、皆さんの身近にも使ったことがある方もいるのではないでしょうか。
この酵素ですが、今までの酵素と違って色々な良い点があるため、
多くの人から支持されています。
例えば、ダイエットの大敵である「空腹感」が抑えられる、
1日1食の食事を酵素に置き換えるだけという手軽さ、
自分のライフスタイルに合わせて色々な飲み方ができる、
ダイエットで崩れがちになる美容面もしっかりとカバーできる
など、たくさんのメリットがあるから人気なのですね。

でもどんな物でも、良い所だけではなくてデメリットの部分だってあるのは当たり前です。
では酵素のデメリットにはどういうものがあるのでしょうか。

デメリット1.見た目の色と味が苦手な方が多い

酵素の特徴は、その製造方法です。
100種類以上の野菜、果物、野草、海藻が熟成、発酵したうえで抽出されています。
その製造段階で黒っぽい色になり、
熟成発酵したために独特の味がします。
その独特の味を黒糖などで調整していますが、それでも味が苦手という方も多くいます。
最近では透明感のあるフルーティーなタイプの酵素もありますが
人それぞれの好みがあるため、自分好みの味に出合えないという意見も聞きます。

しかし、酵素にはドリンクタイプのほかに粉末タイプや、
サプリメントタイプなどいろいろな形があります。
味が苦手という方はサプリメントタイプでしたら味をあまり感じることなく飲むことができます。

デメリット2.単純にダイエット効果を感じられない

次に、効果を感じられないという意見も聞きます。
酵素は薬ではありません。
あくまでも体内に存在するたんぱく質の1つであり、酵素を飲むことで脂肪が燃えるというわけではないのです。
体内の酵素量が増えることで代謝機能や、消化機能が向上して脂肪が燃えやすい体を作る役割を果たすのです。
ですから、薬のような即効性はなくて飲み続けていく中で少しずつ体を作り変えていきます。
ある程度の期間飲むことで自分でも実感できる変化が感じられると思います。

デメリット3.満腹感がないから食べる幸せが無い

そして、酵素は空腹感を感じにくいと言うけれど満腹にならない…という意見もあります。
空腹とは一体何か知っていますか。
胃の中にものが何もないから「空腹」だと思っていませんか。

それは違うのです。
空腹、満腹を感じるのは「脳」です。
血液中の糖の量(血糖)が増えると、血糖値が上昇して満腹中枢を刺激して満腹と感じます。
つまり、空腹のときは血糖が下がり、空腹を感じているのです。
酵素には糖質が含まれているので、酵素だけでも血糖が下がらないので空腹を感じにくいのです。
皆さんが思っているたくさん食べて満腹を得るというものと同じ満腹は酵素では得られません。しかし、他のダイエットよりも空腹感を抑えられるという点は確かです。

酵素のデメリットも実は考え方の誤解だったりすることが多いのかもしれませんね。
酵素のデメリットを理解したうえで、あなたの毎日にも上手く酵素を取り入れてくださいね。

オススメの関連記事をご紹介

酵素ダイエットのメリット
満腹感って得られるの!?
酵素ダイエットは痩せれない!という方へ

ベルタ酵素の体験談
酵素調査隊が今1番オススメする酵素ドリンク “ベルタ酵素の体験談
3日間で体重4キロ減、体脂肪2%ダウン
1週間の夜置き換えで1kg減量と肌の調子アップ

希望効果別に商品・記事を探す

ベルタ酵素の体験談

お役立ち情報

種類別で選ぶ

調査レポートのまとめ

動画コンテンツ

色々なダイエット方法

週間人気ランキング

ベルタ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
週間アクセス数:63660pt up↑
こうじ酵素
こうじ酵素
週間アクセス数:48410pt up↑
ミネラル酵素グリーンスムージー
ミネラル酵素グリーンスムージー
週間アクセス数:32110pt dwon↓

集計期間:8月22日~8月28日

スムージーと酵素ダイエットの比較