難消化性デキストリンダイエットと酵素ダイエットは比べられる?

難消化性デキストリンというものをご存じでしょうか?聞いたことがあるような、どこかで聞いたことがあるような…なんだか難しい感じもしますよね…この成分が、ダイエットにとても効果があるとのこと。注目の成分なのです。

また、酵素ダイエットも健康的に痩せられることで、人気です。どのような違いがあるのでしょうか?どのように、身体に作用するのでしょうか?ダイエットに効果的と話題の2つを比べてみました!

難消化性デキストリンダイエットとは?

難消化性デキストリンとは、水溶性の食物繊維の一つです。特定保健用食品(トクホ)に認定されています。糖と脂質の吸収を穏やかにしてくれるので、脂肪が付きにくくなるのです。

また、腸内環境を整え、便通を良くしてくれます。飲料水や粉末のものがあり、食前に摂るようにするだけです。お茶や炭酸飲料など、コンビニやドラッグストアでも購入することができます。

難消化性デキストリンと酵素ダイエットを比較

方法の違い

難消化性デキストリンダイエットは、毎食前に飲むだけです。粉末のものは、スープや飲み物などに溶かして飲むようにします。味は特に変わることもないので、すんなりと取り入れることができそうです。食べる物の、糖と脂肪の吸収速度を遅くするのは目的なので、食後や食事をしていない時に飲んでも効果は見られません。

糖や脂肪の吸収を抑えられるのは、約10%ほどと言われています。継続することで、脂肪の蓄積を抑え、蓄えられている内臓脂肪や皮下脂肪を減少させます。

酵素ダイエットは、酵素ドリンクを使った置きかえダイエットや酵素サプリメントを摂る方法とがあります。酵素ドリンクを使った置き換えダイエットでは、1日の摂取カロリーを抑えられるので、早くダイエット効果を感じることができます。また、酵素サプリでは、身体の代謝を上げることを目的としたダイエットなので、エネルギーを燃やせる身体にしていきます。

飲むだけという点は共通していますが、難消化性デキストリンダイエットは、内側の機能を上げるより先に、入ってくるダイエットの敵である、「糖と脂肪」を吸収しにくくすることに働きかけます。

効果の違い

難消化性デキストリンダイエットは、脂肪の蓄積を防ぐことで、内臓脂肪や皮下脂肪を減らしていくことができます。しかし、1回の食事の全てのカロリーを抑えるわけではありません。よって、1回飲んだからと言って、すぐに脂肪がなくなるわけではないのです。継続して飲み続けることで、効果が出てきます。

酵素ドリンクの置き換えダイエットの場合は、摂取カロリーが減るので、1週間~1ヶ月でも体重が減るなどの効果は分かりやすく出る人もいます。酵素サプリの場合は、酵素によって、身体の代謝機能を上げていくので、効果が出るまでに時間がかかります。体質を改善していくようになります。

飲みやすさの違い

難消化性デキストリンは飲みやすい飲料水に含まれているタイプと、そのままを粉末にしたタイプとがあります。販売されている飲み物は、お茶やコーラなどの炭酸飲料、ノンアルコールのビールまであります。味は普通のものと変わらないので、美味しく飲めます。

また、粉末タイプのものも、水でもスープにでもサッと溶けて、そのものの味を変えることはありません。少し、とろみがつくこともありますが、ほぼ分かりません。よって、いつもの生活の中に取り入れやすいでしょう。サプリメントが苦手な人にも良いですね。

酵素ドリンクは、数種類の野菜や果物を発酵して作られている濃縮タイプのものです。ですので、少し臭いや味が苦手という人もいます。そういった方は、ジュースなどで割るなど、いろいろな工夫をしているようです。酵素サプリでも、少し臭いがあるものもあります。

トクホの違い

特定保健食品(トクホ)とは、体調を整える働きがある成分を加えている食品です。その効果と安全性を医学的、栄養学的に証明し、有効性や安全性の審査を受けているものです。そして、「お腹の調子を整える」「糖と脂肪の吸収を抑える」などと、保険の用途や効果の表示を消費者庁長官に許可されたものです。

トクホの商品は健康が気になる方を対象としている食品です。医薬品とは違うので、病気の治療のために使用するものではありません。多量に摂取しても、効果が高くなるものでもありません。

今販売されているトクホ商品のうちの約30%に難消化性デキストリンは使用されています。安全性も高く、効果的であることも期待できます。

酵素はトクホとして販売はされていません。

安全性の違い

難消化性デキストリンは、上でも述べたように、トクホに認定されているので安全性も高いものです。トウモロコシやジャガイモなどの天然食品から抽出されています。過剰に摂取することで、お腹が緩くなってしまうこともありますが、健康に影響が出るものではありません。

ただし、トクホの炭酸飲料には、人工甘味料などの添加物も入っているものもあります。添加物が全て悪いものではないですが、気になる人は、成分をチェックした方が良いかもしれません。

酵素の野菜や果物などを原料にしているので、安全性は高いものになります。各メーカーによっても、国産なのかどうか、サプリに入っている添加物はどうなのかは違うので、成分表示を見たり、公式サイトを見たりして確認すると良いでしょう。食物アレルギーのチェックもした方が良いと思います。

美容面での違い

難消化性デキストリンは、一番の効果は糖と脂肪の吸収を抑えるということと、便秘解消というところにあります。便通が良くなることで、老廃物が排出され、ニキビなどが出にくくなり、肌がきれいになることもあります。

また、ミネラル分の吸収を促進してくれるので、爪や髪などがいきいきしてくることもあります。

酵素では、身体全体の代謝機能を上げてくれるので、アンチエイジングや美白効果など、肌にも良いですし、免疫力が上がったり、冷え性が治ったりといろいろなメリットも出てきます。

難消化性デキストリンダイエットと酵素ダイエットは効果的!

難消化性デキストリンは、その名前だけでは、聞きなれないかもしれませんが、たくさんのトクホの食品に含まれている、安全でダイエット効果も高いものです。ダイエットの大敵である、糖と脂肪の吸収に働きかけてくれるので、外食が多い、脂っこいものが好きな方には、嬉しい効果です。また、食物繊維なので、便秘の改善にも役立ちそうです。

身体の代謝機能を上げたいという人には、難消化性デキストリンダイエットではなく、酵素サプリでのダイエットがおすすめです。酵素の力で、身体の代謝酵素の働きを増やし、エネルギーを燃やる身体に改善してくれます。美肌効果など、ダイエット以外の効果も見られてきます。

酵素ドリンクでの置き換えダイエット以外は、難消化性デキストリン、酵素サプリのダイエットは、継続していくことで効果が見えてきます。毎日続けて、健康的にダイエットを成功させましょう。