チアシードダイエットと酵素ダイエットとは?

ミランダ・カーなど海外セレブから話題となったチアシード。スーパーフードとも呼ばれていて人気です。日本でもローラが愛用していることでも知られるようになりました。スレンダーなモデルさんが使っているのなら効果がありそうですよね。

また、酵素ダイエットも美容雑誌などでも良く取り上げられています。どのような効果があるのでしょうか?2つのダイエットを比較してみましょう。

チアシードダイエットとは?

チアシードとは、南米原産のシソ科の植物のチアという植物の種です。アメリカで注目され始めたダイエット食材で、水で約10倍にも膨れ上がるので、満腹感が得られやすいのが特徴です。

また、スーパーフードと呼ばれるのは、栄養価がかなり高いことにあります。ダイエット時には栄養不足になりがちですが、チアシードダイエットだとその心配がありません。1日に大さじ1杯(約10g)のチアシードを食事や飲みものに混ぜて摂取していくと良いダイエットです。

チアシードダイエットと酵素ダイエットの比較

方法の違い

チアシードは最近はドリンクなどに入っているものも売られていますが、種そのままでの販売もしています。種そのままでも食べることはできますが、水に戻して使うのがおすすめです。

水に浸して、12時間程おくと、種の周りにゼリー状の物が付いて、とろとろになってきます。それを、飲み物やスープに混ぜて食べます。プチプチとした食感で、味もにおいもないので、食べ物の味を変えずに、美味しく食べられます。水に戻して、何かに混ぜて食べるという、ひと手間は必要になります。

酵素ダイエットはサプリメントやドリンクを飲むだけになります。サプリメントは持ち運びもできますし、水さえあればすぐに飲めるので手軽です。

摂取するタイミングの違い

チアシードダイエットでは、チアシードを食事の30分~1時間前に摂っておくことで、より満腹感が得られやすくなり、食物繊維の働きで、血糖値の上昇も防いでくれます。糖分の少ない豆乳や野菜ジュースなどの飲み物に混ぜて飲むと良いでしょう。

酵素ダイエットでも、食前に飲むことが効果的です。酵素は消化の助けをするので、食べ物が入ってくるより先に、胃の中でスタンバイをしている状態の方が効果的なのです。

効果の違い

チアシードダイエットは、チアシードでの満腹感で食事量を調節できることと、チアシードの豊富な栄養素で、痩せやすい身体するという効果があります。チアシードに含まれる栄養素のおかげで、便秘解消、中性脂肪、コレステロールを下げるなどの効果が得られます。

酵素ダイエットでは、身体の酵素を補うことで、代謝酵素の働きを増やし、代謝を上げることで、痩せやすい身体にしていくことができます。

栄養素の違い

チアシードには、たくさんの栄養素が含まれています。オメガ3脂肪酸(αリノレン酸)、必須アミノ酸、タンパク質、ミネラル、カルシウム、ビタミンB、食物繊維などです。これらから、「チアシードと水があれば生きていける」と言われる理由です。ダイエットだけでなく、健康的にも有効な食材になります。

酵素ダイエットでは、各メーカーのサプリやドリンクによって、含まれる栄養素が変わってきます。メインは、野菜や果物、穀物から発酵熟成されて抽出された酵素です。その他に食物繊維や乳酸菌、アミノ酸やビタミン、ミネラルなどが含まれているので、栄養不足を補うこともできます。

摂りやすさの違い

チアシードは見た目は「カエルの卵みたいで気持ち悪い…」と言われることもありますが、チアシード自体は無味無臭なので、どんな食べ物にも合いやすいのです。そして、プチプチとして、もちもととした食感がくせになると、女性には人気です。

酵素の場合は独特なにおいや癖があるものもあります。サプリメントは飲み込んでしまえば、味やにおいは気にならないですが、ドリンクタイプのものだと少し飲みにくいかもしれません。酵素ドリンクは希釈して飲むものがほとんどなので、割る飲み物を炭酸水にしたり、ジュースにしたりと工夫が必要な時もあります。

効果の出方の違い

チアシードダイエットは、食べ始めたらすぐに痩せるものではありません。いつもの食事の量がとても多くて、食べる量が著しく減ったという人には、すぐに分かりやすく結果が見えるかもしれませんが、一般的には、2~3ヶ月くらいで体重などの変化が見られるようです。

酵素ダイエットでも同じです。いつもの生活の中に酵素を取り入れただけなら、徐々に身体の機能の改善がされていくので、体重に現れるのには時間がかかります。酵素ドリンクを使って、食事の置き換えをした場合には、短期的に痩せることはできそうです。

健康面での違い

チアシードダイエットでは、チアシードの豊富な栄養素のおかげで、美肌効果、ホルモンバランスを整える、免疫力アップなど、たくさんのメリットがあります。普段から積極的に摂取するとよいかもしれません。

酵素ダイエットでも、身体の様々な機能をアップさせることができます。人間は酵素がないと生きていけません。酵素を補うことで、チアシードと同じく美肌、ホルモンバランス調整、免疫力アップなどができ、健康的な身体を目指すことができます。

注意点での違い

チアシードは特に副作用はないものと言われています。しかし、種ということから「発芽毒」というものが身体の良くないと言われています。しかし、水で12時間以上戻すことで、毒性はなくなるようです。

そのまま食べることもできますが、そのような毒もありますし、水を含まない状態だと、胃や腸で水分を吸収して膨らみすぎてしまい、便秘になったり、腸で詰まったりすることがあります。

酵素にも副作用はないと言われています。ただ、たくさんの野菜や果物を原材料で使っているので、食物アレルギーの症状が出る可能性があります。アレルギーがある人は一つ一つ、何が入っているのかを確認するようにした方が良いでしょう。

チアシードダイエットと酵素ダイエットで健康的にダイエット!

チアシードダイエットは、食べ物や飲み物に混ぜるだけで、プチプチ、もちもちした食感の、栄養満点のスーパーダイエットフードが作れるのです。それを摂取することで、満腹感が得られやすく、食事量の調節ができます。そして、豊富な栄養素によって、便秘解消など身体の改善をしてくれます。

食生活が乱れていたり、たくさん食べ過ぎてしまう人には、チアシードダイエットは効果的です。

酵素ダイエットは年々太りやすくなってくるなど、代謝機能が低下している人におすすめです。サプリメントを摂取するだけでも良いので、手軽に始められて、面倒くさがりな人でも続けられそうです。

どちらのダイエットも徐々に結果が出てくるので、気長にストレスをためずに続けられるようにすると良いでしょう。そして、どちらも、ダイエット時になりがちな栄養不足を防いで、健康的にキレイにダイエットができそうです。自分に合った方法を選ぶようにして、ダイエットを成功させて下さい。